スポンサーリンク

アスパム - 青い森BLOG
FC2ブログ

青森夏まつりのトレーラー

↑アスパムとのコラボ(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)青森県を代表する夏まつりをプリントしたトレーラーがお囃子を奏でながら青森市内で運行展示をしています。「青森夏まつりラッピングトレーラー」■今年はおまつり中止■例年なら夏まつりウィークの青森県ですが、今年(2020年)は新型コロナウィルスの拡大防止の観点から夏まつりは軒並み中止、いつもとは違った寂しい夏になっています。青森県に数年しか住んでいない私でもそう...

クリスマスマーケットinアスパム

↑ステキなチラシ。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)いよいよクリスマスですね! 別にプレゼントがもらえるわけではないのですが、クリスマスが近づくとソワソワしてきますよね。クリスマスを待つワクワクな気分を存分に楽しめるイベントへ行ってみました。「クリスマスマーケットinアスパム」↑広場のシンボルのクリスマスツリー(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)↑青森らしくりんごが飾られています。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)■クリスマ...

ねぶたラッセランド2019

↑ずら~っと青森ねぶたが並んでいます。 (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)東北最大のまつり「青森ねぶたまつり」は、1980年に国の重要無形民俗文化財に指定された期間中200万人以上もの観光客が集まる人気の夏まつりです。 あさむし水族館のあとは青森市のアスパム裏にあるねぶた団地へ行ってみました。「ねぶたラッセランド(ねぶた制作小屋)  」 ■ねぶたラッセランドとは?■ねぶたラッセランドは、大型ねぶたの制作兼保管場所...

家族を連れて青森へ2019夏

↑津軽弁の缶バッチ 結構人気?! (EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)今年(2019年)7月中旬から春まで青森県に単身赴任赴任となり、久しぶりに過ごす夏の青森。せっかくなので家族を青森県へ連れてきました。■かつて年に半年以上遊びに来ていた■前回、青森県に単身赴任していたのは今から10年以上前。2003年から2007年にかけて、トータルで4年間三沢市内のアパートに一人暮らししていました。 当時、長女6歳、次女2歳だった...

青森ねぶたまつり間もなく

↑一週間前の様子。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)青森県は夏まつりウォークに入りましたね。弘前ねぷたまつり、五所川原の立佞武多をはじめ、各地域で様々なお祭りが行われますが、一番有名なのは青森ねぶたまつりでしょう。→八戸三社大祭は8月1日からスタート弘前ねぷたまつり8月2日からスタート五所川原立佞武多は8月4日からスタート「青森ねぶたまつり」■青森ねぶたまつり■青森ねぶたまつりは青森県青森市で行われる夏まつり...

プレイバック1月1日

↑青森らしい福袋。2005年アスパム (EOS_10D+EF17-40mmF4L)あけましておめでとうございます!青い森BLOGをはじめて10回目の新年のご挨拶になります。昨年(2014年)この青い森BLOGをはじめて10年目となり節目ということで過去の備忘録的なものを作っておきたいと、昨年(2014年)4月から毎日過去記事をまとめています。「せっかくだから今まで使用していない過去の写真も使ってみよう」と過去の写真を探しながら記事更新していま...

プレイバック8月17日

↑2005年@アスパム(EOS_10D+EF17-40mmF4L)当時5歳の長女、お土産に選んだのは「青森ねぶたタオル」でした。あれから9年、大分色褪せちゃったけど、今でも現役で使ってるんですヨ。(笑)今でも現役「青森ストラップ」(2005年)青森の夏が終わります。「黒石よされ」(2006年)...

あおもり帆立小屋

↑2010年5月 アスパムでほたてつりが行われてましたヨ。(EOS_5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)青森と言えば「青森ねぶた」「青森りんご」そして「ホタテ」ですよね!都道府県別ホタテの購入量ランキングなるものを見つけたのですが、やっぱ青森市が日本一でした。そんな名物のホタテを楽しみながら食べられる施設がJR青森駅からねぶたの家 ワ・ラッセに向かう途中にある青森ビルの1階にオープンしたそうです。「あおもり帆立小屋」青森商...

青森夏祭り2011

↑長女5歳、跳人になったの覚えているかな?(EOS 10D+EF17-40mmF4L 2006_8/5)青森の熱い夏、いよいよ夏祭りが始まりましたね。一昨年は遊びに行くも大雨で消化不良、昨年は行くことができず、「今年は絶対観に行こう」と思っていたのですが、諸事情で今年も遊びに行くことが出来ません。青森県内主要地域の祭り日程を調べてみました。 青森は盛り上がっているんでしょうね。今年は青森ブロガーさん達の記事を見て我慢したいと思い...

ホタテ釣り

↑なかなか引っかからず悪戦苦闘やっぱり青森市に来たら青森観光物産館のアスパムに寄らないとね。5月2日訪れたアスパムでは物産展や津軽三味線の演奏などGWイベントが多数行われていて大にぎわいでした。そんな中、我が家の娘達はここに一直線!「ほたてつり」生きの良いホタテを二匹釣って100円! しかもその場にある炭火コンロで焼いて食べられちゃうというイベントでした。青森に居たら生きているホタテなんか珍しくないでしょ...

六百壱人

↑出展1 この青い森BLOGが100万アクセスに到達したときに掲載した写真です。二日間にわたり、青森観光物産展アスパムで開催された「青森ブロガー20人写真展」大盛況のうちに終えることが出来ました。(出来たようです(汗))会場へ行くことが出来なかったため、「天気はどうなんだろう?吹雪じゃないかな?」「お客様は来てくださっているのだろうか?」「もっとちゃんと写真選べば良かったかな」などと、この二日間は不安いっぱ...

プロのガイド

↑無料というのが素晴らしい!青森ッコも新たな発見があるカモよ。青森物産館アスパム横ねぶた製作小屋「ラッセランド」青森ねぶたが集合するこのエリアで、ねぶたの歴史や見所、製作工程などを実際の製作小屋に入ったりしながら丁寧に教えてくれるねぶたガイド、青森に住んでいる時に散々お世話になりました。今年もねぶたガイドの本部がオープンしたそうです。(東奥日報記事07_6/30)いよいよ青森ねぶたまで一ヶ月ですね!↑アス...

雪室リンゴですと

↑りんご娘集合!(07_3/29 アスパム)毎年、浪岡町の道の駅なみおか「アップルヒルでは2004年から自然の雪を使った雪室りんごを継続して販売していますが、八甲田山の酸ヶ湯でも今年、雪室りんごを作ったそうです。(東奥日報記事07_5/16)「八甲田完熟雪室りんご」と名付けられたりんご、1個¥150で5/19,5/20の両日、酸ヶ湯で販売されるそうです。雪室は、一般的なガス冷蔵では味わうことの難しい、甘さとみずみずしさをもった...

忘れない。。。

↑まだ誰からも「そのストラップイイね」と言われた事がありません。(悲)青森を忘れないために「青森なものを身に着けていたい」と観光物産展アスパムで購入したこぎん刺しのストラップ、ちゃんと身に着けてますよ!青森ソウルを引っさげて、みなとみらい地区及び横浜ランドマーク界隈を歩いてます。鏡でしょ?(笑)...
01 | 2021/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -