スポンサーリンク

EF16-35mmF2.8LⅡ - 青い森BLOG
FC2ブログ

立佞武多2019その2

↑小型のねぷたも迫力満点!(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)素晴らしいお祭り、一回だけの紹介では勿体ない! 「五所川原 立佞武多祭り(たちねぷた)」■立佞武多祭りとは?■青森県五所川原市で行われる祭りのひとつ五所川原の立佞武多祭りは、80年を経て復活した津軽を代表する夏まつりです。 3台の20m越えの大型立佞武多と町内・学校などで制作された中・小型のねぷた約15基が出陣し、細い五所川原の街を例年曜日にかかわ...

立佞武多2019その1

↑駅前に立佞武多が3基集まる姿は圧巻。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)昨年(2018年)に続き、今年も観に行くことができました。  しかも家族と一緒に。(嬉)「五所川原 立佞武多祭り(たちねぷた)」■五所川原 立佞武多祭りとは?■青森県西部、青森市の隣にある五所川原市で開催される立佞武多まつりは高さ20m以上の3基の巨大な山車(立佞武多)が五所川原市街を練り歩くという火祭りです。120年以上前から7階建てのビルに匹敵...

看板娘 浅虫水族館へ行く2019

↑久しぶりの浅虫水族館。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)青森に到着して真っ先に向かったのがここ。 子供たちが今回どうしても行きたかった場所です。「青森県営 浅虫水族館」■あさむし水族館とは?■青森県青森市浅虫にあるこの水族館、目の前が陸奥湾という絶好のロケーションにある本州最北端の県営の水族館です。「陸奥湾の海」と名のついたトンネル水槽にはホタテやホヤの養殖風景が再現されていたり、有数の収穫量のスルメイカ...

サクランボ全国4位の青森

↑美味しそうなサクランボがいっぱい。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)りんごの収穫地として有名な青森県、実はさくらんぼの産地であることをご存知ですか?ギリギリになっちゃいましたが、産直へ行ってみました。「名川チェリーセンター」■全国4位の収穫量■青森県のサクランボ収穫量(785t)は山形県(12,000t),北海道(1,650t),山梨県(999t)に次いで全国4位なんだそうです。(農林水産省H21年度統計)山形県の1/15程度で...

最後の味噌カレー牛乳ラーメン蔵

青森市民のソウルフード「味噌カレー牛乳ラーメン」 提供する5店舗、最後の紹介がこのお店です。「ラーメン 蔵」 (食べログ)■味噌バターカレー牛乳ラーメンとは?■名前のインパクトがハンパないこのラーメン、1968年当時、札幌味噌ラーメンを提供していた「味の札幌」というお店で誕生し、以後50年、青森市民が愛してやまないソウルフードなんですヨ。青森市内5店舗のみで食べられます。→味噌バターカレー牛乳ラーメンの歴史■...

04.護衛艦はまぎりのカレー

↑安渡館(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)すっかりクセになった大湊海自カレー、今度は大湊基地近くにある観光施設のレストランで食べてきました。「安渡館カフェテリア憩-ikoi-  護衛艦はまぎり」■大湊海自カレーとは?■昨年(2018年)6月10日にむつ市の新たなご当地グルメとして誕生した「大湊海自カレー」実際に基地に所属する10部隊の味を忠実に再現して、むつ市内10店舗で提供されています。提供日、一日に提供できる数が限定...

発祥の店 札幌館

↑カウンターの真ん中にキッチンがあります。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)青森県青森市のソウルラーメン「味噌バターカレー牛乳ラーメン」の発祥と言われるお店で食べてきました。「札幌館」 (食べログ)■青森県はご当地グルメの宝庫■八戸せんべい汁、十和田バラ焼き、黒石つゆ焼きそば、生姜味噌おでん、けいらん、こびりっこ。。。青森県にはご当地グルメがたくさんありますよね。どれも最近作られたものではなく、しっ...

03. 護衛艦ちくまのカレー

↑お店外観。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)すっかりクセになった大湊海自カレー、今回はJR大湊線下北駅前にある食堂で食べてきました。「駅前食堂  護衛艦ちくま」  (食べログ)■大湊海自カレーとは?■昨年(2018年)6月10日にむつ市の新たなご当地グルメとして誕生した「大湊海自カレー」実際に基地に所属する10部隊の味を忠実に再現して、むつ市内10店舗で提供されています。カレー単体としては少々高く感じますが、付け合...

さかえ食堂DE大鰐もやし

↑店内。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)せっかく大鰐町の近くまで来たんですもの、旬の味を食べて帰らないとね。「さかえ食堂」 (食べログ)■大鰐温泉もやしとは?■大鰐町の冬の味覚といえば、大鰐温泉もやし!大鰐温泉もやしは、350年以上も前から温泉熱を利用した秘伝の方法で栽培されている青森県南津軽地方の野菜です。 栽培量が少なく、また、日持ちもしないため、青森県内でも津軽地方以外ではなかなか目にすることがで...

漁港スーパーの鍋焼きうどん

↑ストア側の店内はこんな感じ。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)八戸の漁港にあるお店に朝ごはんを食べに行ってきました。「浜のスーパー 漁港ストア」 (食べログ)■創業45年の老舗■日本一の朝市で有名な八戸市舘鼻岸壁にあるこのお店、日用品や雑貨、雑誌、お土産、おもちゃ(笑) などを売るスーパー的部分と、麺類を出す食事処がドッキングした岸壁にある港のコンビニです。3月11日に発生した東日本大震災で津波被害を受け...

酸ヶ湯へ入湯2019

↑酸ヶ湯に到着! 雪が凄い。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)八甲田山へ樹氷を見に行き、心身ともに冷え冷えだったので立ち寄りました。→八甲田山山頂 -11℃ 風速15m 吹雪き「酸ヶ湯温泉」  ■酸ヶ湯温泉とは■青森県のほぼ中央、八甲田連邦の西麓に位置する酸ヶ湯は、標高900mの一軒家温泉旅館。山奥ですが、約300年前から湯治場として大人気で、1954年(昭和29年)に国民保養温泉地第1号に指定されたという歴史があります。八...

弘前の冬さくら

↑たか丸くんが見つめる先には。。。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)昨シーズン(2018年)好評だった冬の弘前のイベント、今年も開催されています。タイミングよく弘前に行けたので、見てきました。「弘前公園 冬に咲くさくらライトアップ」■桜の名所の弘前公園■青森県弘前市にある弘前城を中心とした弘前公園は、日本一の桜が観られる場所として知られています。桜が満開になる時期がゴールデンウィーク(GW)付近になることが多...

真冬の夫婦かっぱの湯

↑途中素晴らしい渓谷が観られます。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)下北半島のほぼ中央、恐山の裏手にある奥薬研温泉へ行ってきました。「奥薬研温泉 夫婦かっぱの湯」■青森県は温泉大国■ご存知の方も多いかと思いますが、青森県は温泉大国。源泉数は全国6位、温泉地数は全国4位、総湧出量は全国4位、人口10万人当たりの公衆浴場数は全国1位などなど、たくさんの温泉があります。特徴的な泉質もですが、入湯量の安さも特筆もの。200円...

ねぶたと雪と笛の音

↑公園内にある浮見堂の前に青森ねぶたがずらりと集合。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)贅沢にも青森屋に宿泊(素泊まり(苦笑))したので、開催中の雪イベントを観てきました。 「ねぶた雪灯り」■古牧温泉が星野リゾート青森屋に■三沢市、いや、青森県にお住まいの方には「青森屋」というより「古牧温泉」という方がピンとくる方が多いのではないでしょうか。古牧温泉は三沢駅のお隣にあった客室数454室の巨大温泉施設で、...
07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31