スポンサーリンク

東通村 - 青い森BLOG
fc2ブログ

下北半島の日本一の灯台

↑下北半島の先端にあります( EOS_R6 + EF70-200mmF2.8L_ISⅡ )下北半島の先端、 尻屋崎 にある灯台へ行ってきました。「 尻屋崎灯台 」 ■尻屋崎灯台 とは?■「 尻屋崎灯台 」( しりやざきとうたい )は、本州の端っコ 下北半島の先端の尻屋崎にある白亜の灯台です。 二重のレンガ壁づくりで、塔高は32.82m( 地上-塔頂 )、初点灯は147年前(1876年)という歴史ある灯台です。「 日本一高いレンガ造りの灯台 」「 日本初の霧笛...

網もと no 野牛ほたて刺身定食

↑お店外観( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )東通村にある 食事処で 今が旬という 野牛ほたて のお刺身定食を食べてきました。「...

松楽 no 野牛ほたて丼

↑お店外観 ( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )せっかくすぐに食べにいける環境なのだから旬を逃すわけにはいかない!東通村にある 食事処で 今が旬という 野牛ほたて のお刺身定食を食べてきました。「...

東通村のからあげ定食

↑お店外観( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )ちょっと行きづらい場所にあるのですが、超・おススメです。→東通村グルメまとめ(PC閲覧推奨)「食事処山河海」 (さがみ ) ■ 食事処山河海 とは? ■下北半島の中間、太平洋側にある「食事処山河海 」はお昼のみ営業している食事処です。 近くに飲食店も多くなく、 東通原子力発電所 の近くにあることもあって、小さな集落にありながらもお客さんが沢山訪れる人気なんですヨ。↑今回は...

津軽海峡を肴に漁師丼を食べよう

↑お店の外観( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )下北半島の先端にある食事処で、絶品の海鮮丼を食べてきました。→前回食べに行ったのは12年前(2007年)でした「海峡食堂 善」 (Facebook)■ 海峡食堂 善 とは?■下北半島の先端 尻屋崎 の手前にある「 海峡食堂 善 」は、目の前が津軽海峡という絶好のロケーションでブランド牛の東通牛や海鮮丼が食べられる食事処です。 ↑目の前は海( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )■メニュー■食べに行った時...

網もとnoあみ弁定食

↑いろり場にあった漫画本、良い感じで燻されています。(笑) ( EOS_5DMark4 + SIGMA35mmF1.4DG_Art )青森県東通村にある食堂で「 あみ弁定食 」を食べました。 →東通村グルメ (PC閲覧推奨)「...

網もとnoみそ貝焼き定食

↑お店の外観( EOS_5DMark4 + SIGMA35mmF1.4DG_Art )青森県東通村 にある食堂で「 みそ貝焼き定食 」を食べました。 「...

プレイバック10月13日

↑2006年(EOS_30D+EF70-200mmF4L)東通的光景。。。夜の「八戸漁港」(2005年)青森紅葉情報「奥入瀬・八甲田山頂」(2006年)第7回 B-1グランプリin北九州告知 「黒石つゆやきそば」(2013年)...

北海道見ながら

↑「最北東端で長女が何かを発見!」席には双眼鏡が置かれています。本州最北東端である下北半島の尻屋崎に向う途中にあるお食事処「海峡食堂 善」(食べログ)全席オーシャンビュー!眼下に広がる津軽海峡の先には北海道が望める絶好のロケーションにあります。大漁旗で飾られた店内、日替わりランチ¥500は安い!!↑食後のコーヒー(サービス)には大漁旗が。。。酒遊海峡 善 (居酒屋 / 下北駅、赤川駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0...

新そばを堪能

↑個人のご自宅の軒下でザルソバをいただきます。既に5杯目。。。連休最後の月曜日、八甲田の紅葉が観られなかったウップンを晴らすため100km離れた本州最東端の下北半島東通村で行われていた「ひがしどおり新そば街まつり」へ行ってきました。このイベント、広大な村内全域の一般の民家や集会場、お寺を会場とする全9箇所で、新ソバを食べようというものなんです。東通村は、面積が300平方キロメートルもある、おっきな村なんです...

本州最東端の風

↑25基の風車がブーンっと唸っていました。 これだけそろうと精悍です。日曜日訪れた本州最東端の東通村 尻屋崎は、一年を通して風がとっても強い場所なんです。その風の岬には、風力発電の風車が25基設置されており、訪れた時にも凄い勢いで回っていました。ここの風車設備容量は3万2千5百KW。ここだけで1万3千世帯の家庭の電力を賄っているそうです。津軽海峡に面した岬は年中風が強く、風力発電には適しているのかも知れません...

寒立馬の子馬

今年も寒立馬の出産シーズンが到来です。[東奥日報記事URL]昨年は、出産シーズン、夏の尻屋崎灯台と寒立馬、そして念願であった雪の中に佇む寒立馬寒立馬を見ることが出来ました。今年は沢山生まれるみたいなので「戯れる寒立馬の子馬」なんてのを狙ってみようかな。...
03 | 2024/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -