スポンサーリンク

三沢市 - 青い森BLOG
FC2ブログ

さっぽろ 香蘭三沢ふたたび

↑復活しました!(EOS_M6+EF-M32mmF1.4_STM)三沢市民の誰もが知る 札幌ラーメンの名店が復活したというので行ってきました。「さっぽろ 香蘭 三沢」 (Facebook)■さっぽろ香蘭三沢とは?■三沢市堀口にあるこのお店、この界隈では有名な創業24年(1996年)の札幌ラーメンのお店です。 札幌ラーメンということで味噌が基本なのですが、白みそ・赤みそ・合わせみそ・塩・正油+辛いのと色々なベースのスープのラーメンがあります...

三沢のサバサンド

↑二週間週末通って、やっと買えました!(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)ベースがある街だからか? 人口6万人(2018年調べ)の三沢市にはパン屋さんが何軒もあります。 そんな三沢市に美味しい「鯖パン」があるというので行ってきました。→ここのポテサラパンが好き「川守田」→13年経っても大人気「ひなたぼっこ」→MISAWAメンチカツバーガー弁当の「カフェマティエール イケザキ」「パンとケーキの店 ピックニック」■ピクニ...

F16デモフライト遭遇

↑あっ、デモフライト訓練やってる!(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ)三沢市では米軍のデモフライト訓練が時々見られます。先日偶然立ち会えました。「三沢基地」■日本唯一の日米共同使用の三沢基地■三沢市にある三沢飛行場は「航空自衛隊(三沢基地)」と「アメリカ空軍(Misawa Air Base)」そして「民間(三沢空港)」が使用する飛行場です。 本州最東端の空港として知られ、航空自衛隊唯一の日米共同使用航空作戦基地...

三沢の駅そば新情報

↑仮設店舗外観(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)三沢駅新施設への移転が決まっていた「とうてつ駅そば」の仮店舗の最新情報を得ましたのでまとめておきます。「とうてつ駅そば 三沢駅前店」 (仮店舗) ■仮店舗にて営業中■かつてJR東北本線三沢駅(現在は青い森鉄道)の隣にあった十和田観光電鉄(とうてつ)の駅舎にあった「とうてつ駅そば」、昨春(2019年)三沢駅及び周辺の再整備で駅舎を取り壊わすこととなり、閉店しまし...

続・絶品スコーン

↑美味しそうなスコーンがいっぱい。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)すっかりお気に入りになってしまった三沢市のスコーンをまたまた買ってきました。「リブ*フォーエバー」 (旧 Cafe Live Forever ) <食べログ>■三沢市のスコーン専門店■三沢市大町にあるこのお店、地元テレビや雑誌で度々紹介される自家製スコーンの専門店です。  当初はカフェが併設されていたそうですが、現在はスコーンのみを販売しているスコー...

ほっき貝三昧@小笠原食堂

↑お食事の店 小笠原の入口(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)三沢市の冬の風物詩ほっき貝を町の食堂で食べてきました。「お食事の店 小笠原食堂」■三沢のほっき貝■三沢市は太平洋に面した四季を通じて美味しい魚を食べられる港町。三沢市のほっき貝は、冬の間(例年12月から3月末までの4か月間)が漁期の特産物のひとつです。漁期中は三沢市内飲食店のうち23店舗が参加し、 ほっき貝 を使った料理を食べることができるんですヨ...

立つ青森屋

↑館内図(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)→浮湯→のれそれ食堂→ヨッテマレ酒場楽しい時間はあっという間に終わってしまいますね。楽しかった青森屋の宿泊もあっという間に終わりです。「星野リゾート 青森屋」■泊まるだけでも楽しい■青森屋のチェックアウトは12時、朝ごはんを食べたあとも温泉に入ったり、館内を楽しめるように配慮されています。ホントは色々なアクティビティを楽しみたかったのですが、今回はほぼ素泊まり。でも、と...

のれそれ食堂

↑入口からしてこの雰囲気。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)翌朝の朝食はバイキング形式。津軽弁で「目いっぱい」という意味のレストランで食べてきました。「青森屋 のれそれ食堂」■星のリゾートでバイキング?■星のリゾート青森屋の食事処は3つ。「みちのく祭りや」は青森県の四大夏まつりを楽しみながら郷土料理を楽しめる青森屋を代表するレストラン、「南部曲屋」は青森県南部地方の邸宅を移築した離れの雰囲気のあるレストラン、...

雪ん子りんご@青森屋

↑りんご娘? はーい、と手を挙げてます。 (EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)じゃわめぐ広場の一角に可愛らしい女の子が居ました。「青森屋 雪ん子りんご」■古風な女の子発見■様々なイベントが行われる「じゃわめぐ広場」の一角に古風な衣装のかわいらしい売り子さんを発見しました。 どうやら何かを売っているようです。→じゃわめぐ広場■手を握ると■お金を近くいたお店の方に渡し、この古風な女の子の手を握るとあら不思議!「雪ん子...

青森ねぶたが浮くお風呂@青森屋

↑じゃわめぐ広場に面しています。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)青森県をまるごと楽しめる青森屋の名物はなんといっても温泉。 大きな温泉は一つしかありませんが、とっても特徴的なんですヨ。「青森屋 浮き湯」■古牧温泉の湯■青森屋の前身の古牧温泉には「古牧温泉元湯」「日本一の大岩風呂」「絶景露天風呂」と3つの浴場がありました。とろりとした肌触りの湯が特徴で、近くに単身赴任の宿があったのでよく入りに行きました。...

ヨッテマレ酒場

↑これがよってまれ酒場。良い雰囲気でしょ。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)「星野リゾート青森屋」館内にある居酒屋さんで食べて、飲んできました。「ヨッテマレ酒場」 (食べログ)■ヨッテマレ酒場とは?■星野リゾート青森屋は三沢駅に近いのですが、近くに飲みに行けるような居酒屋さんはほとんどないんです。夕ご飯を食べたあと、飲み足りない方、また、深夜到着のお客さんのためにこの「ヨッテマレ酒場」があります。ヨッテ...

じゃわめぐ広場@青森屋

↑津軽弁で「ぞくぞくする」の意 (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)格安で泊まった「星野リゾート青森屋」 有料のアクティビティが沢山あるのですが、無料で楽しめるものも多いです。「じゃわめぐ広場」では無料イベントが毎夜開催され、とても賑わっていました。 報告が遅れ、情報は古いですが、まとめておこうと思います。良かったら参考にしてください。「じゃわめぐ広場」■じゃわめぐ広場とは?■津軽弁で「ぞくぞくする、高揚...

青森屋に泊まってみた(備忘録)

↑ちょっと緊張する。。。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)すっかり報告が遅くなってしまいましたが、青森屋に泊まりました。「星野リゾート 青森屋」■青森屋とは?■青森屋はコンセプトに「青森原風景」を掲げる青森県三沢市にある星野リゾートの経営する温泉宿。 青森のおまつり、伝統芸能、郷土料理、温泉など、まるごと青森の文化を体感できるリゾート型ホテルとして人気です。かつては「行ってみたい観光地」で10年連続1位に...

三沢の感動スコーン

↑美味しそうなスコーンが並んでいます。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)人口4万人、青森県第7の都市(2018年1月住民基本台帳調べ)三沢市は米軍基地があり、異国情緒を感じるベースの街、前回の青森単身赴任の際に4年住んだ想い出の土地です。そんな三沢市にあるスコーンのお店へ行ってきました。「リブ*フォーエバー」 (旧 Cafe Live Forever ) <食べログ>■スコーン専門店■三沢市にあるこのお店、地元テレビや雑誌で...
05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -