スポンサーリンク

温泉 - 青い森BLOG
fc2ブログ

三沢ベース近くの天然温泉

↑施設外観 (奥手が駐車場)( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )青森県って日帰り温泉、温泉銭湯が沢山ありますよね。三沢市にある米軍三沢基地の入口近くにある銭湯を利用しました。→青森県の温泉まとめ (PC閲覧推奨)「 天然温泉 スパハウスかわむら 」 ■ 天然温泉 スパハウスかわむら ■「 天然温泉 スパハウスかわむら 」は米軍三沢基地の入り口近く「 アメリカ村 」にある 銭湯 です。青森県にある銭湯のほとんどは天然温泉で...

五戸のまきば温泉

↑施設外観 雰囲気あるでしょ。( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )青森県って日帰り温泉、温泉銭湯が沢山ありますよね。今回は五戸町にある天然かけ流し温泉へ入ってきました。→青森県の温泉まとめ (PC閲覧推奨)「 五戸まきば温泉 」 ■ 五戸まきば温泉 ■「 五戸まきば温泉」は五戸町の中心地にある種は宿泊施設が併設された温泉です。牧場の中でお湯が湧いていたことから「 まきば温泉 」と名づけられたこの温泉施設には温泉だけ...

青森の温泉愛をかだる集い

↑マニアックな匂いがする。( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )先日行われた青森の温泉の魅力を語り合う集まりに参加してきました。「温泉マニアが青森の温泉愛をかだる集い」■青森に来て温泉が好きになった■わたし、温泉はあまり好きではありませんでした。 今でも夏の温泉は汗がなかなかひかないし、苦手なのですが、青森県で冬の寒い時期に入る温泉にハマってしまい、チャンスあれば青森県内の温泉に入っています。(冬場限定ですが)→...

貸切りの夫婦かっぱの湯

↑いい雪だ!( EOS_5DMark4 + EF70-200mmF2.8L_ISⅡ )下北半島のほぼ中央、恐山の裏手にある奥薬研温泉、なぜか冬になると、雪が降ると行きたくなってしまうんですよね。 久しぶりに雪見風呂してきました。「奥薬研温泉 夫婦かっぱの湯」 (めおと)■青森県は温泉大国■ご存知の方も多いかと思いますが、青森県は温泉大国。源泉数は全国6位、温泉地数は全国4位、総湧出量は全国4位、人口10万人当たりの公衆浴場数は全国1位などな...

しらかみの湯

↑寒い時こそ温泉ですよね。( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )青森県って日帰り温泉、温泉銭湯が沢山ありますよね。西目屋村の乳穂ヶ滝を観に行った帰りに近くの日帰り温泉を利用しました。→青森県の温泉まとめ (PC閲覧推奨)「ブナの里白神館 しらかみの湯」 ■ ブナの里白神館 しらかみの湯 ■「 ブナの里 白神館 」は白神山地の青森県弘前方面からの玄関口となる西目屋村にある宿泊施設です。 源泉かけ流しの自慢の温泉「 しらかみの...

至福の200円温泉(備忘録)

↑施設外観( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )青森県って日帰り温泉、温泉銭湯が沢山ありますよね。黒石市にある宿泊施設の日帰り温泉を200円で利用しました。(備忘録)→青森県の温泉まとめ (PC閲覧推奨)「長寿温泉 松寿荘」 ■ 長寿温泉 松寿荘 ■「 長寿温泉 松寿荘 」は黒石市にある客室8室の温泉旅館です。今回行ってきたのはその施設の温泉。 公衆浴場としても営業されているようで、日帰り入浴が可能となっています。↑休憩室...

山奥にあるタヌキの湯

↑あれだ!( EOS_R6 + EF70-200mmF2.8L_ISⅡ )町の中や山の中、青森県って日帰り温泉や温泉銭湯が沢山ありますよね。 秋になる前、野性味あふれる、いや野生過ぎる野湯へ行ってきました。(備忘録)「タヌキの湯」 (あやめ公園近く)■青森県は温泉大国■青森県は温泉大国。 源泉数は全国6位、温泉地数は全国4位、総湧出量は全国4位、人口10万人当たりの公衆浴 場数は全国1位などなど、たくさんの温泉があります。特徴的な泉質も...

森のホテルで猿倉の湯堪能

↑さぁ、行ってみましょう!( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )青森県って日帰り温泉、温泉銭湯が沢山ありますよね。十和田市焼山にあるホテルの日帰り温泉を利用しました。→青森県の温泉まとめ (PC閲覧推奨)「奥入瀬 森のホテル」 (一休.com)■ 温泉 は 猿倉の湯 ■十和田市にある「 森のホテル 」は、奥入瀬渓流温泉郷 ( 旧:十和田湖温泉郷 )にある2011年9月に開業したリゾートホテルです。 温泉のお湯は八甲田山麓にある猿...

しゃこちゃん温泉

↑しゃこちゃん温泉の外観(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)→木造町まとめ木造町のしゃこちゃん温泉行ってみました。「しゃこちゃん温泉」■しゃこちゃんのまち■つがる市木造町の「亀ヶ岡遺跡」で出土したことで、町のシンボルとなった「遮光器土偶」大きな目とそれと対照的に小さな鼻と口、両肩が張り出ていてクビレのある腰と短い手足が特徴的な人型の土偶、木造町では「しゃこちゃん」と呼び、キャラクター的扱いされていて色々な...

大鰐温泉の足湯巡り

↑これが「ホットパーク加賀助」(EOS_R6+EF35mmF2_IS)大鰐温泉にある川沿いの無料の足湯に入ってきました。→大鰐町まとめ「大鰐温泉 ホットパーク加賀助」■大鰐温泉とは?■青森県南津軽郡大鰐町にある「大鰐温泉郷」は、800年以上の歴史ある温泉地で「津軽の奥座敷」と呼ばれています。 低張性弱アルカリ性高温泉は無色透明で硫黄臭はほとんどないのですが、肌がすべすべになり、冷めにくい温泉というのが人気なんですって。 ...

大鰐温泉駅前の温泉貸し切り

↑屋根もあるし、周りもビニールシートに囲まれているので雪の時も心配なし。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)貸し切り!って言っても足湯ですが。(苦笑)大鰐温泉駅前にある足湯施設へ立ち寄りました。「大鰐温泉駅前おもてなし足湯」■800年の歴史を持つ温泉地■津軽の奥座敷と呼ばれる「大鰐温泉郷」は、青森県南津軽郡大鰐町にある800年以上の歴史ある温泉地。  低張性弱アルカリ性高温泉は無色透明で硫黄臭はほとんどないのですが...

下風呂おんせん食堂

↑2020年12月1日にオープンしました。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)先日、入湯した下北半島 風間浦村にある古くて新しい温泉「下風呂温泉 海峡の湯」にある食堂でお昼ご飯を食べてきました。「下風呂温泉 海峡の湯 下風呂おんせん食堂」 ■海峡の湯とは?■下北半島風間浦村にある下風呂温泉郷の歴史ある公衆浴場「大湯」「新湯」が昨年(2020年)11月30日に閉館し、異なる二つの源泉(大湯・新湯)を引き継ぎ、いっぺんに楽...

下風呂の古くて新しい湯

↑下風呂温泉郷の入り口(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)下北半島、本州最北の村、風間浦村にある下風呂温泉郷の新しい温泉施設へ行ってきました。「下風呂温泉 海峡の湯」 (しもふろおんせん かいきょうのゆ)■下風呂温泉郷のあるところ■下風呂温泉郷があるのは下北半島にある本州最北の村、風間浦村というところ。 むつ市内からと国道279号線を大間方面へ走り30分ほどの場所にあります。 目の前は津軽海峡、津軽半島の先...

エメラルドグリーンの湯

↑住宅地の真ん中にあります。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)「経験できることがあればやってみる」が信条の私、青森県平川市にある珍しい温泉の撮影会があるというので、参加してみました。「新屋温泉 特別撮影会」 (Facebook)■エメラルドグリーンの湯■創業35年ほどとなる「新屋温泉」は、住宅地にある源泉100%かけ流しの公衆浴場。周辺の温泉は40m掘れば温泉が出るところ、この「新屋温泉」は1000m以上の深い場所から採湯...
03 | 2024/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -