スポンサーリンク

六ヶ所村 - 青い森BLOG
fc2ブログ

口開けの泊うに丼

↑この幟が提供できるという印。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)六ケ所村泊地区の海の近くの食堂で、うにとイカを食べてきました。→六ケ所村まとめ「 文化食堂 」 (食べログ)■ ウニの季節 ■青森県下北半島の太平洋側にある六ケ所村泊地区は良質なうにが獲れることで知られています。良質な昆布を食べて育ったうには甘みがしっかりして、とっても美味しいです。 また、下北半島の沖合ではこの時期イカ漁が盛んでよく食べられ...

とまりのうにどん

↑お昼はここに決定!(EOS_R6+RF24-105mmF4L_IS)東北地方はうに(uni)の季節! 港のある町、六ケ所村泊地区のお寿司屋さんで「うに丼」を食べてきました。「武寿司」 (食べログ)■夏はウニの季節■青森県のウニの収穫量は北海道、岩手県に次いで全国3位なんだそうです。(2013年調査)県内広く穫れるそうですが、特に太平洋側にある六ケ所村の泊地区は良質なウニが穫れることで知られています。 こちらのウニは臭み全くなく、...

文化食堂のいくら丼

↑お店の外観(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)青森県六ケ所村泊地区にある食堂でいくら丼を食べました。「文化食堂」■六ケ所村泊地区とは?■ 六ヶ所村名前の由来は6集落(倉内村・平沼村・鷹架村・尾駮村・出戸村・泊村)が合併してできた村だから。(1889年合併) 今回食べに行った泊地区は六ケ所村の北東に位置する太平洋に面した港町で、地で獲れた美味しい水産物を食べられる食処が何軒もあります。→「魚政」さんの「ほた...

だるまやランチ

↑これがだるまランチ(EOS_M6+EF35mmF2_IS)六ケ所村にある食の駅(笑)でお昼ご飯を食べました。「味覚の里 だるまや」 (食べログ)■お店のある場所■最寄りの三沢市から40km、尾駮沼に隣接したこのお店、目の前に雄大な尾駮沼、その先に日本原燃再処理施設のサイトが見える絶景ポイントにあります。夜は地域一番の居酒屋さんになるようで、規模も雰囲気もなかなかの迫力です。■メニュー■地元の食材を中心にした本格的な和食を中...

プレイバック5月17日

↑地域色出てますか? 2005年(EOS_10D+EF50mmF1.4)ソメイヨシノが終わるころ、青森各地ではニッチな行事が目白押し。この六ヶ所村で行われる「たのしむべ祭り」も毎年楽しみにしているイベントでした。六ヶ所村の「たのしむべ祭り」で芸能人に会う!(2005年)八戸市「蕪島」で蕪と卵(2006年)八戸市市長賞1980年受賞!「なかよし」(2007年)青森県ではこのくらいからが菜の花の見ごろです。「2008菜の花フェスティバルinよこ...

晩秋の青い森3

↑地元のお母さんが作ったイクラ漬け 初めて食べて以来すっかりファンになってしまいました。三沢空港へ到着し、まずは腹ごしらえということで、60kmほど離れた六ヶ所村で行われていた「ろっかしょ産業まつり」へ向かいました。今年で25回を数えるというこの祭り、雄鮭の無料配布から始まって¥1,500(前売り)で卵の入った雌鮭のつかみ取りをはじめ鮭の一本釣り,鮭のレースやBBQなど、まさに鮭づくしなイベントです。地元の特産...

ほたて丼!

↑甘~いですよ!(これで¥1,000しないんですから)青森のホタテって、なんて旨いんだ!最近思うのですが、こっちのホタテはすっごい甘いです。ここ下北半島の根っ子、六ヶ所村の泊地区にある魚政という炉端焼き屋さんで食べられるホタテ丼も美味しい!こういった美味しいモノが簡単に食べられてしまう、青森って土地の底が見えません。あぁ、どんどん贅沢になっていく。。。ろばた焼き 魚政 (居酒屋 / 六ヶ所村その他) 夜総合...

ろっかぽっか

下北観光の帰りに六ヶ所村にあるろっかぽっかに寄ってきました。なんか最近、温泉づいてきましたよ。ここは、大浴場はもちろん、子供風呂、ヒバ風呂、泡風呂、露天風呂、サウナ、打たせ湯など沢山のお風呂があり、ちょっとしたスパリゾートと言った感じなんです。鰐comeもそうですが、こんな立派な温泉施設が¥700で利用できるなんて本当に青森って最高!(しかも空いてる)加えてこの季節、冬季入館料割引キャンペーン開催中との...
09 | 2021/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -