スポンサーリンク

弘前市スポット - 青い森BLOG
fc2ブログ

弘前冬さくらを応援します2022

↑冬さくらにはならなかったけど、昨シーズン(2021年)最高のタイミングでした。( EOS_5DMark4 + EF70-200mmF2.8L_ISⅡ )桜の名所として知られる弘前城で真冬にも「 さくら 」が観られるのを知っていますか? 今年も支援募集があったので参加してみました。「冬に咲くさくらライトアップ」■桜の名所弘前城■全国的に知られている 弘前城の桜 。例年GWの時期に満開となり、沢山の人が見物に訪れます。 満開の弘前公園 は、それは...

岩木山神社2021・5月

↑岩木山までまっすぐ進む参道(EOS_R6+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)近くまで行ったので久しぶりに参拝してきました。→岩木山まとめ「岩木山神社」 (いわきやまじんじゃ)■岩木山■漢字の「山」の字のような形をしている「岩木山」(いわきさん)は標高1625mの独立峰です。青森県を代表する山で、漢字の「山」の字のような形をしているのが特徴。 津軽平野の広い範囲でその姿を観ることができ、昔から信仰の象徴として津軽の人々に親し...

弘前の桜まもなく開花

↑外濠のソメイヨシノが咲き始めました。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)2年振りに開催が決まった「弘前さくらまつり」気になるのはソメイヨシノの開花状況ですよね。 「弘前さくらまつり」■弘前のさくらとは?■約300年前(1715年)に津軽藩が京都から持ち帰った桜を植えたのが始まりという弘前公園の桜は、りんごの剪定技術を用い、他の地域より花の数が多く、また、手が届く低いところまでびっしりと花がつき、他の地域で観られ...

101回目のさくらまつり

↑弘前駅前の「駅前りんご広場」に掲げられています。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)青森県、いや、全国に知られる「さくらまつり」今年は開催されることになりました!「弘前さくらまつり」■弘前のさくらとは?■約300年前(1715年)に津軽藩が京都から持ち帰った桜を植えたのが始まりという弘前公園の桜は、りんごの剪定技術を用い、他の地域より花の数が多く、また、手が届く低いところまでびっしりと花がつき、他の地域で観られる...

プレイバック6月2日

↑岩木山山頂から白神山地コア部を望む 2005年(EOS_10D+EF50mmF1.4)標高1,625 m岩木山山頂は360度パノラマで青森県が一望できる素晴らしい場所でした。今登ったら360度撮影するだろうなぁ。津軽半島先端にある竜泊ラインをパノラミックに」(2005年)「3回目の青森ブロガーオフ会」は、弘前市で開催します(2006年)B-1で青森勢大健闘「B-1グランプリinFUJINOMIYA」(2007年)満開の弘前さくらまつり名物 黒こんにゃく(2010年...

秋晴れっぽい

↑さぁ、紅葉を観に行こう! (06_10/23十和田湖)週末です!今朝方、ズームイン!!SUPERで八甲田蔦沼の紅葉が中継されていました。青森を代表する紅葉スポット蔦沼は、今まさに紅一色の世界!鏡のような湖面に映し出された紅葉がとても綺麗でした!この週末は混むでしょうが、見頃ですよぉ。さて、今週は何しようかな?六ヶ所村では産業まつりが行われます。鮭の無料配布や一本釣り、地引き網に海捕りの雌鮭のつかみ取りが行われ...

津軽富士へ

↑日本海側を望む(津軽半島方面)とっても盛り上がった青い森オフ会3、弘前市内に取った宿に帰ってきたのは日の出まであと少しという時間になってしまいました。「折角弘前の泊まるのだから次の日は観光をしよう」そう決めていたため、約3時間睡眠を取っただけで活動開始!無謀にも岩木山に登ってしまいました!この岩木山、地元では「津軽富士」と呼ばれており、津軽ではどこからでも観ることが出来るとても愛されている富士山の...
12 | 2022/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -