スポンサーリンク

青い森 - 青い森BLOG
FC2ブログ

お知らせ

↑アマビエの南部せんべい見つけた。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)新型コロナウイルス感染症患者が発生しているものの感染がまん延している状況にはなく、当面の封じ込めがなされていると判断した青森県知事から引き続きの青森県対応として「休業要請終了」また「引き続き5月7日から31日までの間、全県を対象として3つの密を避けるよう」協力要請がありました。(5月5日)政府から緊急事態措置の要請があって一か月、厳し...

神秘の青池

↑青池へと続く道(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)せっかく十二湖まで行ったのですから、ここに行かないと!「青池」 (あおいけ)■青い森■青森県の県名は、海上から見えた青森市本町近くにあった青い森が港に入る船の目印になっていたことに由来するそうです。 そんな青森県には「十和田湖」「蔦沼」「奥入瀬渓流」など、青い風景がいっぱいです! →青い水を湛える十和田湖を一望できる秘密の場所「旧敢湖台」→青い森の代名詞「...

新緑の十二湖へ

↑やっぱり特別な雰囲気があるなぁ。(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ)新緑の白神山地、十二湖へ行ってきました。「十二湖の森」■世界自然遺産 白神山地■青森県南西部(74%)から秋田県北西部(26%)にかけて広がる白神山地は、人の手がほとんど入っていない世界最大級の規模のブナの原生林と、貴重な動植物が分布することが認められ、1993年に日本初のユネスコ世界自然遺産(自然遺産)に登録された場所。(同時に屋久島...

11_コマモシフォンnoアポーパイ

↑スイーツショップのファクトリーです。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)以前はイトーヨーカドー 弘前店に出店していたようですが閉店し、現在は大町の工場で直売しています。「コマモシフォン」■アップルパイの街、ひろさき■全国一位のりんごの産地、弘前市。その美味しい青森りんごを使った美味しいアップルパイも有名で、市内40店舗以上で提供されています。 提供店を紹介した弘前市の観光協会が製作している「弘前アップ...

青森さくらんぼ事情2020

↑さくらんぼ狩り(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)青森のさくらんぼ、今年(2020年)は記録的不作らしいです。「名川チェリーセンター」■全国4位の収穫量■りんごの収穫地として有名な青森県ですが、実はさくらんぼの産地でもあるんです。 青森県のサクランボ収穫量(785t)は山形県(12,000t),北海道(1,650t),山梨県(999t)に次いで全国4位なんですって。(農林水産省H21年度統計)一大産地の山形県の1/15程度ですが、...

家族でかわらへ

↑ウッディーな店内が素敵(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)子供たちはあまりにも小さかったので、味を忘れちゃっていた「味噌バターカレー牛乳ラーメン」家族を連れて食べに行ってきました。「サッポロラーメン専門店 かわら」 (食べログ)■青森市のソウルラーメンです■「味噌バターカレー牛乳ラーメン」知っていますか?名前のインパクトがハンパないこのラーメン、1968年当時、札幌味噌ラーメンを提供していた「味の札幌」...

家族で牧場の絶品ジェラート

↑とってものどか。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)前回食べに行ってとっても美味しかったので、青森県へ遊びに来た家族を連れて七戸町の牧場へジェラートを食べに行ってきました。「牧場のジェラート店ナミキ」 (NAMIKI)■NAMIKIとは?■東北新幹線七戸十和田駅近くにあるこのお店、金子ファームが経営する手作りジェラートのお店です。  お店は牧場の敷地内にあり、お店の横には店名にもなっている大きなケヤキ並木があっ...

津軽海峡のサイダー

↑温泉のあとにピッタリ! @下風呂温泉 大湯 (EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)青森県の地サイダーを飲んでみました。「海峡サイダー」■塩サイダー■下北半島で売っている海峡という名のついたこのサイダー、目の前の津軽海峡のくみ上げた浸透水を青森県の木を使って煮詰め作られた塩を0.2%使用したメードイン青森な塩サイダーなんだそうです。■飲んだ感想■一口飲んだら「さわやか」炭酸が強く、一気に飲むとのどがキュッと痛く...

家族でほたてづくし

↑清潔な店内。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)先日食べに行ったドライブインが美味しかったので、家族を連れて行ってきました。「ドライブイン下北」■青森県はドライブインが元気■ファミリーレストランやコンビニエンスストア、チェーン店に押されて全国的に減少傾向にあるドライブインですが、青森県はまだまだ元気! 県内にはまだ30店舗以上のドライブインがあるそうです。国道や幹線道路を走るといくつも見つけることがで...

クジラの形をした鯛島

↑くじらみたい(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)下北半島の先端にある奇島、観たことありますか?「鯛 島」■鯛島とは?■下北半島の先端、にあるこの島、陸奥湾に浮かぶ無人島で、面積は0.016㎢・周囲0.5km・標高24mのタイが尾ビレを立てて泳ぐ姿にみえることから「鯛島」と呼ばれています。でも、鯛ではないですよね? 私には頂上にある陸奥弁天島灯台が「クジラが潮を吹いているよう」に見えます。↑近づくと益々クジラに見え...

10_はなまるnoアポーパイ

↑なんと、二種あるとは。。。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)弘前公園の北側の一本路地を入った喫茶店のアップルパイを買ってきました。「喫茶はなまる」■アップルパイの街、ひろさき■全国一位のりんごの産地、弘前市。その美味しい青森りんごを使った美味しいアップルパイも有名で、市内40店舗以上で提供されています。 提供店を紹介した弘前市の観光協会が製作している「弘前アップルパイガイドマップ」にこの「喫茶はなま...

十和田で煮干しラーメン

↑冬の写真でスミマセン。 国道4号線沿いにポツンとあります。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)十和田市(三八上北地方)で濃厚煮干しラーメンが食べられるというので、行ってきました。「中華そば 板橋」  (食べログ)■青森の独特の煮干しラーメン■煮干しラーメンは全国にありますが、青森県で食べられている「煮干しラーメン」は、他地域で食べるものとはちょっと違った、オンリーワンな味わいです。丁寧に処理した煮干し...

からあげ人生

↑お店外観。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)なんか最近、から揚げが熱いですよね。(自分だけ?)から揚げ購入金額日本一の青森県、面白いお店も多く、食べ歩きも楽しいです。 三沢市にあるお店へ行ってきました。「からあげ人生」→五戸町で見つけた絶品のから揚げ屋さん「鳥昭」→八戸市のソウルから揚げでしょう「から揚げやさん」■昔、よくお世話になりました■前回の単身赴任した4年間は三沢市に住んでいて、クリスマスや...

奥入瀬渓流・2020年初夏

↑奥入瀬渓流は渓流に沿って道路と遊歩道が整備されています。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)青森県は只今新緑の時期。どこに行っても緑が鮮やかで気持ちがいいです。こんな時には奥入瀬渓流の散策が最高ですね。「奥入瀬渓流」↑奥入瀬渓流の人気スポット「阿修羅の流れ」。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)■奥入瀬渓流とは■もう、何度も紹介していますので今更感はありますが奥入瀬渓流を説明するとこんな感じでしょうか。・十和田...

野辺地の伝説の油パン

↑この幟があると「油パン」がある証拠。かな? (EOS_M6+EF-M32mmF1.4_STM)何度も立ち寄るも売り切れで買うことが出来なかった伝説のパンを買うことができました。「パン工房 ビリオン」 ↑やっとゲットできました。 (EOS_M6+EF-M32mmF1.4_STM)■パン工房 ビリオンとは?■青森県野辺地町は津軽地方と南部地方、下北地方の合流地。古くは北前船で栄えた陸奥湾に面した港町。 古くからのお店も多く、この「ビリオン」さんも創業...

大鰐温泉もやしが好き

↑大鰐温泉もやし タワー、上空からの映像です。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)南津軽 大鰐町の名産「大鰐温泉もやし」 もう、好きすぎて、今シーズンは5回も食べに行っちゃいました。「山崎食堂」  (食べログ)■山崎食堂とは?■弘前大鰐線大鰐駅ロータリ横にあるこのお店、特産の大鰐温泉もやしが食べられる食堂です。2010年12月東北新幹線の新青森駅が開業した際のCMに採用されたことでも知られ、また、弘前・津軽エリア...

新緑の十和田湖クルーズ

↑事務所とカフェ(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)新緑の十和田湖のクルーズツアーへ行ってきました。 あまりに絶景が多かったので、写真がいっぱいあるのですが、まだ整理がついておらず、今回はさわりだけ。「グリランド 十和田湖RIBツアー」 ↑これがクルーズに使用するRIBボート(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)■神秘の湖、十和田湖■周囲長46km、面積では12位、深さは第3位の十和田湖は、世界最大の二重カルデラ湖でもありま...

サンキューバナナ!

↑この「アートステーショントワダ」の中にあります。 (EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)十和田市に6月12に開店したバナナジューススタンドへ行ってきました。「バナナジュース専門店 サンキューバナナ十和田」■京都の人気店が十和田に出店■砂糖不使用のバナナと牛乳を使っただけどいう身体に優しいバナナジュースが大人気となっている京都のお店「サンキューバナナ」が、青森県十和田市に出店しました。この「サンキューバナ...

十和田のおじゃれな和家

↑お店外観(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)大学の近くには安くて美味しいお店がいっぱい!今回は大学の目の前にあるこのお店へ行ってきました。「和伊和伊ごはん おじゃれ和家」 (おじゃれわや)■おじゃれ和家とは?■2003年5月にオープンしたこのお店、八戸にある人気洋食屋さんの姉妹店で、和食・洋食・中華・イタリアンが食べられる食堂です。北里大学・十和田工業高校の近くにあって、学生さんも多く食べにくる人気店で...

ミニイギリストーストゲットです

↑こんな感じでです。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)先日、ガチャガチャで、青森県民のソウルパン「イギリストースト」のミニチュアをゲットしました。「地元パン手帖ミニミニスクイーズ」 (ケンエレファント)■ご当地パンが好き■仕事の出張で、また、個人的にも旅行が好きで色々な県へ行くのですが、その際に地元のスーパーやお店を覗きに行くのが大好きです。 「その土地を知るにはまずスーパーへ」が持論です。(笑)「...

陸奥湊の日曜朝市

↑会場なにもなし。 絶句。。。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)八戸舘鼻岸壁の朝市は休止中ですが、陸奥湊の駅の近くで行われていた日曜朝市へ行ってきました。「館鼻岸壁朝市」■八戸舘鼻岸壁の朝市は休止中■毎週日曜日、3時から9時ごろまで八戸市舘鼻岸壁で行われる朝市は、岸壁の一部800mほどのエリアに300店以上のお店が並び、数万人ものお客さんでにぎわう「日本一の朝市」と呼ばれています。毎年、 3月~12月に開催されるの...

07_かさい製菓noアポーパイ

↑こんな感じで売っています。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)弘前市観光会館で売られている明治神宮献上品のアップルパイを買ってきました。「かさい製菓」■アップルパイの街、ひろさき■全国一位のりんごの産地、弘前市。その美味しい青森りんごを使った美味しいアップルパイも有名で、市内40店舗以上で提供されています。 提供店を紹介した弘前市の観光協会が製作している「弘前アップルパイガイドマップ」にこの「かさい製菓」さん...

かわらのラーメン2020

↑お店外観。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)青森市民のソウルフード「味噌カレー牛乳ラーメン」 提供する5店舗で一番クリーミー(だと思っている)お店で食べてきました。「サッポロラーメン専門店 かわら」 (食べログ)■味噌バターカレー牛乳ラーメンとは?■名前のインパクトがハンパないこのラーメン、1968年当時、札幌味噌ラーメンを提供していた「味の札幌」というお店で誕生し、以後50年、青森市民が愛してやまないソウル...

十和田湖の秘密の展望台

↑こんな場所です。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)青森県と秋田県にまたがる十和田湖にある秘密の場所へ行ってきました。「十和田湖 旧敢湖台」(かんこだい)  <敢湖台>■十和田湖とは?■周囲長46km、面積では12位、深さは第3位のカルデラ湖です。十和田湖八幡平国立公園に指定されている十和田湖は、湖畔に人工物もほとんどなく、周囲が深い森で囲まれ、断崖絶壁が湖面から立ち上がっていて、船でなければ近寄れない場所も多...

北東北限定のHI-C

br clear="all" />↑懐かしい。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)十和田市内のスーパーで懐かしいパッケージを見つけました。 調べたら北東北地域限定で発売されている復刻版らしいです。「ジョージア オリジナル・ジョージア テイスティ・HI-Cオレンジ 復刻デザイン缶」■懐かしすぎるパッケージ■みてください。このパッケージ! いづれも30年から50年前に採用されていたパッケージなんですって。(HI-Cは1991年のパッケージ...

青森市で餃子を食べるなら

↑路地裏にあります。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)青森県で一番人口が多い青森市(33万人・2018年統計)、人口だけでなく量販店や飲食店も多いです。 そんな青森市で餃子を食べるならここがおススメ。「王味」 (わんみ)■駅から離れた路地裏のお店■お店があるのは青森駅から国道4号線を浅虫方面へ2kmほど向かった堤町というところ。うす暗い路地裏にあり、駅からも繁華街からも離れているし、中の様子が分からない小さな...

アートすぎる田舎館駅

↑外観はレトロ感漂う無人駅舎です。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)田舎館駅が凄いことになっているというので観に行ってきました。「田舎館駅GOMAさんアート」↑ベンチもこの通り。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)■70歳の駅舎待合室をアートで彩る■弘前駅から大鰐町までの13.9kmを繋ぐ弘南鉄道(大鰐線)は 、南津軽の生活の足として使用されている鉄道です。その路線駅の一つ田舎館駅は建設70年の無人駅。 その田舎館駅待...

ベースのまちのドーナツ

↑アメリカンドーナツがどっさり!(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)英語表記が多かったり、青色灯のパトカーが走っていたりと、市内の雰囲気もどこか異国情緒があるベースのまち、三沢市。 ドーナッツもアメリカンなんですヨ。「パティスリータカノ むさし屋」 (食べログ)■パティスリータカノ むさし屋■三沢市桜町にあるこのお店、創業50年以上の老舗ケーキ屋さんです。店内のショーケースにはパイがずらり。かつてお父さんがベースで...

こばやし亭

↑雪がチラついてましたが、身体ホカホカ。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)少し前になりますが、老舗の中華・ステーキ食堂へ行ってきました。「こばやし亭」 (食べログ) ■こばやし亭とは?■今回食べに行ったのは十和田市の北里大学近くにある2008年創業の洋食屋さん「こばやし亭」ちょっと昭和的な外観、店内ですが、キレイに整理されていて良い雰囲気です。 そんなレトロ感漂う雰囲気の中で鉄板に盛られたステーキやハンバー...

今の蕪島は足元注意

↑蕪が咲くころにウミネコが飛来します。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)青森県の初夏の風物詩、八戸市蕪島でウミネコのヒナが誕生ラッシュです。「蕪島」■蕪島とは?■八戸市鮫町にある蕪島は、太平洋に面する標高17mの陸続きの島。 蕪島の頂上には漁業安全や商売繁盛の御利益があるといわれる「蕪島神社」があります。 この蕪島神社は、2015年に火災で焼失し、今年(2020年)新社殿が完成しました。↑蕪島の頂上には蕪島神社...

新緑の蔦沼2020

↑蔦温泉の入り口(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)新緑の蔦沼へ行ってきました。「蔦沼」■蔦沼 沼めぐり■青森県の中央部、南八甲田にある蔦沼(つたぬま)は、十和田八幡平国立公園内にあるブナの原生林の中に7つの沼が点在している場所。 近くの蔦温泉から6つの沼を巡る「沼めぐり」という約3kmの整備された散策路があり、手軽にその自然美を楽しむことが出来きます。↑美しいブナの森(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)↑長沼(EOS...

06_葡瑠満noアポーパイ

↑シナモン入りを購入。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)弘前公園の近くの喫茶店のアップルを買いに行ってきました。「珈琲専門店 可否屋葡瑠満」 (かうひいやぶるまん)■アップルパイの街、ひろさき■全国一位のりんごの産地、弘前市。その美味しい青森りんごを使った美味しいアップルパイも有名で、市内40店舗以上で提供されています。 提供店を紹介した弘前市の観光協会が製作している「弘前アップルパイガイドマップ」に...

八戸の贅沢たまごかけご飯

↑駅前通りにあります。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)八戸市陸奥湊駅近くにある大人気のお食事処へ行ってきました。「みなと食堂」 ■みなと食堂とは?■前回食べに来たのは14年前、あの当時は今ほど人もおらず、港町にある小さな鄙びた食事処という雰囲気でしたが、今では全国に名の知れた大人気の食堂になりました。外観は古びた感じなのですが、店内はキレイで清潔。 カウンターとテーブル1つの小さな店内で10人ほどで満席と...

シバザクラのゲレンデ

↑ゲレンデに敷き詰められた芝桜の絨毯。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)十和田市法量焼山に今しか見られない絶景のゲレンデがあるというので行ってきました。「奥入瀬渓流温泉スキー場のシバザクラ」■地域活性化が目的■単身赴任している部屋から30分、十和田市法量焼山にある「奥入瀬渓流温泉スキー場(旧 十和田湖温泉スキー場)」では、只今、シバザクラが見頃です。このスキー場のある焼山地区の活性化を目的にゲレンデの...

2020年6月はペコと復刻

↑70歳のペコちゃんとのコラボです。(EOS_5DMark4+ SIGMA35mmF1.4DG_Art)毎月新しい味が限定発売される「工藤パン」の「イギリストースト」2020年6月は「ペコちゃん」とのコラボ。昨年(2019年)発売されたペコちゃんコラボの再来です。 「2020年6月発売の工藤パン」■青森県民のソウルフード■青森県民のソウルフード数あれど、ソウルパンと言えば「工藤パン(通称:クドパン)」ではないでしょうか。  1932年創業、発祥地は青...

七戸道の駅のざるそば

↑店内の様子(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)青森県七戸町にある道の駅のお蕎麦が安くて、美味しいんです。「JA十和田おいらせ女性部加工部会 そば処」 (食べログ)■七戸町とは?■七戸町は青森県上北郡にある人口約1万4千人(人口密度は43人/km2)の町。青森市と十和田市に挟まれた内陸地で、酪農と競走馬の育成、長いも・にんにく栽培などが特産です。最近では東北新幹線の七戸十和田駅が出来て少し賑やかになりましたが、駅の...

イルカがイワシを食べている

↑陸奥湾を進みます。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)↑鳥山の下にはイルカたちが。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)感動の陸奥湾イルカクルーズ、散々堪能して帰港しようとしたとき、遠くで鳥山を発見したのでUターン! 漁船が現地に到着すると、鳥山の下で数頭のカマイルカがイワシの群れを囲んで捕食の真っ最中でした。「イルカいないかツアー」(また旅くらぶ)↑漁船の下には大きなイワシの群れが。(EOS_5DMark4+EF16-35m...

カマイルカの求愛ジャンプ?

↑野生のイルカの撮影は難しい。(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ)陸奥湾で野生のイルカを観たくて参加したイルカウォッチングツアー、なかなか観られないという貴重な瞬間に出会いました。「イルカいないかツアー」 (また旅くらぶ)→陸奥湾に野生のイルカが回遊してくるワケ→今回参加した「イルカいないかツアー」の全貌■イルカまつり■当日は気温も低く、イルカの活性もよくないかもしれないという予想でしたが、結果的に...

漁船でイルカウォッチング

↑船長さんカッコイイ!(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)陸奥湾で野生のイルカを観たくて「また旅くらぶ」が主催するツアーに参加しました。「イルカいないかツアー」(また旅くらぶ)■陸奥湾フェリー休航中■陸奥湾でイルカウォッチングするのに最適といわれる「陸奥湾フェリー」ですが、現在、新型コロナウィルス感染防止対応で休航中となっています。(2020年6月21日再開予定)陸奥湾に回遊するイルカの最盛期に休航なのは残念...

むつ湾にイルカを観に行こう

↑チャーターした漁船に乗り込みます。 奥に見えているのが陸奥湾フェリー(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)陸奥湾のイルカウォッチング、14年越しの夢が叶いました。「青森・陸奥湾 イルカ」■14年越しの夢■青森県単身赴任2回目の2005年、何かの冊子で「陸奥湾に野生のイルカが回遊してくる」という記事を見つけて「一度観てみたい」と思っていたのですが、イルカが観られる時に帰省してしまっていたり、その後、青森県での単身赴任...

七戸のつつじ山

↑少しオソカッタ。。。(EOS_M6+EF50mmF1.8 STM)毎日、通勤で近くを通っているのに見頃を逸してしまいました。(苦笑)「天王神社 つつじまつり」 (2020年は中止)■天王神社のつつじ■青森県上北郡七戸町にある天王神社は小高い山の上に建つこの地に1394年から続く風情ある神社です。シーズンになると樹齢300年以上の大木をはじめ境内に植えられた約500本の山つつじが赤く染まり、スバラシイ光景となることで知られています。→日...

弘前ワンコイン手帳Vol.17

↑ゲットです!(EOS_5DMark4+ SIGMA35mmF1.4DG_Art)弘前市民でも、津軽地方に住んでいるわけでもないし、ましてや期間限定の単身赴任者なのですが、買ってしまいました。(苦笑)「1コインランチ弘前 Vol.17」■ワンコインランチ弘前とは?■第一弾が2015年1月に発売され、わずか2週間で完売となったというこの冊子、提示することで弘前市及びその周辺の掲載された飲食店店舗の700円以上のランチが期限内にワンコイン(500円ほど)で...

無料でハンバーガー食べました

↑(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)かなり前の話ですみません。弘前公園の近くにある絶品のグルメバーガーを食べに行ってきました。「カフェ デュボワ 上白銀店」■まるごと青森なハンバーガー■「デュボワ」さんは、青森県産牛100%の炭焼きパティ、そしてトマト・レタスなど地元野菜を使用し「青森の街で青森にしかできない味」を目指しているというグルメバーガーのお店です。ケチャップやソースを最小限として素材の味で勝負してい...

おだわらのプリンアラモード

↑老舗の青果屋さんのフルーツカフェです。(EOS_5DMark4+ SIGMA35mmF1.4DG_Art)青森県でも美味しいフルーツが食べられる!アラフィフのオヤジが一人で八戸市の果物屋さんのプリン・ア・ラモードを食べに行ってきました。「フルーツ&パーラーおだわら」 ■フルーツ&パーラーおだわらおだわらとは?■八戸市XXにある「フルーツ&パーラーおだわら」は、1965年創業の小田原青果が経営するカフェ。 青果店に隣接する形で1995年8月に...

日本一だった菜の花畑

↑ちょっと切り取っただけでも黄色の世界。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)日本一と言われる横浜町の菜の花、毎年この時期に行われるイベントは中止となってしまいましたが、が見頃を迎えています。 先日、通りがかりに観てきました。「2020菜の花フェスティバルinよこはまは」 (中止)■青森県内の春イベント中止■新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防対策として、全国各地でイベントが中止となるなか、青森県でも弘前公...

大間崎であえてカツ丼

↑本州の端っコにある食堂です。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)マグロの一本釣りで有名な大間崎で かつ丼 を食べてきました。「寺川食堂」 (食べログ)■大間崎といえば■下北半島の先端、本州最北の地である大間町の名物といえば、「大間のマグロ」ですよね。首都圏ではとんでもない値段で売られている大間マグロも港のある大間町では驚くほど格安で食べることができちゃいます。 ただ、遠い! 単身赴任している十和田の部...

田舎館村のいちごカフェ

↑この看板が目印。(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ)田んぼアートで有名な津軽地方にある田舎館村でいちごカフェが今年もオープンしたというので行ってきました。「いちごカフェ」■青森県はいちごも美味しい■青森県のくだものというと、りんごが有名ですが、そのほかにも「さくらんぼ」「スチューベン」「もも」などほかのフルーツも栽培されていて、美味しいんです。「いちご」も栽培されていて、津軽地方の田舎館村ではい...

八戸のからあげ屋さん

↑お店の看板(EOS_5DMark4+ SIGMA35mmF1.4DG_Art)日本一のから揚げ消費県の青森県、美味しいから揚げ屋さんがいたるところにあるのですが、今回は八戸市で人気のお店へ行ってきました。「からあげ屋さん」 (食べログ) →五戸町の絶品から揚げ「鳥昭」→地元神奈川県平塚のお店との関係は?「おがる商店」■からあげげ屋さんとは?■黄色い看板のこのお店、買いに来たのは約12年ぶり! 昔は「つききん湊店」と言ったと思うのです...

りんごジュースとさくら飴

↑ボトルキャップもセンス良し。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)新型コロナウィルス拡大防止の観点から中止となってしまった100回目の弘前さくらまつり。お祭りは中止でしたが、街は桜色で溢れています。 せっかくなのでお土産をいくつか買ってきました。「桜ミク 無添加無濾過りんごジュース ・ 桜ミク さくらドロップス」■りんごジュースとさくら飴■一つ目は「中弘クラフト」が手掛けた「さくらドロップス」表裏が違った...

霧中の八甲田ブナ二次林

↑とっても幻想的。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)ゴールデンウィークを過ぎましたが、まだ残雪の残る八甲田山。十和田方面(南部地方)から八甲田酸ヶ湯へ抜ける南八甲田の蔦温泉から谷地温泉にかけて国道103号線の両側にはブナの二次林が広がっています。 ここで今しか見られない絶景が楽しめます。「蔦沼」■蔦沼付近のブナ林■南八甲田、特に蔦沼(蔦温泉)付近は美しいブナの林が広がるエリア。二次植林されたブナの林は...
06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -