スポンサーリンク

黒石市グルメ - 青い森BLOG
fc2ブログ

つゆ焼きそば元祖の店

↑つゆ焼きそば元祖といわれているお店です。( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )つゆ焼きそば元祖の店で元祖を食べてきました。 →黒石市まとめ (PC閲覧推奨)「妙光食堂」  (食べログ)■つゆ焼きそば元祖の店■黒石市といえば「つゆやきそば」が有名ですよね。太麺のソース焼きそばをそばつゆに入れてしまったというこの麺料理、発祥は諸説あるものの1955年(昭和30年)頃に黒石市に登場したご当地グルメで、現在では奇食として...

妙光@焼肉定食

↑歴史あるお店です。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)元祖のお店で違うものを食べる贅沢。(笑) →黒石市まとめ (PC閲覧推奨)「妙光食堂」  (食べログ)■つゆ焼きそば元祖の店■黒石市といえば「つゆやきそば」が有名ですよね。太麺のソース焼きそばをそばつゆに入れてしまったというこの麺料理、発祥は諸説あるものの1955年(昭和30年)頃に黒石市に登場したご当地グルメで、現在では奇食として全国に知れわたる「黒石...

あっぷるはうすの黒石やきそば

↑今回はりんごではなく黒石焼きそばがお目当て。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)八甲田山から黒石市内へ向かう道の街道沿いにあるJA直売所の焼きそばが好き!「JA津軽みらい あっぷるはうす かあさんの家」■あっぷるはうすとは?■十和田・八甲田方面から黒石・弘前へ向かう国道102号線、東北自動車道黒石IC手前にあるこのお店、地域で採れた野菜のほか、シーズンには沢山のりんご、そして、地元農家のお母さんたちのつくった総菜や加...

化け焼きそば

↑お店外観。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)黒石市のソウルフード「黒石つゆやきそば」を食べに行ってきました。今回はちょっと変わった「化け焼きそば」というものに挑戦です。「黒石焼きそば専門店 すずのや」■黒石つゆやきそばとは?■平べったい麺のソース焼きそばにそばつゆをかけ、揚げ玉とネギをトッピングして食べる「黒石つゆやきそば」黒石市のB級グルメとして全国的にも有名ですよね。「美満寿(みます)」(閉店...

親方のつゆやきそば

↑「つゆ焼きそば」って知っている?(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)黒石市のご当地グルメ「つゆやきそば」を食べてきました。「親方ラーメン」 (食べログ)■黒石つゆやきそばとは?■「黒石つゆやきそば」とは、焼きそばに和風や中華ダシをかけた昭和30年くらいから津軽地方黒石市食べられているソウルフードです。まずウスターソースで炒めた焼きそばを作って、そのあとにスープの中に入れちゃう(笑)という面白い料理です...

お山の恵み-学校そば-

↑おっきい看板があります。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)八甲田の酸ヶ湯から黒石へ抜ける道沿いにあるとっても気になる幟のお店へ行ってみました。「お山の恵み-学校そば-」■お山の恵み-学校そば-とは?■店内を見渡すと小学校で使っている机とイスが。。。2006年に廃校になった大川原小学校を使用して2009年にオープンした「おもしえ学校」という施設の看板メニュー「学校そば」を提供するお店が国道394号線沿いに移転して営業...

プレイバック11月2日

>↑これどーこだ? ヒント1 やきそばがウリ 2006年(EOS_30D+EF17-40mmF4L)↑これどーこだ? ヒント2 黒石市 2006年(EOS_30D+EF17-40mmF4L)正解は黒石市にある「藻川屋」 さん。黒石へ行くと必ず寄ってしまう不思議な魅力のあるお店だったのですが、4年前(2010年)に閉店してしまいました。「晩秋の蔦沼」(2005年)「青森のアーティスト」(2005年)「ボディに写る青森の紅葉」(2006年)本格的シーズンまでもう少し「山...

プレイバック9月17日

↑確かサンつがるの試食でした。 2006年(EOS_10D+EF17-40mmF4L)早生の青森りんごが出回る時期ですね。さんさ,サンつがる,彩香,あかね。。。青森を離れてから早生の青森りんごを口にできなくなりました。帰省_東京都町田市にある「リス園」(2005年)「嶽キミオーナ制度」の1区画で68本収穫しました。(2006年)一番好きなお蕎麦屋さん 七戸町の「婆古石そば」(2008年)「夏のリンゴは青かった」(2009年)「嶽きみ2013」(2...

この味、全国発売

↑「焼き」が「やき」でないのがちょっと気になる。。。ちょっと話題にするのが遅くなってしまってすみません。青森市黒石市は、人口4万人に満たない小さな街の中に焼きそばやさんが57店舗もある知る人ぞ知る焼きそばの街なんです。その黒石で今ちょっと話題になっているのが「汁やきそば」という汁に入った焼きそば。めちゃめちゃローカルなこの汁やきそばが、カップ麺になって12/10より全国発売されたというので買ってきました。...

日本経済新聞に

↑新聞やさんにまだ残っているかもです。紹介遅れてすみません。(汗)最近、黒石やきそばがメディアに出てくることが多くなりました。少し前になりますが、9/15の日本経済新聞夕刊に黒石やきそばの記事が載ってました。皆さんご覧になりましたか?やきそばを出すお店が人口一万に13軒の富士宮に対し黒石は18軒あること、鉄板でなく、中華鍋と菜箸で作られるとか、つゆやきそばがあることが特徴だとか、データや背景、歴史について...

どごもメよ~

↑黒石商工会議所が製作したというガイドマップ、完成度高いですよ。青森県黒石市と言ったら「やきそば」でしょ!少し前はほとんど知られたいなかった黒石焼きそばですが、最近はマスメディアでも頻繁に取り上げられ、一気にメジャーになりましたね。青森にいた頃は昔ながらの焼きそばや、汁に入ったつゆ焼きそばなど、そのモチモチして素朴な味にハマってしまい、随分と食べに行きました。麺の太さや、茹でか蒸しかの違い、汁入り...

汁やきそば

↑この壁に掲げられたお品書きを見て何を想像しますか?黒石市内に汁に入れた焼きそばを食べさせるお店があるという噂を聞いたので行ってきました。以前紹介した不思議な美味しさの黒石焼きそば。その焼きそばが更に汁物に?インパクトのある不思議な一品でしたが、なかなかかどうしてイケるんです。ソースをベースにしていることは判るのですが、それだけではない奥の深いスープと平打ち麺、かき揚げとネギが醸し出す絶妙な味と食...

津軽ソウルの音

↑美味しい津軽の郷土料理と津軽三味線を堪能させていただきました。雪の降りしきる中、三沢から100km離れた弘前市にある「あいや」という居酒屋さんへ行ってきました。ここは、津軽三味線の生演奏が聴ける居酒屋さん。今まで何度か津軽三味線を聴いたことあったものの、2mと離れていない至近距離での生演奏は初めてでした。店内には金魚ネプタが飾られ、店員さんは揃いの絣の作業着、津軽の郷土料理を楽しんだ後は、店内全員で頭巾...

青い森の焼そば

↑あんま美味しそうじゃなくてすみません。蛍光灯一本の下で撮ったもので。。。太めの平打ち麺でちょっと甘めの味付け、それが青森県黒石市の「黒石やきそば」です。黒石市内に十店舗程あるという焼きそばやさん、全てに行ったわけではありませんが、私のお気に入りはこの藻川屋さん。夜に行ったら超薄暗く、古風いや、時間が止まったかのようなお店ですが、45年続いているというその味は、なかなか深いモノがあります。最近インタ...
06 | 2022/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -