スポンサーリンク

黒石市 - 青い森BLOG
FC2ブログ

あっぷるはうすの黒石やきそば

↑今回はりんごではなく黒石焼きそばがお目当て。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)八甲田山から黒石市内へ向かう道の街道沿いにあるJA直売所の焼きそばが好き!「JA津軽みらい あっぷるはうす かあさんの家」■あっぷるはうすとは?■十和田・八甲田方面から黒石・弘前へ向かう国道102号線、東北自動車道黒石IC手前にあるこのお店、地域で採れた野菜のほか、シーズンには沢山のりんご、そして、地元農家のお母さんたちのつくった総菜や加...

化け焼きそば

↑お店外観。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)黒石市のソウルフード「黒石つゆやきそば」を食べに行ってきました。今回はちょっと変わった「化け焼きそば」というものに挑戦です。「黒石焼きそば専門店 すずのや」■黒石つゆやきそばとは?■平べったい麺のソース焼きそばにそばつゆをかけ、揚げ玉とネギをトッピングして食べる「黒石つゆやきそば」黒石市のB級グルメとして全国的にも有名ですよね。「美満寿(みます)」(閉店...

真っ赤なりんご史料館

↑素敵な雰囲気です。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)黒石市にある紅葉の名所(?)に行ってきました。「青森県産業技術センター りんご研究所」■りんご研究所とは?■正式には地方独立行政法人 青森県産業技術センター りんご研究所」というこの研究所、青森県のりんごなど果実に関する研究や史料の展示などを行っているそうです。新品種や病害虫の駆除研究などを行う世界唯一の施設なんですって。↑りんご史料館(EOS_5DMark4...

極早生の青森りんご2020

↑極早生林檎たち(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)ちょっと気が早い気もしますが、林檎の季節になりました!「青森りんご」■青森りんご50種以上■世界中で約15,000種あるといわれるりんごの品種、日本では約2,000種、そのうち青森県で生産されているりんごは50種類ほどあるそうです。りんごの名前で「しりとり」ができるくらい多いんですヨ。→「青森県民手帳」は見開き二ページ目にりんご品種紹介があるんです(笑)■極早生りん...

親方のつゆやきそば

↑「つゆ焼きそば」って知っている?(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)黒石市のご当地グルメ「つゆやきそば」を食べてきました。「親方ラーメン」 (食べログ)■黒石つゆやきそばとは?■「黒石つゆやきそば」とは、焼きそばに和風や中華ダシをかけた昭和30年くらいから津軽地方黒石市食べられているソウルフードです。まずウスターソースで炒めた焼きそばを作って、そのあとにスープの中に入れちゃう(笑)という面白い料理です...

こみせ通りのクリスマス

↑松の湯交流館に掲げられています。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)黒石市にある「中町こみせ通り」でクリスマスを題材にしたねぷた絵が掲げられているというので観てきました。「黒石イルミネーションin中町こみせ通り」■中町こみせ通りとは?■青森県の津軽地方にある黒石市にある「中町こみせ通り」は、江戸時代につくられた日本初のアーケード、伝統的建造物と雪よけのひさし状の板張り屋根がほぼそのままの形で残っていることが大...

メリーこけしマス!

↑津軽こけし館に来ました!(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)青森県黒石市は津軽系こけし発祥の地。その黒石市にある「津軽こけし館」で面白いイベントを開催中と聞いたので行ってきました。「メリーこけしマス!津軽こけし館クリスマスフェア2019」■津軽こけし館とは?■東北にしかないというこけし、この「津軽こけし館」には東北地方六県の11系統のこけしの展示、また、昭和63年ふるさと創生1億円事業で交付された1億円で黒石市が製作...

中野もみじ山の夜モミジ

↑まさに見頃!(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)青森県黒石市にある紅葉の名所に行ってきました。「中野もみじ山」■中野もみじ山とは?■青森県黒石市の八甲田山の麓にある「中野もみじ山」は中野神社及び周辺にあるもみじの名所です。弘前藩が京都から楓苗を取り寄せて植えられたもみじは、紅葉の時期に一気に咲き誇り、中野川渓谷・滝・神社・橋と相まって「小嵐山」と称えられる素晴らしい造形を見せてくれる人気の観光地です...

お山の恵み-学校そば-

↑おっきい看板があります。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)八甲田の酸ヶ湯から黒石へ抜ける道沿いにあるとっても気になる幟のお店へ行ってみました。「お山の恵み-学校そば-」■お山の恵み-学校そば-とは?■店内を見渡すと小学校で使っている机とイスが。。。2006年に廃校になった大川原小学校を使用して2009年にオープンした「おもしえ学校」という施設の看板メニュー「学校そば」を提供するお店が国道394号線沿いに移転して営業...

城ヶ倉大橋・紅葉はじめ

↑無料駐車場から観る城ヶ倉大橋。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)↑ここが最高点。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)青森県の紅葉、現在は標高の高い八甲田や岩木山の上部で見頃となっています。酸ヶ湯温泉や地獄沼ではまさに今が最盛期で、少し下がった城ヶ倉大橋の紅葉は見頃まではもう少しという状況だそうです。 10月19日、観に行ってきました。「城ヶ倉大橋」↑こんな景色が観られます。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)■城ヶ...

プレイバック1月23日

↑まさに露天! 貸切で贅沢だけど雪がチベタイ。2007年(EOS_30D+EF17-40mmF4L)平川町にある滑川温泉の冬の雰囲気が好きで、単身赴任していた三沢市から120km八甲田をグルッと回って(最短ルートは冬季通行止めになるため)入りに行っていました。今思えば贅沢な話です。「あづきばっと」(2006年)平賀町「温川山荘」(2007年)「たらのじゃっぱ汁のアラは350円!?」(2007年)「2009_8/2 青森ねぶた過去画像」(2010年)...

プレイバック12月28日

↑2006年 津軽こみせ駅 (EOS_30D+EF70-200mmF4L)こみせ通りにある「津軽こみせ駅」で毎日行われている津軽三味線ライブ。訪れた当日は大雪でお客さんは私たち家族だけしかおらず、貸切状態で演奏してくださいました。忘れられない想い出です。もう、9年も前なのにこのときのことを話します。「長女初そり遊び」(2005年)道の駅しちのへの「馬肉ラーメン」(2006年)「天才!志村どうぶつ園」で古牧が登場!(2008年)「浅虫水族...

プレイバック12月8日

↑本館内湯 2006年(EOS_30D+EF17-40mmF4L)黒石市の山奥、青荷渓谷の渓流沿いにある「青荷温泉」はランプの宿として知られた風情のある温泉宿です。 もう一回でいいから行きたいな。帰省_「鈴廣 海のチーズケーキ」(2005年)黒石市の山奥にある「ランプの宿のランプ」(2006年)「ここるの後姿」(2007年)...

プレイバック11月13日

↑まさに宝箱 2005年(EOS_10D+EF135mmF2.0L)青森県内をドライブするとたくさん見つけることのできた無人販売所。神奈川のそれとは量も質もお値段も大違い。 まるで八百屋さんじゃないですか。「弘前城菊と紅葉祭り」珍しいお着替え風景(2005年)「三沢市民文化祭」で見つけたりんご娘(2006年)大鰐町のながさき屋さんの「サンふじ・王林・北斗」(2008年)「はやて消滅?」(2009年)大鰐町のながさき屋さんから「今年最高の...
03 | 2021/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -