スポンサーリンク

EOS_5DMark4 - 青い森BLOG
FC2ブログ

大鰐温泉もやし2018

↑今年も届きました!(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)青森県大鰐町の銘産が今年も届きました。「大鰐温泉もやし」■大鰐温泉もやしとは■普通のもやしと形も味も全然ちがうこのもやし、350年以上も前から温泉熱を利用した秘伝の方法で栽培されている青森県南津軽地方の幻の野菜です。栽培量も少なく日持ちもしないため、青森県内でも津軽地方以外ではなかなか目にすることのできない貴重な逸品なんですヨ。■幻の野菜を堪能■こ...

十和田湖 DE アップルパイ

↑素敵なロケーション(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)十和田市内から奥入瀬渓流に向かって走っていると、見かけるアップルパイの看板にズッキューンときてしまい、十和田湖湖畔でアップルパイを食べてきました。「十和田湖マリンブルー」■十和田湖畔に佇むお店■奥入瀬渓流を抜け、20分ほど十和田湖湖畔に面する国道104号線を走ると道路よりも湖畔側に建てられたかわらしいウッディなお店が見えてきます。お店には十和田湖湖畔に面した...

A&Wのクリームソーダ

↑クリームソーダだって?! (EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)青森県三沢基地航空祭のときベース内で売られていたものを飲んだり、沖縄へ行って飲んだりしていたA&Wのルートビア、そのA&Wの面白い味を見つけたので買ってみました。「A&W クリームソーダ」■A&Wと言えばルートビアですよね■日本初のファーストフードチェーン店と言われる沖縄生まれ、沖縄にしか店舗のないA&W、そこの名物ドリンクが「ルートビア」。「布の香...

イギリストーストクランチ

↑おっきいのもありましたが、とりあえず、味見ということで。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)青森県民が愛してやまないソウルパンのイギリストーストのクランチが発売されました。今回の青森出張の際に見つけたので買ってきました。「イギリストーストクランチ」■イギリストーストとは?■イギリストーストとは、食パンにマーガリンとグラニュー糖を塗っただけの菓子パンなのですが、青森県では知らない人はいないという超メ...

あげたい・アゲイン

↑あげたい、久しぶり! (EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)立佞武多祭を観るべく久しぶりに行った五所川原市、懐かしいお店にも寄ってみました。「あげたいの店 (みわや)」  (食べログ)■揚げたたい焼き■初めて食べた衝撃は今でも忘れられません。白たい焼き、クロワッサンたい焼き、養殖物に、天然もの、餡にバリエーションを持たせたりと今でこそ、いろいろなたい焼きがありますが、昔はたい焼きと言えばどこで食べても見かけも...

ねぶたライナー

↑時刻表の表紙はこんな感じ。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)今回、三沢市内に宿を取っていたため、青森ねぶたを観に行くのに青い森鉄道の臨時列車を利用しました。「ねぶたライナー」■青い森鉄道とは■JR東日本から経営分離し、2010年12月開業した青い森鉄道は、岩手県境の目時駅~青森駅間121.9kmを結ぶ第3セクター方式の鉄道事業者です。上下合わせて1日93本を運転、車がないと不便な青森県南部でとても重要な役目を担っている路線...

山崎食堂2018・夏

↑昔ながらの店内(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)南津軽、大鰐町で栽培される野菜「大鰐温泉もやし」350年前から栽培されている歴史ある食材なのですが、生産量が少なく幻の野菜と言われています。 青森県内でも見かけることは少ないですよね。特徴である細く長いクキはシャキシャキして歯ごたえがとてもよく、ちょっと土の香りがして風味も最高! 旬は寒い冬の時期なのですが、なぜか?! この時期に食べることができました。...

十和田バラ焼き@司

↑タワー盛りの牛バラ肉が素敵! (EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)久しぶりの青森県、十和田市へ行ったので、バラ焼きを食べてきました。どうせだったら、超メジャーなお店でということで、こちらに入店。「バラ焼き大衆食堂 司」■十和田バラ焼きとは?■戦後、三沢市で誕生したバラ焼き、このバラ焼きが全国的に注目を浴びるようになったのは2009年(平成21年)十和田バラ焼きゼミナールという団体がB-1グランプリin横手に出場し、大...

奥入瀬渓流2018

↑奥入瀬渓流に沿って遊歩道が続きます。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)ほぼ通過しただけですが、深緑の奥入瀬渓流へも行くことができました。「奥入瀬渓流」  →青い森BLOGの「奥入瀬渓流」な過去記事■奥入瀬渓流■青森県を代表する景勝地の一つ、奥入瀬渓流は十和田湖東岸から流れ出た14kmの渓流です。景勝ポイントは30か所以上あり、四季を通じて豊かな自然を楽しむことのできることで知られています。 渓流沿いに舗装道路・遊...

立佞武多まつり2018

↑立佞武多の館からの出陣シーンを特等席で観られました。 (EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)幸せなことに立佞武多も観に行くことができました。「立佞武多祭(たちねぷた)」■立佞武多祭とは■青森県西部、青森市の隣にある五所川原市で開催される立佞武多祭は、20mを超す巨大な山車が特徴の夏まつりです。20年前の2010年、80年ぶりに復活した立佞武多が町を練り歩く姿は圧巻で、大迫力!この祭りは合戦ねぷたと呼ばれ、「ヤッテマ...

立佞武多の館

↑右下は地上3階から観るお客さん。大迫力です。 (EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)幸せなことに立佞武多(たちねぷた)も観に行くことができました。エルム近くでこの看板を観つつ、五所川原市内へ移動。 少し早く着いたので、こちらへ行ってみました。「立佞武多の館」■展示場であり、制作・保管場所■立佞武多は3基あり、一年ごとに一基制作されて3年間使用されます。20m以上もある超巨大なものですから、制作・保管が大変で...

八戸三社大祭2018

↑恒例のお祭りモード(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)運よく、こちらにも行けました!「八戸三社大祭」■八戸三社大祭■毎年7月31日から8月4日に青森県八戸市で行われる神事、八戸三社大祭。国指定重要無形民俗文化財に登録(2004年2月6日)された来年300年を迎える歴史と伝統のお祭りです。祭りは毎年曜日に関係なく以下の日程で行われます。・7月31日:前夜祭 18:00~・8月1日:お通り(神幸祭)15:00~・8月2日:中日 18:...

ねぶた学習帳

↑カッコイイ!(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)青森ねぶたまつりのお土産はこれと決めていました。「ねぶた学習帳」■メードイン青森■まるでジャポニカ学習帳みたいじゃないすか?青森市の地元企業「株式会社成田本店」と「株式会社甲州屋洋服店」が企画し、デザインから印刷、製造販売まで、すべて地元企業で行う、完全青森産の商品なんだそうです。■上質なつくり■中身は5mm方眼。紐とじされていて、作りもしっかりしています。裏表...

青森ねぶたまつり2018_2

↑大海原の神 金毘羅大権現 <マルハニチロ侫武多会>(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)観に行けたのは青森ねぶたまつりの初日の8月2日でした。「青森ねぶたまつり2018」■初日運行■初日の運行は大型ねぶた15台、子供ねぶた10台という出陣数。移動の時間があったので最後まで見ることは出来なかったのですが、のちに決定したねぶた大賞を受賞された「岩木川龍王と武田定清(竹浪比呂央 作)」<青森菱友会>  を観ることもでき...
11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -