スポンサーリンク

弘前市 - 青い森BLOG
FC2ブログ

弘前の冬さくら

↑たか丸くんが見つめる先には。。。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)昨シーズン(2018年)好評だった冬の弘前のイベント、今年も開催されています。タイミングよく弘前に行けたので、見てきました。「弘前公園 冬に咲くさくらライトアップ」■桜の名所の弘前公園■青森県弘前市にある弘前城を中心とした弘前公園は、日本一の桜が観られる場所として知られています。桜が満開になる時期がゴールデンウィーク(GW)付近になることが多...

弘前桜満開!

↑2010年5月4日 弘前城(EOS_5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)もう、しばらくこの青い森BLOGは更新しないと決めていたのに、一か月経たずして更新してしまいました。だって、どのテレビ局も「弘前城の桜が満開!」と放送しているんですもの。何度も行ったし、満開の時期にも楽しんだのに。。。いやぁ、行きたい、行きたいっす!(泣)~1207Blueの弘前城の桜~2006年に初めて満開の弘前城へ行きました。「桜の城(前編)」(2006年)お堀...

プレイバック12月10日

↑2005年 大鰐温泉もやしも置いてある確率高し!(EOS_10D+EF17-40mmF4L)駐在していた三沢市から100km、弘前中央食品市場のこの八百屋さんによく買いに行ったなぁ。この時期は大鰐温泉もやしが食べたくて。。。「赤い傘と奥入瀬」(2005年)弘前市「あいや」(2006年)「仙台駅ではやてを見送る」(2010年)...

プレイバック11月7日

↑2005年 道の駅アップルヒルなみおか(EOS_10D+EF17-40mmF4L)ホント青森はリンゴジュースの種類が多い。一説には缶コーヒーくらいの商品数があると言われています。自家製の瓶詰めを含めたら本当にそれくらいあるかも。「晩秋の十和田湖」(2005年)帰省_「飛んでいる飛行機を飛んでいる飛行機から観る」(2006年)「美味しんぼの単行本100巻目」は、まるごと青森です。(2007年)「青森の地サイダー」の話(2008年)稲刈り後の...

プレイバック5月8日

↑満開の桜のトンネルと津軽三味線だなんて最高だ。2010年(EOS_5DMarkⅡ+EF135mmF2.0L)桜と津軽三味線、まるで夢のような光景でした。この頃は月に4回は飛行機に乗っていました。(2005年)生まれて初めて弘前城の満開の桜を観る「桜の城(中編)」(2006年)いつも首から下げている写真証ストラップは「青森こぎん刺しのストラップ」(2007年)鰺ヶ沢の「七里 長浜店」で焼きイカを食べる (2010年)青森駅前「青森市文化観光交...

プレイバック5月7日

↑満開の弘前さくらまつり 2010年(EOS_5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)今年の弘前城の満開は4月の終わりだったそうです。例年よりも10日も早かったとか。GWにはしゃいで風邪をひく(2005年)生まれて初めて弘前城の満開の桜を観る「桜の城(前編)」(2006年)この時点ではブログ2つ「青森県の小学校の校庭には。。。」(2007年)駐在先の三重県鈴鹿市で青森を見つける「南部せんべい」(2008年)「FEELER(ふい~らあ)」 (2010年)...

プレイバック4月22日

↑2005年は弘前桜まつり開催前日でこんな状態でした。(EOS_10D+SIGMA15mmF2.8EX_FISHEYE)「弘前城の満開の桜を観たい」青森県内または近隣県に住んでいれば、桜の咲き具合を見てお花見に行くかどうかを調整できますが、遠方からだとベストなタイミングで桜を観るのは難しいです。2005年この時も大型バスが何台も来ていて沢山の方が来られてましたが、みなさん落胆されていました。青森を離れた今、満開の弘前城を観に行くのは、か...

青森もイキイキ!

↑2010年5月の桜満開弘前城にて。(EOS_5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)リニューアルして2月5日から販売が開始されている「アサヒ十六茶」のCMが同日より始まりました。女優の新垣結衣さんと全国のゆるキャラが共演して「十六茶 チャチャチャチャ♪」って踊ってマス。「アサヒ十六茶 イキイキ編CMギャラリー」そのCMに青森県からは「たか丸くん」と「たっこ王子」が出演しているんですヨ。たか丸くんは昨年11月25日に行われた「ゆるキャラ...

弘前桜2011_1

↑外壕 天候が悪く岩木山も見えませんでした。(EOS 5DMarkⅡ+EF135mmF2.0L)今回の青森旅行、4/29~5/1という行程で大鰐町→青森市→三沢市→八戸市→弘前市と見て回ってきました。旅行の目的は友人の結婚式への参加と弘前の桜まつり見物。桜はまだ早いと言うことだったので、行程内で最大限に遅らせた5/1に行くことに。二日間待った弘前公園のさくら見物でしたが当日は朝から生憎の雨、更に園内に掲示される弘前公園さくら情報による...

恋いへよ津軽な

↑ねぶた缶に負けず劣らずインパクトのあるパッケージです。JAアオレンが発売する弘前城築城400年祭パッケージの林檎ジュースを頂きました。来年(2011年)は弘前城築城400年なんですね。「弘前城築城400年祭」と銘打ち弘前市では全市をあげて様々なイベントが予定されているようです。キャッチフレーズは 「私四百 恋いへよ津軽」いいじゃないですか!城下町の弘前がどのように彩られるか今からとっても楽しみです。来年ははやぶ...

桜のじゅうたん

↑帰る頃、亀甲橋近くは桜の絨毯になっていました。早朝から楽しんだ弘前のさくらまつり、あまりの素晴らしさに城内を二周もしてすっかり堪能しちゃいました。午後から吹き出した風で外堀は一面ピンク色。満開のソメイヨシノそしてしだれ桜の美しさにうっとり。満開の桜のトンネルの下で三味線を聞いて癒され、ボートに乗ってリフレッシュ。買い食いして満腹。(笑)ソメイヨシノの花吹雪を楽しんで最後に桜の絨毯まで。。。これで...

黒いこんにゃく

買い喰いも弘前の桜まつりの楽しみですよね。満開の桜と暖かい陽気に財布のヒモも緩んじゃいます。色々と食べたのですが、報告すべきはやっぱりこれでしょ?「ジャンボおでん」4年振りに食べましたが、やっぱりただのこんにゃくでした。(苦笑)でも、妙に気になるんだよなぁ。...

西壕でボート

↑30分で春陽橋まで行って帰って来られるのか挑戦です。西壕沿いに歩いていくとやがてボート乗り場が見えてきました。乗船券販売小屋へ行ってみると15~30分待ちとのこと。「意外と空いている」こりゃあ乗るしかない!考えてみたら娘達はボートに乗るのは初体験。初めてのボートが青森県で、しかも日本一の桜が満開の西壕だなんて。。。なんて幸せ者なんだ。(笑)↑カミサン、桜の花びら載せながら夢中です。↑ボートを降りると桜吹...

桜と三味線と

満開の西堀の桜トンネルを歩いていたら遠くから津軽三味線の音色が聞こえてきました。桜と三味線、風情がありますよね。周りにはあっという間に聞き入る人の輪ができました。桜の下で皆さんイイ笑顔、いやぁ春ですなぁ。...
01 | 2019/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -