スポンサーリンク

西目屋村 - 青い森BLOG
FC2ブログ

西目屋村の幽玄な滝

↑この雰囲気がスバラシイ。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)白神山地の入口にあるお気に入りの滝のライトアップが始まったというので観に行ってきました。「乳穂ヶ滝ライトアップ」 (におがたき)■乳穂ヶ滝とは?■乳穂ヶ滝(におがたき)とは西目屋村にある高さ33mの滝。 雨のように静かに落ちる滝は絹糸のように白く静か。この滝の周辺がくり抜かれたような空間となっており、あたりの大きな杉の木と相まって神聖な雰囲気の場所で...

暗門の滝へ行ってみよう3/3

↑見つけた!(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)「暗門の滝 第二の滝」の滝つぼでマイナスイオンを存分に浴びたらUターン!帰りはブナの林を抜けて帰ってきました。「世界遺産の径 ブナ林散策道」■世界自然遺産白神山地■世界自然遺産に登録されている白神山地は、人の手が入っていないブナの原生林が広がるコアゾーン(核心地域)を中心に、その周りを囲んだバッファゾーン(緩衝地域)その外側に登録対象でない広大な白神山地...

暗門の滝へ行ってみよう2/3

↑歩き始めて一時間、第3の滝が見えた!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)「アクアビレッジANMON」に車を停めて、トイレを済ませたら出発です。「暗門渓谷ルート」↑これが第3の滝(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)■3つの滝がある■暗門川、暗門渓谷にある暗門の滝は3つの滝の総称で、暗門川の上流部にある第1の滝から第3の滝まで400mほどの間に3つの滝が並んでいます。スタート地点の「アクアビレッジANMON」から2.3kmほどで「第3...

暗門の滝へ行ってみよう1/3

↑さぁ、行ってみよう。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)涼を求めて世界遺産白神山地にある滝を見てきました。「暗門の滝」■白神山地の入口にある暗門の滝■青森県の西部に位置する西目屋村にある「暗門の滝」(あんもんのたき)は、岩木川の支流の一つ暗門川にある3つの滝の総称です。暗門川沿いに散策道が整備されていて比較的軽装備で歩けること、付近一帯が険しい岩壁またブナ林に囲まれていて白神山地の雰囲気が味わえるこ...

津軽のダムカレー

↑道の駅外観。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)2004年に完成した青森県で一番新しいダムの近くで名物のカレーを食べてきました。「津軽ダムカレー」■津軽ダムとは?■津軽ダムは、青森県中津軽郡西目屋村に2016年に竣工した青森県の新しいダムです。堤高97m、貯水量は1億4,090万m3で、日本で32番目の規模となるそうです。岩木川本流の上流に位置し、白神山地も近いことから自然に囲まれたスバラシイ景観が楽しめます。 ダムに...

プレイバック6月27日

↑2004年(EOS_10D+EF17-40mmF4L)ジメジメじとじとの神奈川県の梅雨。白神山地のあのすがすがしさが懐かしい。。。神奈川県横浜市の水族館「横浜八景島シーパラダイス」の紹介2(2005年)人生初!飛行機が「悪天候引換し」(2006年)「8800mの景色」(2006年)奥入瀬渓流を世界遺産に(2007年)...

プレイバック6月23日

↑白神山地への入口にあるBeechにしめやで白神そばセット(当時850円)を食べる 2004年(EOS_10D+EF17-40mmF4L)2005年、青い森BLOGをはじめてもう少しで3ヶ月というちょうどこの日が100記事目でした。当時は訪問数も少なく、ブログを続ける意味を探していたっけ。青森のここには当初からIMAXがある!「白神山地ビジターセンター」昔は無料だったけど。。。(2005年)週末情報 写真は「田代平湿原の空」(2006年)東海道線の...

プレイバック6月18日

↑何度も何度も通りましたヨ。 2004年 (10D+EF50mmF1.4)弘前市から中津軽郡西目屋村を経て青森県西津軽郡深浦町まで抜ける「青森県道28号岩崎西目屋弘前線」通称「白神ライン」白神山地からは外れているけど、暗門の滝にブナの森の遊歩道、眼の先に見える白神山地の山々に津軽峠のマザーツリーなど見どころが沢山、砂利道悪路を2時間走行するは疲れるけど、大好きな道で何度も通りました。今年は6月13日(金)午前12時まで通行止...

結氷そして。。。

↑唯一観られた結氷した乳穂ケ滝 2005年2月(EOS_10D+EF17-40mmF4L)弘前市街から県道28号線を17km、西目屋村名坪平地区にある乳穂ケ滝が2年連続で結氷したそうです。「乳穂ケ滝 結氷の様子」(西目屋村役場HP)青森単身赴任一年目の一回だけ観ることのできたその幻想的な姿。。。大雪の中、三沢市から八甲田経由で130kmかけて苦労していったっけ。久しぶりに観に行きたいな。2月28日追伸)結氷したと記事にした翌日の28日、なん...

凍結定点観測

↑2005_2/27撮影(EOS 10D+EF17-40mmF4L)凍結具合でその年の津軽の作物の豊凶が占われていたという中津軽郡西目屋村にある「乳穂ケ滝」(におがたき)暖冬で凍結しない年があったり、凍結したとしても雪深くなかなか行けなかったりとその凍結した姿を見るのは簡単なことではありませんでした。当時は情報が少なく片道140kmの道のりを「とりあえず行ってみるか的ノリ」でチャレンジ、何度かの空振りを経て2005年にめでたく完全凍結...

3年ぶりに凍った

↑山奥で寂しくライトアップされた怪しげな姿が印象的です。(2005_2/27 乳穂ケ滝)結氷したその姿からこの地の作物の豊凶が占われる西目屋村にある乳穂ケ滝(におがたき)が、三年ぶりに凍ったそうですね!(東奥日報08_1/28記事)青森にいた三年間で観ることができたのは青森単身赴任一年目の一回だけ。その後二年は凍ることなく、その結氷した美しい姿を見ることはできませんでした。このBLOGではそのときに撮った昔の写真を使...

いのち輝く森

↑スクリーンは15m×20m、定員195人を収容するIMAX以前紹介した白神山地の玄関口西目屋村にある白神ビジターセンターに行って来ました。「世界遺産 白神山地とはなんぞや」を勉強できるこの施設には白神山地を紹介する映画(IMAX)があります。その名も「いのち輝く森」世界最大級のブナ林である白神山地の魅力、奥深さ、美しい四季を印象的な音楽と映像で紹介してくれるこの映像。一部では「睡眠効果がある」と言われています(笑)...

白神ビジターセンター

世界遺産白神山地の入り口に白神山地ビジターセンターがあります。このビジターセンターは、白神山地を模型やビデオ、展示品等でわかりやすく紹介しており、とっても勉強になる施設です。しかし、私のお薦め特筆すべきは、展示物ではなく、ここの「映像体験ホール」なんです。ここの映像ホールには超大型映像システム「IMAX」が入っています。皆さん、IMAXってご存知でしょうか?アイマックスとは、最高最大の映像 = IMAGE...

昨年の白神山地

昨年は世界遺産白神山地へ2回行きました。4/22の東奥日報によると昨年白神山地へ入山した人は約八万千人いたそうです。訪れた人のうち7割が白神山地にある暗門の滝に行ったとのこと。[東奥日報記事URL]私は、15分で行けるとガイドを見間違えて雨が降る中、片道1時間半も歩いて見に行ってしまいました。疲れましたが、暗門の滝へと続く道のりは、幻想的かつロマンチック!一発で白神の虜になってしまいました。今年は昨年以上に足...
02 | 2021/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -