スポンサーリンク

八戸えんぶり - 青い森BLOG
FC2ブログ

春を呼ぶ摺り2020_5

↑2日目、夕方の回は雪が沢山降っていたそうです。 (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)今年は平日開催だった八戸えんぶり。 仕事で青森に来ているため当然ですが休むこともできず、日中の行事は諦めて夜のイベント「お庭えんぶり」のみ観に行きました。これが最後の報告です。「お庭えんぶり」■ お庭えんぶり 2020年版出演組 ■開催期間中の4日間、出演する「えんぶり組」が変わります。2020年は以下の8組が各回に出演しました。 各...

春を呼ぶ摺り2020_4

↑手元の火鉢が暖かい。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)今年は平日開催だった八戸えんぶり。 仕事で青森に来ているため当然ですが休むこともできず、日中の行事は諦めて夜のイベント「お庭えんぶり」のみ観に行きました。「お庭えんぶり」■ お庭えんぶり の 料金 ■お庭えんぶりの鑑賞料金は、席によって料金が異なります。 当然、前の方がよく見えるのですが、席はひな壇となっているので、後ろに行くと全く見えなくなると...

春を呼ぶ摺り2020_3

↑かがり火が素敵。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)今年は平日開催だった八戸えんぶり。 仕事で青森に来ているため当然ですが休むこともできず、日中の行事は諦めて夜のイベント「お庭えんぶり」のみ観に行きました。「お庭えんぶり」↑ながえんぶりはゆったりとした動きが特徴。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)■ お庭えんぶり の 会場 ■お庭えんぶりの行われる会場は明治30年頃に建築されたという「更上閣」呉服商・銀行...

春を呼ぶ摺り2020_2

↑更上閣の入口 この雰囲気、12年振りです。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)今年は平日開催だった八戸えんぶり。 仕事で青森に来ているため当然ですが休むこともできず、日中の行事は諦めて夜のイベント「お庭えんぶり」のみ観に行きました。「お庭えんぶり」■八戸えんぶり日程と行事■八戸えんぶりは、1979年(昭和54年)に国の重要無形民俗文化財に指定れた、約800年続く八戸地方に伝わる豊作を願う郷土芸能で、毎年2月17日...

春を呼ぶ摺り2020_1

↑お庭えんぶり@更上閣(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)先週になりますが、八戸市の冬の風物詩「八戸えんぶり」が開催されました。ちょっと遅れてしまいましたが、紹介したいと思います。「八戸えんぶり」■八戸えんぶりとは?■青森県八戸市の冬の行事「八戸えんぶり」は、 1979年(昭和54年)に国の重要無形民俗文化財に指定された八戸・南部地方に豊作を願う郷土芸能、長者山新羅神社の神事です。これから春に向かうこの時期...

お庭えんぶり鑑賞券ゲット

↑お庭えんぶり(2007年過去画像) (EOS_30D+EF-S60mmF2.8MacroUSM)八戸えんぶりまで1か月、「お庭えんぶり」の鑑賞券の販売が始まったというので、早速購入しました。「八戸えんぶり お庭えんぶり」■八戸えんぶりとは?■八戸えんぶりは、1979年(昭和54年)に国の重要無形民俗文化財に指定れた、約800年続く八戸地方に伝わる豊作を願う郷土芸能です。冬の間眠っている田の神をゆさぶり起こし、田に魂を込める儀式が起源といわ...

プレイバック3月14日

↑八戸えんぶりで太夫されているTEZさん 2006年(EOS_30D+EF70-200mmF4L)青森人は照れ屋で寡黙そしてじょっぱり。一見気難しそうにみえますが、知り合えば情に厚く、誠実で真面目!単身赴任の私にもとても優しくしてくださいました。 青森生活で知り合ったたくさんの方々に今でもよくしていただいています。感謝!「蔦温泉」(2006年)「ボンネットトラック」(2007年)「フジツボを食す」(2007年)「青函トンネル記念館」(200...

プレイバック2月23日

↑2006年 (EOS_10D+EF135mmF2.0L)今年も行けぬまま終わってしまった「八戸えんぶり」来年は観に行きたい!「あおもりの唄」(2006年)「感動の祝福芸」(2007年)「浅虫水族館検定」(2009年)...

プレイバック2月21日

↑八戸かがりびえんぶり 2005年(EOS_10D+EF135mmF2.0L)二回目の越冬となった2005年、八戸えんぶりでおこなわれていた「かがり火えんぶり」を観に行き、えんぶりの奥深さ、想いに心打たれました。 あぁ、観に行きたかったなぁ。「イカの街はちのへ」(2006年)「お庭えんぶり」(2006年)「青い森オフ6」(2007年)「八戸工業地帯夜景」(2008年)...

プレイバック2月18日

↑2007年お庭えんぶり (EOS_30D+EF17-40mmF4L)青森の冬の祭りで一番好きな「八戸えんぶり」その魅力を一言で伝えるのは非常に難しいです。チャンスがあれば更上閣で連日行われる「お庭えんぶり」を是非ご覧になってみてください。好きすぎて最後の年は開催期間中の4日間毎日通ってしまいました。わずか100kmで憧れの「安比スキー場」(2006年)「青森ブロガーオフミーティング2007 写真展「ブログの原点・終了」(2007年)「八...

八戸えんぶり'13

↑2002年八戸えんぶり(FinePix4900Z)青森県に初めて単身赴任した2002年、家族と離れ右も左も位置関係もわからない地で迎えた初めての冬、窓を開けると来る日も来る日も雪。。。見える景色も一面モノトーンの世界という心も身体も冷え切った私を友人が八戸えんぶりへ連れて行ってくれました。初めて観る八戸えんぶり、遠い春を待ち望むその強い想いに、青森人のたくましさ、辛抱強さを感じてとても感動したっけ。それから2007年に...

八戸えんぶり'10

↑お庭えんぶり 八戸市更上閣 (2007_2/22過去画像)あっという間の2月、青森にいたとき観に行って青森ねぶたよりも衝撃を覚えた古き良き日本を感じる素敵な祭り。。。今年も八戸に春を呼ぶ豊作祈願の祭りが始まります。八戸えんぶり 2010年2月17日(水)~20日(土)青森を離れて約3年、昨年も、一昨年も結局一度も行けていないので「今年こそは」と意気込んでカメラも新調したし、プライベートの予定も空けた。でも、仕事で行...

春を呼ぶ摺り

↑この雰囲気たまりません。(07_2/21 お庭えんぶり)八戸に春を告げる八戸えんぶり。今年は来週の2/17(火)から2/22(日)まで開催されます。待ちに待ったこのお祭り、期間中の週末に法事があり今年も行けそうにありません。(昨年も同じこと言っていましたね。(汗))悲願である奉納摺りも一斉摺りにも大好きなお庭えんぶりにも今年も行けません。残念です。。。来年は来年こそはきっと。行けないけどチェックだけはしてみまし...

六百壱人

↑出展1 この青い森BLOGが100万アクセスに到達したときに掲載した写真です。二日間にわたり、青森観光物産展アスパムで開催された「青森ブロガー20人写真展」大盛況のうちに終えることが出来ました。(出来たようです(汗))会場へ行くことが出来なかったため、「天気はどうなんだろう?吹雪じゃないかな?」「お客様は来てくださっているのだろうか?」「もっとちゃんと写真選べば良かったかな」などと、この二日間は不安いっぱ...
08 | 2021/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -