スポンサーリンク

風間浦村 - 青い森BLOG
FC2ブログ

下風呂おんせん食堂

↑2020年12月1日にオープンしました。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)先日、入湯した下北半島 風間浦村にある古くて新しい温泉「下風呂温泉 海峡の湯」にある食堂でお昼ご飯を食べてきました。「下風呂温泉 海峡の湯 下風呂おんせん食堂」 ■海峡の湯とは?■下北半島風間浦村にある下風呂温泉郷の歴史ある公衆浴場「大湯」「新湯」が昨年(2020年)11月30日に閉館し、異なる二つの源泉(大湯・新湯)を引き継ぎ、いっぺんに楽...

下風呂の古くて新しい湯

↑下風呂温泉郷の入り口(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)下北半島、本州最北の村、風間浦村にある下風呂温泉郷の新しい温泉施設へ行ってきました。「下風呂温泉 海峡の湯」 (しもふろおんせん かいきょうのゆ)■下風呂温泉郷のあるところ■下風呂温泉郷があるのは下北半島にある本州最北の村、風間浦村というところ。 むつ市内からと国道279号線を大間方面へ走り30分ほどの場所にあります。 目の前は津軽海峡、津軽半島の先...

熱すぎるぞ、大湯

↑風間浦村にある下風呂温泉です。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)下北半島にある温泉の50℃あるという温泉に入って、いや、挑戦してきました。「下風呂温泉 大湯」■下風呂温泉とは?■むつ市から大間崎町へ向かう途中にある風間浦村にある「下風呂温泉」は、大間温泉・桑畑温泉に次ぐ本州で3番目に北にある温泉地です。 ホテルや旅館が10軒ほどある下風呂温泉郷の歴史は古く、500年以上前の室町時代から開湯されてていただんだそ...

ばんやめしでアンコウ尽くし

↑間に合った!(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)下北半島の風間浦村で鮟鱇(あんこう)を堪能してきました。「食事処 ばんやめし」■風間浦村のあんこう■風間浦村は青森県の下北半島本州最北端の大間町の手前にある漁業の盛んな街、夏はイカ、冬はあんこうが有名です。 目の前の津軽海峡で獲れるあんこうは、漁場が近い、また、独特の漁法により、鮮度抜群! あんこうが生きたまま水揚げされるというのはとても珍しいんだそう...

生あんこうのお寿司を食べる

↑下北半島 向かう途中の雪景色。 (EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)下北半島風間浦村で開催されたアンコウ(鮟鱇)のおまつりへ行ってきました。「風間浦鮟鱇感謝祭 2020」↑小雪舞う中、沢山の人が来られてました。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)■風間浦名物のアンコウ■目の前の津軽海峡で育ったアンコウ、風間浦村のHPによれば「生きたまま水揚げできる鮮度抜群」というのが、ウリのようです。漁獲量東日本一というだ...

プレイバック7月11日

↑10年前ですから解禁。 勝ち烏賊投票権(さきいか)をくわえ走る長女! 2004年烏賊様レース会場 (EOS_10D+EF17-40mmF4L)下北半島下風呂温泉で行われている「烏賊様レース」勝ち烏賊投票券を購入してレースを予想したり、烏賊オーナとなりレース用のイカを購入し参加することができるという内容です。目の前の津軽海峡で採れた新鮮なスルメイカ使っていて、負けても600円を支払いオーナーとなった人はその場で烏賊をお刺身で食...

熱いんです!

↑なかなか綺麗な外観でしょ?空いてますよぉ!下北半島の風間浦村は、目の前が津軽海峡、その先には北海道が見える素敵な場所です。その津軽海峡が見下ろせる高台に湯ん湯ん♪という温泉施設があります。最盛期には「いさりび火」を観ながら温泉に入れるという絶景のこのお風呂。目の前に広がる津軽海峡、少し硫黄臭のする半透明の湯は、なかなかの雰囲気。施設も綺麗でロケーションは最高!入湯料も¥300と、とってもお安く、言う...
02 | 2021/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -