スポンサーリンク

五所川原市グルメ - 青い森BLOG
FC2ブログ

カブセンターステーキうまし

↑スーパーの中にあります。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)五所川原市にある カブセンター ( スーパー )の中にあるお店で 低温調理牛ステーキ を食べてきました。「 カブセンター五所川原店 ステーキハウス グリルタクミ 」■青森県のご当地スーパー■「 カブセンター 」は「 紅屋商事株式会社 」が経営する1951年創業のフード&ドラッグの複合型ショッピングセンターです。 キャッチコピーは「なんでもあります、青森県のスーパ...

金木の喫茶店のカツカレー

↑田舎の喫茶店です(EOS_R6+RF24-105mmF4L_IS)五所川原市金木にある喫茶店に十数年ぶりに行き、ボリューミーなカツカレーを食べてきました。→五所川原市まとめ「 軽食・喫茶 驢馬 」 (食ログ)■ボリューム満点の漫画喫茶■扉を開けると 昭和的雰囲気 の店内に一面漫画の壁。 五所川原市金木にある「軽食・喫茶 驢馬」(ロバ)さんは、昭和な雰囲気漂う漫画喫茶的食事処です。喫茶店ですがフードメニューが多く、それを目...

ワンコイン+GoToで激安ラーメン

↑お店外観(EOS_R6+RF24-105mmF4L_IS)今回は五所川原市のお店でとんこつ+魚介のラーメンを食べてきました。「麺房 十兵衛 五所川原店」■麺房 十兵衛 五所川原店とは?■五所川原市中央、国道339号線沿い(エルムの街の裏)にある「麺房 十兵衛 五所川原店」さんは、豚骨と魚介を合わせたクリーミースープがウリのお店です。 青森県内にはここ五所川原店と青森店、藤崎店と3店舗を展開していて、この五所川原店は青森店、藤崎店に...

ミサオおばあちゃんの笹餅

↑げっとぉ!(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された93歳のおばあちゃんが作る笹餅を買いに行ってみました。「ミサオおばあちゃんの笹餅」■93歳こだわりの笹餅■五所川原市金木に住んでいるミサオおばあちゃん(93歳)は、30年以上前の60歳から販売をはじめ、75歳に「笹餅屋」を起業、年間5万個の笹餅を売るスーパーおばあちゃん。自身で山に入り笹の葉を取ってきて、材料から一人で手造りして...

つかさ@五所川原

↑シンプルな店構え(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)すっかりハマってしまった青森濃厚煮干しラーメン、今回は五所川原市にあるお店で食べてきました。→「長尾中華そば 五所川原店」で「まぜにぼ」を食べる「麺や つかさ」■麺や つかさとは?■五所川原市中央にあるこのお店、青森県独特の濃厚煮干しラーメンのお店です。五所川原市には濃厚煮干しラーメンのお店が少なく、とても人気なんだとか。店主のご実家はつがる市木造に...

十三湖を前にしじみを食べる

↑青森ですが、和歌山。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)十三湖 湖畔にあるしじみ料理のお店へ行き、特産のシジミを堪能してきました。「お食事処・民宿 和歌山 十三湖本店 」■ドライブイン和歌山とは?■青森県津軽半島にある十三湖は、日本でも有数の「ヤマトシジミ」の収穫量のある汽水湖です。今回食べに行った「 ドライブイン和歌山本店 」は、その十三湖の湖畔にあり、湖を観ながら、しじみラーメンのほか、しじみバター、...

五所川原で煮干まぜそば

↑お店外観。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)すっかりファンになってしまった「煮干しラーメン」五所川原市で青森市内に本店ある人気煮干しラーメン店の支店を見つけたので入ってみました。「長尾中華そば 五所川原店」■煮干しラーメン■青森県津軽地方では昔から煮干しを使った「煮干しラーメン」が食べられていて、お店も沢山あります。 煮干しラーメンには昔ながらのあっさりした少し酸味のあるスープのものと、煮干しを多...

金木の町のバナナボート

↑お店外観。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)五所川原市金木町にある老舗の洋菓子店で昔から親しまれているというご当地スイーツを食べてみました。「芦野屋 外崎菓子店」■外崎菓子店とは?■津軽半島、五所川原市金木町は太宰治の故郷、生家の「斜陽館」のほか芦野公園、喫茶 駅舎など、所縁の場所がいくつもあり人気の観光スポットになっています。 その斜陽館の近くにある「外崎菓子店」は、創業65年越えの老舗のお菓子屋さ...

あげたい・アゲイン

↑あげたい、久しぶり! (EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)立佞武多祭を観るべく久しぶりに行った五所川原市、懐かしいお店にも寄ってみました。「あげたいの店 (みわや)」  (食べログ)■揚げたたい焼き■初めて食べた衝撃は今でも忘れられません。白たい焼き、クロワッサンたい焼き、養殖物に、天然もの、餡にバリエーションを持たせたりと今でこそ、いろいろなたい焼きがありますが、昔はたい焼きと言えばどこで食べても見かけも...

プレイバック1月30日

↑2007年 洋菓子店カルネドール (EOS_30D+EF17-40mmF4L)厳寒の青森・津軽地方で地吹雪体験をするという冬満喫ツアー、体験したのに地吹雪凄すぎて写真がありません。無理してでも撮っておけばよかったなぁ。2007年、その地吹雪ツアーが20周年と言うことで五所川原の「洋菓子店カルネドール」さんが記念のパフェを作りました。 これを食べに行くだけで100km雪道をドライブ、満喫していたなぁ。「冬の下北半島 食の祭典」(2006...

しじみ汁焼きそば

↑冬に食べる暖かいしじみラーメン美味しかったなぁ。(EOS 30D+EF50mm F1.4USM)五所川原市にあるつがる克雪ドームで行われている農産物や加工品の販売や紹介などを目的としたイベント「第28回ごしょがわら産業まつり」このイベントで「五所川原十三湖 しじみの汁焼きそば」なる一品が登場したとのこと。どんな味なんだろ? う~ん、食べたい。。。↑この大きさが青森県産!(EOS 30D+EF50mm F1.4USM)十三湖でしじみ三昧だ!(20...

地吹雪パフェ

厳冬の津軽半島に吹く地吹雪(じふぶき)を体験しようという地吹雪体験ツアーが始まって今年で20年なんだそうです。県外、関東圏そして海外から参加した延べ数は1万人を数えるんですって。凄い!今年も沢山の人が参加申し込みをしていたそうですが、残念ながら今年は雪が少なく、半年前以上に申し込んだ方以外は中止となってしまったそうです。そんな中、20周年を盛り上げようと五所川原市にある洋菓子店カルネドールさんが記念ス...

青い森の寒蜆

↑長女の手と比べてください。おっきいでしょ。津軽半島の中程に位置する五所川原市十三湖。青森県で3番目に大きなこの湖は、津軽平野を流れてきた岩木川が注ぎ込み日本海と繋がっている汽水湖です。日本有数のシジミの産地として有名なんですよ。今回は、以前紹介したしじみ亭ではなくドライブイン和歌山へ行ってきました。寒シジミは美味しさも増して値段は夏場の2倍も高くなるらしいですね。アサリよりも大きな日本一のシジミ、...

青い森の鯛焼き

↑あげたいやき ↑お品書き バーガーは次回のお楽しみ五所川原に地元で有名な「あげたいやきの店」があります。五所川原立佞武多観光のついでに行ってきました。このあげたいの店みわや 、たい焼きを油で揚げたものなのですが「さくっ!」とした食感、そしてザラメ砂糖とあんこ。そう、その味はまさに「あんドーナツ」あげたいはもちろん、入れてもらう紙袋、お店の雰囲気までその全てが昔懐かしい。鯛焼きの口が食紅で赤くなっ...
08 | 2021/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -