スポンサーリンク

大鰐町 - 青い森BLOG
FC2ブログ

大鰐のかつカレー

↑ワニの居るトンネルを抜けると。。。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)大鰐町の近くまで行ったので、ずっと心残りだった「カツカレー」を食べてきました。「さかえ食堂」 (食べログ)■大鰐町といえば大鰐温泉もやし■大鰐町といえば幻の野菜と言われる「大鰐温泉もやし」大鰐温泉もやしは、350年以上も前から温泉熱を利用した秘伝の方法で栽培されている青森県南津軽地方の野菜です。 栽培量が少なく、また、日持ちもしない...

温泉街の外れの喫茶ベル

↑喫茶店外観。(驚) (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)冬になると南八甲田(ゴールドライン)が冬季閉鎖となるため、十和田市から大鰐町へ向かうには青森経由でぐるりと遠回りしないといけないので結構大変。 そんな大鰐町の冬の名産と言えば「大鰐温泉もやし」  とっても貴重で、現地でないと食べられない幻の野菜と言われています。 せっかく大鰐へ行ったのでチャンスだったですが、今回は贅沢にも違うものを食べてきました...

山崎食堂・2019冬

↑やっと食べられる。(嬉)(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)青森県の東部、南津軽に位置する大鰐町で350年前から栽培されている幻の野菜「大鰐温泉もやし」シーズンが始まったというので早速食べてきました。「山崎食堂」 (食べログ)■大鰐温泉もやしとは?■350年前から栽培されている「大鰐温泉もやし」は、温泉を利用して栽培される大鰐町限定の野菜です。350年という歴史ある食材なのですが、生産量が少なく、青森県内でも大...

さかえ食堂DE大鰐もやし

↑店内。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)せっかく大鰐町の近くまで来たんですもの、旬の味を食べて帰らないとね。「さかえ食堂」 (食べログ)■大鰐温泉もやしとは?■大鰐町の冬の味覚といえば、大鰐温泉もやし!大鰐温泉もやしは、350年以上も前から温泉熱を利用した秘伝の方法で栽培されている青森県南津軽地方の野菜です。 栽培量が少なく、また、日持ちもしないため、青森県内でも津軽地方以外ではなかなか目にすることがで...

大鰐温泉もやし2018

↑今年も届きました!(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)青森県大鰐町の銘産が今年も届きました。「大鰐温泉もやし」■大鰐温泉もやしとは■普通のもやしと形も味も全然ちがうこのもやし、350年以上も前から温泉熱を利用した秘伝の方法で栽培されている青森県南津軽地方の幻の野菜です。栽培量も少なく日持ちもしないため、青森県内でも津軽地方以外ではなかなか目にすることのできない貴重な逸品なんですヨ。■幻の野菜を堪能■こ...

山崎食堂2018・夏

↑昔ながらの店内(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)南津軽、大鰐町で栽培される野菜「大鰐温泉もやし」350年前から栽培されている歴史ある食材なのですが、生産量が少なく幻の野菜と言われています。 青森県内でも見かけることは少ないですよね。特徴である細く長いクキはシャキシャキして歯ごたえがとてもよく、ちょっと土の香りがして風味も最高! 旬は寒い冬の時期なのですが、なぜか?! この時期に食べることができました。...

青森りんご・2015

↑手書きが素敵!(EOS_M+EF100mmF2.8L_Macro_IS)りんごは世界では1万5千種、日本では2千種もあるそうです。青森県では試験場で約300種、青森県内では約50種類のりんごが栽培・生産されているんですって。毎年楽しみなりんごの時期になりました。今年も美味しい青森りんごが届きましたヨ!「アップル ながさき屋」今回は「シナノスイート」や「サンジョナゴールド」「トキ」「レッドゴールド」「星の金貨」という比較的メジャーな...

プレイバック12月6日

↑今年も頂きました。2014年(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)2005年に初めて食べてからすっかり虜になった「大鰐温泉もやし」生産数が少ないうえに日持ちしないということで青森県内でも生産地付近にしか出回らないこの時期特産の幻の野菜です。その津軽の幻を青森を離れてからも毎年食べることができています。750km離れた神奈川県で食べられる幸せ。。。青森の友人とぅちゃんさま、今年もありがとうございます!→大鰐温泉も...

プレイバック11月11日

↑しゃもろっく! 2006年 (EOS_30D+EF17-40mmF4L)宮内庁御料牧場に雛鳥が収められている、唯一の地鶏という「青森シャモロック」1990年に青森県五戸町の青森県畜産試験場で生まれた青森を代表する肉用鶏です。日本テレビ系列で放送(1997年~2006年)されていたどっちの料理ショーに2度出場し、2度とも優勝した伝説の特選素材です。 ホント、おいしいですよね!「コンビニで50万ですと!?」(2005年)「八甲田連峰に注ぐ朝日...

プレイバック11月10日

↑2006年 大鰐町(EOS_30D+EF70-200mmF4L)国内のりんご生産量の55%を占めるという青森県、そのままのりんごも多いけど、青森りんごを加工する業者もたくさん!大鰐町で見かけたたくさんのりんごたち。 これから加工されるそうです。 なんかすごいぞ。半世紀ぶりに「解釣り解禁」(2005年)「30種のミネラルウォーター」(2006年)2002年から我が家の調味料です。切らしたことないんですヨ。「スタミナ源たれ」(2008年)青森イ...

大鰐温泉もやし2013

↑きた、きたぁ!(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)青森県大鰐町にあるながさき屋さんの美味しい青森りんごとともに毎年楽しみにしているもう一つの大鰐名物が今年も届きました。「大鰐温泉もやし」普通のもやしと形も味も全然ちがうこのもやし、350年以上も前から温泉熱を利用した秘伝の方法で栽培されている幻の野菜です。栽培量も少なく日持ちもしないため、青森県内でも津軽地方以外ではなかなか目にすることのできない貴...

青森りんご・2013

↑今年も届きましたヨ!(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)その感動の青森りんごを扱うお店に出会ったのは今から7年前(2006年)、長女が6歳、下の娘が2歳の時です。それからずっと愛し続けています。今年も青森県大鰐町からおいしい青森りんごが届きました。「アップル ながさき屋」神奈川県でもりんごが売られてはいますが、実の締り、そして風味、何より味が大違い!大げさに聞こえるかもしれませんが、もう、同じ果物と言...

特選な青森りんご

↑サンふじも重い!今シーズンすでに一度送っていただいたのですが、あっという間に食べてしまい「また青森りんごが食べたいな」と思っていたところ、青森県大鰐町にあるアップルショップながさき屋のお母さんからまたまた青森りんごが届きました。「アップル ながさき屋」箱を開けるとふわ~っと甘い香り。。。「サンふじ」に「王林」そして「金星」がぎっしり。今年は青森りんごの当たり年とのこと、晩秋の甘みがギュッと入って重...

大鰐もやし2012

↑今年も会うことができました!(EOS_5DMark3+ EF100mmF2.8L_Macro_IS)今年も津軽の幻の野菜が届きました。「大鰐温泉もやし」(株式会社 JサポートHP)350年以上も前から秘伝の方法で栽培されているこのもやし、栽培量が少ない上に日持ちがしないため青森県内でもなかなか観ることのできない貴重な野菜です。昨今、青森の美味しい食材がテレビなどで紹介されることが多いですが、このもやしはあまり紹介されているのを見かけま...
05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -