スポンサーリンク

奥入瀬渓流 - 青い森BLOG
FC2ブログ

奥入瀬渓流 氷瀑天国

↑雲井の滝もこの通り(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)  →新緑の「雲井の滝」の姿新緑や紅葉時期には絶景となり、沢山の人が訪れる奥入瀬渓流ですが、冬は訪れる人も少なく寂しい雰囲気です。 でも、実はすごく幻想的な景色が見られるんですヨ。「奥入瀬渓流」■奥入瀬渓流とは■火山の噴火でできた十和田湖が決壊して生まれた奥入瀬渓流は、苔生した岩、美しいブナやナラの木が生い茂る14.5kmの自然美溢れる渓流です。 十和田八幡...

奥入瀬渓流_晩秋2020

↑奥入瀬渓流の入り口@2020年11月1日(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)幸せなことに単身赴任が続き二年連続で青森県の紅葉を楽しむことが出来ました。大分遅れてしまいましたが、備忘録として11月初旬の風景を載せておきます。「奥入瀬渓流」↑雲井の滝@2020年11月15日(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)■奥入瀬渓流とは■火山の噴火でできた十和田湖が決壊して生まれた奥入瀬渓流は、苔生した岩、美しいブナやナラの木が生い茂る14....

奥入瀬渓流の滝・2020年初夏

↑奥入瀬渓流の終点 立石ダム付近 ここの雰囲気が好き。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)長い梅雨が明けましたね! 太陽が眩しい!深緑のこの時期、奥入瀬渓流は緑も鮮やかでとってもキレイ!気持ちがいいです。「奥入瀬渓流」↑すぐ近くまで行けることで人気の「雲井の滝」(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)■奥入瀬渓流とは■火山の噴火でできた十和田湖が決壊して生まれた奥入瀬渓流は、神秘的なコバルトブルーの湖面が美しい十和田...

奥入瀬渓流・2020年初夏

↑奥入瀬渓流は渓流に沿って道路と遊歩道が整備されています。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)青森県は只今新緑の時期。どこに行っても緑が鮮やかで気持ちがいいです。こんな時には奥入瀬渓流の散策が最高ですね。「奥入瀬渓流」↑奥入瀬渓流の人気スポット「阿修羅の流れ」。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)■奥入瀬渓流とは■もう、何度も紹介していますので今更感はありますが奥入瀬渓流を説明するとこんな感じでしょうか。・十和田...

奥入瀬渓流氷瀑ツアー2020

↑ツアーのチラシ。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)奥入瀬渓流の冬の観光の目玉として行われている夜イベントへ参加してきました。「奥入瀬渓流 氷瀑ツアー2020」■奥入瀬渓流とは?■奥入瀬渓流は青森県十和田市にある景勝地。 十和田湖東岸の子ノ口から焼山までの約14kmの渓流です。 十和田八幡平国立公園に属し、四季を通じて美しい景観を見せる国指定の特別名勝及び天然記念物です。渓流沿いに車道と遊歩道が整備され、苔...

森の女神の秋の姿

↑晩秋の森の神の姿。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)前回「紅葉になっているかな?」と観に行き、全然紅葉していなかったので油断していたら、終わってマシタ。。。晩秋の森の女神の姿です。「日本一のブナの木 森の神」■森の神とは?■高さ29m、幹周り6.1m、樹齢400年と推定されるこのブナの大木は2008年に発見された際、1本のブナとしては日本一の巨木と認定されました。(全国巨樹・巨木林の会)近くで見ると幹が太く、根が...

奥入瀬渓流2019・秋

↑その先の光景にワクワク。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)青森県の紅葉見物、この一か月はお休みを使って精力的に見て廻りました。奥入瀬渓流の紅葉、少し遅れてしまいましたが、観に行ってきました。「奥入瀬渓流」↑これが奥入瀬渓流の世界観です。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)■奥入瀬渓流とは■青森県の南部、十和田八幡平国立公園に属する奥入瀬渓流は十和田湖から焼山までの約14kmの自然美溢れる渓流です。青森県...

森の神2019黄葉

↑森の神よりも標高高い十和田湖湖畔はまさに紅葉見頃。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)前回、青々とした姿を観に行った森の神の紅葉の姿を観に行きました。「日本一のブナの木 森の神」↑入り口のこのクマが目印。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)■森の神■高さ29m、幹周りは6.1m、樹齢400年と推定され、2008年に発見された際、1本のブナとしては日本一の巨木と認定されました。(全国巨樹・巨木林の会)この地域では一本から3つ...

エコロードフェスタ(予)

↑先日(2019年10月22日)の様子。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)青森県の観光名所の一つ、奥入瀬渓流の紅葉が間もなく見頃を迎えます。グッドタイミングで恒例のイベントが開催れますヨ。「奥入瀬渓流エコロードフェスタ」■奥入瀬渓流とは?■青森県十和田市の市街地化から30分、南八甲田にある奥入瀬渓流は、なんといっても素晴らしい自然美を観ることができる景勝地。 渓流に沿って約14kmの遊歩道が整備され、また、渓流のすぐ...

奥入瀬2019秋の前

↑緑の森の中に滝がいっぱい。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)紅葉になってしまう前の緑の奥入瀬渓流が観たくて行ってきました。「奥入瀬渓流」■奥入瀬渓流とは■青森県十和田市の市街地化から30分、南八甲田にある奥入瀬渓流は、なんといっても素晴らしい自然美を観ることができる景勝地。 渓流に沿って約14kmの遊歩道が整備され、また、渓流のすぐ脇を車道が入っていることで、ウォーキングはもちろん、車や自転車に乗りながら手...

奥入瀬2019夏その1

↑十和田湖、青くて美しい!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)紅葉になってしまう前の緑の奥入瀬渓流が観たくて行ってきました。「奥入瀬渓流」■奥入瀬渓流とは■秋田県、岩手県そして青森県にまたがる十和田湖。緑の山々に囲まれたコバルトブルーの湖から流れ出る奥入瀬渓流は、ブナの森の中を流れる奥入瀬川の流れ、滝、苔生した岩々などが複雑に組み合わされた、どこを観ても絶景が楽しめる十和田湖国立公園内の景勝地です。奥入瀬...

奥入瀬渓流2018

↑奥入瀬渓流に沿って遊歩道が続きます。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)ほぼ通過しただけですが、深緑の奥入瀬渓流へも行くことができました。「奥入瀬渓流」  →青い森BLOGの「奥入瀬渓流」な過去記事■奥入瀬渓流■青森県を代表する景勝地の一つ、奥入瀬渓流は十和田湖東岸から流れ出た14kmの渓流です。景勝ポイントは30か所以上あり、四季を通じて豊かな自然を楽しむことのできることで知られています。 渓流沿いに舗装道路・遊...

プレイバック12月20日

↑奥入瀬渓流2005年 (EOS_10D+EF135mmF2.0L)新緑の奥入瀬渓流もイイけど、雪景色も素敵なんですよね。「十和田市で見つけたアバウトなお店」(2005年)八戸市「...

プレイバック11月23日

↑2005年 奥入瀬渓流(EOS_10D+EF135mmF2.0L)このくらいになると、赤と白のコントラストが楽しめたっけ。帰省_「KUA'AINA鎌倉店」(2005年)帰省_「長女 年長 水泳を始める。」(2006年)門外不出? 「社内販売のりんごジャム」(2008年)全国紙で紹介「浅虫水族館にサンタエビ」(2010年)...
01 | 2021/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -