スポンサーリンク

白神山地 - 青い森BLOG
FC2ブログ

折れたマザーツリー

↑津軽峠にあります。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)二年前の2018年、白神ラインのシンボル的存在の大きなブナの木が台風の影響で折れてしまったそうです。 近くまで行ったのでその様を観に行ってきました。「マザーツリー」■白神ラインのシンボル■この「マザーツリー」は先日、紹介した白神ラインの中間地点「津軽峠(バス停)」の近くにある高さ30m、幹回り4.65m、樹齢400年以上と言われているブナの巨木です。老木ながら...

白神ライン

↑砂利道です。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)紅葉になる前に緑のトンネルも観ておきたくて行ってきました。「白神ライン」↑この雰囲気が白神ライン(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)■白神山地とは?■1993年12月にユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録された白神山地は青森県南西部(全体の74%)から秋田県北西部(26%)にまたがる約13万haの山岳地帯です。人の手がほとんど入っていないブナの原生林が残っていること、その...

暗門の滝へ行ってみよう3/3

↑見つけた!(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)「暗門の滝 第二の滝」の滝つぼでマイナスイオンを存分に浴びたらUターン!帰りはブナの林を抜けて帰ってきました。「世界遺産の径 ブナ林散策道」■世界自然遺産白神山地■世界自然遺産に登録されている白神山地は、人の手が入っていないブナの原生林が広がるコアゾーン(核心地域)を中心に、その周りを囲んだバッファゾーン(緩衝地域)その外側に登録対象でない広大な白神山地...

暗門の滝へ行ってみよう2/3

↑歩き始めて一時間、第3の滝が見えた!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)「アクアビレッジANMON」に車を停めて、トイレを済ませたら出発です。「暗門渓谷ルート」↑これが第3の滝(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)■3つの滝がある■暗門川、暗門渓谷にある暗門の滝は3つの滝の総称で、暗門川の上流部にある第1の滝から第3の滝まで400mほどの間に3つの滝が並んでいます。スタート地点の「アクアビレッジANMON」から2.3kmほどで「第3...

暗門の滝へ行ってみよう1/3

↑さぁ、行ってみよう。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)涼を求めて世界遺産白神山地にある滝を見てきました。「暗門の滝」■白神山地の入口にある暗門の滝■青森県の西部に位置する西目屋村にある「暗門の滝」(あんもんのたき)は、岩木川の支流の一つ暗門川にある3つの滝の総称です。暗門川沿いに散策道が整備されていて比較的軽装備で歩けること、付近一帯が険しい岩壁またブナ林に囲まれていて白神山地の雰囲気が味わえるこ...

十二湖一の透明度の池

↑青池を抜け、美しいブナの森を進みます。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)先日、遊びに行った白神山地の入口の十二湖に青池と並んで人気のスポットがあります。「沸壺の池」■十二湖一の透明度■青池をはじめキレイな湖沼の多い十二湖、33個の湖沼の中でも一番の透明度と言われているのがこの「湧壺の池」です。ブナの原生林に囲まれた静かな場所、上流から白神山地からの伏流水が流れこみ、青池とは違うエメラルドグリーンの水色と...

神秘の青池

↑青池へと続く道(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)せっかく十二湖まで行ったのですから、ここに行かないと!「青池」 (あおいけ)■青い森■青森県の県名は、海上から見えた青森市本町近くにあった青い森が港に入る船の目印になっていたことに由来するそうです。 そんな青森県には「十和田湖」「蔦沼」「奥入瀬渓流」など、青い風景がいっぱいです! →青い水を湛える十和田湖を一望できる秘密の場所「旧敢湖台」→青い森の代名詞「...

新緑の十二湖へ

↑やっぱり特別な雰囲気があるなぁ。(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ)新緑の白神山地、十二湖へ行ってきました。「十二湖の森」■世界自然遺産 白神山地■青森県南西部(74%)から秋田県北西部(26%)にかけて広がる白神山地は、人の手がほとんど入っていない世界最大級の規模のブナの原生林と、貴重な動植物が分布することが認められ、1993年に日本初のユネスコ世界自然遺産(自然遺産)に登録された場所。(同時に屋久島...

プレイバック6月27日

↑2004年(EOS_10D+EF17-40mmF4L)ジメジメじとじとの神奈川県の梅雨。白神山地のあのすがすがしさが懐かしい。。。神奈川県横浜市の水族館「横浜八景島シーパラダイス」の紹介2(2005年)人生初!飛行機が「悪天候引換し」(2006年)「8800mの景色」(2006年)奥入瀬渓流を世界遺産に(2007年)...

プレイバック6月23日

↑白神山地への入口にあるBeechにしめやで白神そばセット(当時850円)を食べる 2004年(EOS_10D+EF17-40mmF4L)2005年、青い森BLOGをはじめてもう少しで3ヶ月というちょうどこの日が100記事目でした。当時は訪問数も少なく、ブログを続ける意味を探していたっけ。青森のここには当初からIMAXがある!「白神山地ビジターセンター」昔は無料だったけど。。。(2005年)週末情報 写真は「田代平湿原の空」(2006年)東海道線の...

プレイバック6月18日

↑何度も何度も通りましたヨ。 2004年 (10D+EF50mmF1.4)弘前市から中津軽郡西目屋村を経て青森県西津軽郡深浦町まで抜ける「青森県道28号岩崎西目屋弘前線」通称「白神ライン」白神山地からは外れているけど、暗門の滝にブナの森の遊歩道、眼の先に見える白神山地の山々に津軽峠のマザーツリーなど見どころが沢山、砂利道悪路を2時間走行するは疲れるけど、大好きな道で何度も通りました。今年は6月13日(金)午前12時まで通行止...

プレイバック6月6日

↑美しいブナの森は眼が痛くなるほどの蒼い空間です。 2006年(EOS_10D+EF17-40mmF4L)白神山地から離れること20km、白神山地から続くそのブナの森は、人の手が加えられておらず白神山地核心部同様の森林景観と近似しているそうです。大好きだった「ミニ白神」 一周2.2kmの遊歩道を何度も何度も歩いたっけ。 →2014年4月より「ミニ白神」から「白神の森 遊山道」に名称が変わりました。これからの季節、新緑が素晴らしいでしょうね...

プレイバック6月2日

↑岩木山山頂から白神山地コア部を望む 2005年(EOS_10D+EF50mmF1.4)標高1,625 m岩木山山頂は360度パノラマで青森県が一望できる素晴らしい場所でした。今登ったら360度撮影するだろうなぁ。津軽半島先端にある竜泊ラインをパノラミックに」(2005年)「3回目の青森ブロガーオフ会」は、弘前市で開催します(2006年)B-1で青森勢大健闘「B-1グランプリinFUJINOMIYA」(2007年)満開の弘前さくらまつり名物 黒こんにゃく(2010年...

プレイバック5月27日

↑「沸壺の池」その美しさに息をのみました。2006年(EOS_10D+EF17-40mmF4L)単身赴任していた三沢市から200km離れた深浦町の十二湖エリア、白神山地の麓にあるその神秘的な森は何度訪れても素晴らしい場所でした。始めの頃は分からず、愛想笑いしまくりでした。「青森の言葉」(2005年)青池廻りのハイキングがおススメ!「沸壺の池」(2006年)「F2ジュニアとモデルさん」(2007年)全国のファミリーマートで開催された「ファミマ...
01 | 2021/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -