スポンサーリンク

青い森 - 青い森BLOG
FC2ブログ

青森市文化観光交流施設へ行く

↑さぁ、青森の熱い夏へGO!(EOS_M6+EF35mmF2_IS)久しぶりに行きたくなって、ちょっと立ち寄ってみました。「ねぶたの家 ワ・ラッセ」■ワ・ラッセとは?■正式名称を「青森市文化観光交流施設」という青森観光コンベンション協会が管理するこのワ・ラッセは、その年の青森ねぶたまつりでねぶた大賞など、賞を受賞した大型ねぶたが一年中観られる、青森ねぶたの展示・伝承を目的として建設された青森市が管理する施設です。館内は青...

だるまやランチ

↑これがだるまランチ(EOS_M6+EF35mmF2_IS)六ケ所村にある食の駅(笑)でお昼ご飯を食べました。「味覚の里 だるまや」 (食べログ)■お店のある場所■最寄りの三沢市から40km、尾駮沼に隣接したこのお店、目の前に雄大な尾駮沼、その先に日本原燃再処理施設のサイトが見える絶景ポイントにあります。夜は地域一番の居酒屋さんになるようで、規模も雰囲気もなかなかの迫力です。■メニュー■地元の食材を中心にした本格的な和食を中...

スチューベンな大福

↑こんな感じで売られてます。(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)青森県は日本一が多い! 日本一の生産量というぶどうの大福を「道の駅つるた」で食べてきました。「スチューベン大福」■スチューベンとは?■スチューベンはニューヨーク生まれのブドウで、濃い紫色をした、皮が厚めのタネがあって、少し酸っぱいのですが、香りが豊潤で、ぶどうらしいぶどうという感じの果物です。保存がきくそうで、収穫した10月から2月くらいまで楽しめる...

三沢空港発、岩手山

↑F-2かっこ良いぞ! 後ろにあるのは。。。 (EOS_M6+SIGMA18-200mmF3.5-6.3ⅡDC_OS)青森出張、三沢空港からJAL便にて羽田空港へ帰ってきました。■今回は三沢2便■三沢空港から羽田空港へ向かう飛行機の2便は15:40。今回も少し時間があったので、三沢空港の送迎デッキへ行ってみました。■ファンにはたまらないスポット■今回も三沢空港送迎デッキはとっても賑やか。わずか一時間弱しかいなかったのですが、アメリカ空軍・航空自衛隊...

十和田バラ焼きうどん

↑お店の雰囲気素敵です。(EOS_M6+EF35mmF2_IS)バラ焼きの進化系があるというので、食べてきました。「バラ焼き大衆食堂 司」■十和田バラ焼きとは?■青森県のB級グルメとして人気の「十和田バラ焼き」牛バラ肉と大量のタマネギをしょうゆベースの甘辛いタレをかけて鉄板で焼いた青森県十和田市のB級グルメです。→バラ焼き■バラ焼きの歴史■十和田バラ焼きと言っていますが、発祥はお隣の青森県三沢市にある「赤のれん」と言われて...

ファミリー食堂の北前ラーメン

↑こんな感じの店内。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)上北郡野辺地町の野辺地川に架かる野辺地橋近く(野辺地ばっかり(笑)にある食事処で名物ラーメンを食べてきました。「ファミリー食堂」■ファミリー食堂■名前からファミレスのような明るい店舗をイメージされるかもしれませんが、実際は入口を入ると沢山の観葉(薬葉?)植物、小あがりとクロス張りの床にテーブル席という昭和な佇まいの一昔前のお食事処なお店です。 きれ...

津軽三味線@りんご茶屋

↑まずは大間のマグロから。(EOS_M6+EF35mmF2_IS)私、下戸ですが、青森市本町にある飲み屋さんへ行ってきました。「民謡酒処 りんご茶屋」 (Facebloook)■りんご茶屋とは?■お店はビルの一階にあり、入口はシンプルに店名のみ。お店に入ってもカウンターと小あがりと奥にお座敷があるというシンプルなつくり。お料理の数は多くありませんが青森県の郷土料理が並び、津軽三味線のCDがBGMに流れています。一見すると小料理屋さん...

イカそばあります

↑入り口入ると、ドーンと貼られています。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)メニューに「時価」とある東北町にあるウワサのお蕎麦屋さんに行ってきました。「手打ちそば処 松雪庵」 (ショウセツアン)■松雪庵のある場所■お蕎麦屋さんがあるのは七戸町、七戸十和田駅から3kmほど離れているので車でないといけない場所にあります。 看板と暖簾がないとそこがお店であるとは気づかないような外観が良い味を出しています。 店内...

847kcalのイギリストースト

↑縦18.5cm×横13cmと単行本サイズだそうです。(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)青森県のソウルフードとも言っても良い工藤パンの「イギリストースト」がとんでもない商品を発売しています。もう、食べましたか?「人間失格カステラサンド」 (弘前経済新聞)■イギリストーストとは■工藤パンの作る「イギリストースト」山形のイギリスパンにマーガーリンとグラニュー糖をサンドしたシンプルなものなのですが、なぜか美味しい不思議な菓子...

十和田一の繁盛店

↑こんな感じの外観です。 美味しくないわけないよね。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)↑お通しはホタテの稚貝(EOS_M6+EF35mmF2_IS)→ホタテの稚貝十和田市に宿泊した際、おススメという居酒屋さんへ行ってみました。(下戸なのに(苦笑)「居酒屋 呑兵衛」 (LINEトラベルjp)■呑兵衛とは?■ホテルからお店までは歩いている人も少なく、ほとんど人影をみなかったのですが、お店に入ると、満席状態!(驚)広い座敷のテーブル...

アップル&シークヮーサー

↑げっとぉ~!(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)リンゴの産地、青森県には沢山のリンゴジュースがあります。こんなの見つけました。「アップル&シークヮーサー」(濃縮還元ジュース)■沖縄と青森のコラボ■リンゴ生産量日本一の青森とシークヮーサー生産量日本一の沖縄がコラボしたこの商品、りんご果汁100%、シークヮーサー果汁100%を使用した贅沢なリンゴジュースです。JAアオレンとJAおきなわが製造しているということで、品質はお墨...

バラ焼きカレー

↑(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)今更ながらですみません。大分記事にするのが遅れてしまいましたが、三沢市にあるココイチで限定カレーを食べてきたという報告です。「カレーハウスCoCo壱番屋 三沢南山店 バラ焼きカレー」■青森県のココイチ■1978年創業、愛知県発祥の「カレーハウスCoCo壱番屋」は全国に1,265店(2015年10月)を展開する国内最大のチェーンのカレー屋さんです。最も大きいカレーレストランのチェーンとして...

まかど観光ホテルに泊まる

↑こんな感じの外観です。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)いつもはビジネスホテルばかりですが、先日泊まる宿が見つからなかったので宿泊しました。「まかど観光ホテル」■まかど観光ホテルとは?■まかど温泉ホテルは青森県上北郡野辺地町にある部屋数70の観光ホテルです。かつては「まかど温泉 富士屋ホテル」という名でしたが、2014年にプラザホテル山麓荘グループの秋田共栄観光がリニューアルオープンさせました。山間にある...

本州最北の水族館3

↑オオカミウオが可愛すぎる。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)大好きな青森県の大好きな水族館ですもの、二回では終えられない。(笑)「青森県営 浅虫水族館」 (いこ~よ)■浅虫水族館とは■1983年7月23日に開館し、今年で35周年を迎えた浅虫水族館は年間31万人(2018年実績)ほどが訪れる本州最北の水族館です。大人気の沖縄美ら海水族館は年間360万人というので、その10分の1ものお客さんが来ていることになります。 ちょっと凄...

03. 護衛艦ちくまのカレー

↑お店外観。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)すっかりクセになった大湊海自カレー、今回はJR大湊線下北駅前にある食堂で食べてきました。「駅前食堂  護衛艦ちくま」  (食べログ)■大湊海自カレーとは?■昨年(2018年)6月10日にむつ市の新たなご当地グルメとして誕生した「大湊海自カレー」実際に基地に所属する10部隊の味を忠実に再現して、むつ市内10店舗で提供されています。カレー単体としては少々高く感じますが、付け合...

イギリストースト好き

↑最近購入のイギリストースト集めてみました。青森県民のソウルフード「工藤パンのイギリストースト」メディアなどで紹介されてから一躍有名になり、関東などでも催事やイベントで見かけることが多くなった話題の青森県のご当地パンです。 私も大好きで、出張で青森へ行くと必ず食べてしまいます。「イギリストースト」 (工藤パン)■工藤パンとは?■青森県のご当地パンといえば工藤パン(くどうぱん 通称:くどぱん)。山崎パ...

戦闘機と光る蒼い空

↑三沢空港の展望台(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)青森出張、三沢空港からJAL便にて羽田空港へ帰ってきました。■今回は三沢1便■三沢空港から羽田空港へ向かう飛行機の1便は10:20。少し時間があったので、三沢空港の送迎デッキへ行ってみました。■ファンにはたまらないスポット■三沢空港にある送迎デッキは有料(大人100円/回)なのですが、とびっきりの光景を観ることが出来るんですヨ。 三沢空港は正式名称を「三沢飛行場」...

さかえ食堂DE大鰐もやし

↑店内。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)せっかく大鰐町の近くまで来たんですもの、旬の味を食べて帰らないとね。「さかえ食堂」 (食べログ)■大鰐温泉もやしとは?■大鰐町の冬の味覚といえば、大鰐温泉もやし!大鰐温泉もやしは、350年以上も前から温泉熱を利用した秘伝の方法で栽培されている青森県南津軽地方の野菜です。 栽培量が少なく、また、日持ちもしないため、青森県内でも津軽地方以外ではなかなか目にすることがで...

男前の岩木山

↑なんか迫力がある!(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)先日、弘前へ向かう途中に見えた超・男前の姿に感動しました。「岩木山」■岩木山とは?■岩木山は青森県西部、青森県弘前市および西津軽郡鰺ヶ沢町に位置する標高1,625mの火山です。  青森県の最高峰の独立峰で、津軽地方からはどこからも見え、象徴的存在となっています。 その容姿から津軽富士なんて呼ばれたりもしていますよね。■男前でしょ?■当日は、雲の流れがはや...

ほっき天丼

↑どっちか迷って、今回は天丼にしました。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)大分春めいてきましたが、まだまだホッキの季節!三沢市の冬の味覚ホッキ貝を使った創作料理、天丼を食べてきましたヨ。「寿し花館 三沢1号店 ホッキ天丼」■三沢はホッキ天国!■三沢の代表的な冬の味覚、ほっき貝(北寄貝)を広くPRしようと、解禁期間の12月1日〜3月31日の間、三沢市内の27店舗で新鮮なほっき貝を使った創作料理を提供しています。思...

雲に機影が観えました

↑A列窓側に座っていると、羽田空港離陸の際に東京タワーやレインボーブリッジが見えるんです。(EOS_M6+SIGMA18-200mmF3.5-6.3ⅡDC_OS)今回の青森出張も三沢空港利用でJAL便にて向かいました。 ■航空法改正■ 2014年9月1日の航空法改正で機内での電子機器の利用が随分と変わりましたよね。 「航空法に定める「安全阻害行為等」に関する大臣告示の改正」 この改正で、飛行機内での電子機器並びに電波を発する機器の利用範囲がぐっと...

味噌バターカレー牛乳どら焼き

↑お店外観。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)↑売ってました!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)↑このパッケージが目印。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)青森市民に親しまれているB級グルメと言えば「味噌カレー牛乳ラーメン」そんなご当地ラーメンの名を冠にしたスイーツを見つけました。→味噌カレー牛乳ラーメンな過去記事「味噌バターカレー牛乳どらやき」■どんなどら焼き?■まさに名の如し。味噌・バター・カレー・牛乳が...

のっけ丼アゲイン

↑市場外観(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)「本能の赴くままに丼を作る」前回行って、とっても楽しかったので、また行ってきました。「古川市場 のっけ丼」■のっけ丼とは?■青森県青森市、青森駅から歩いて数分のところにある古川市場で行われている「好きなものを好きなだけのっけて海鮮丼をつくる」という、夢のようなアトラクションです。→前回ののっけ丼はこんな感じでした。■まずは市場をひと廻り■前回は初めてだったこともあり...

三沢空港のほっき丼

↑三沢空港のほっき丼(EOS_M6+EF35mmF2_IS)しぶとく三沢空港でもホッキ丼を食べました。「レストラン三沢空港」■ほっき貝の産地 三沢■三沢の代表的な冬の味覚、ほっき貝(北寄貝)、青森県三沢市は全国第4位の漁獲量とのことで、解禁期間の12月1日〜3月31日の間、安く手軽にほっき貝が手に入ります。→ほっき貝な過去記事■三沢市内27店舗で提供■そんな三沢の冬の味覚を広めようと、三沢観光協会が主導して三沢市内の27店舗が新鮮な...

ギラギラ煮干し

↑雪がチラつく中、入店。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)カップラーメン消費率日本一の青森県、ラーメン屋さんも多く、醤油や味噌ラーメンをはじめ九州とんこつや家系ラーメン、個人営業のラーメンやさんから全国チェーンのお店まで様々なラーメンを食べることができます。 青森県独自のご当地ラーメンも多く、食べ歩きが楽しいです。 今回は青森ご当地ラーメンのひとつ煮干しラーメンを食べてきました。「中華そば 横山 小柳店...

05.護衛艦まきなみのカレー

↑むつ市役所(iPhone X)青森県むつ市で、大湊海自カレーというカレーが盛り上がっています!提供店舗の一つ、むつ市役所に隣接するお店で食べてきました。「食堂ぽわ~る亭」■大湊海自カレーとは■海上自衛隊では航海の際、外の景色がほとんど変わらず曜日感覚がなくなってしまうことから、毎週金曜日はカレーライスを食べる習慣があるそうです。大湊海自カレーとは、むつ市大湊にある海上自衛隊大湊基地所属の各部隊のカレーを調...

漁港スーパーの鍋焼きうどん

↑ストア側の店内はこんな感じ。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)八戸の漁港にあるお店に朝ごはんを食べに行ってきました。「浜のスーパー 漁港ストア」 (食べログ)■創業45年の老舗■日本一の朝市で有名な八戸市舘鼻岸壁にあるこのお店、日用品や雑貨、雑誌、お土産、おもちゃ(笑) などを売るスーパー的部分と、麺類を出す食事処がドッキングした岸壁にある港のコンビニです。3月11日に発生した東日本大震災で津波被害を受け...

酸ヶ湯へ入湯2019

↑酸ヶ湯に到着! 雪が凄い。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)八甲田山へ樹氷を見に行き、心身ともに冷え冷えだったので立ち寄りました。→八甲田山山頂 -11℃ 風速15m 吹雪き「酸ヶ湯温泉」  ■酸ヶ湯温泉とは■青森県のほぼ中央、八甲田連邦の西麓に位置する酸ヶ湯は、標高900mの一軒家温泉旅館。山奥ですが、約300年前から湯治場として大人気で、1954年(昭和29年)に国民保養温泉地第1号に指定されたという歴史があります。八...

十和田のカツカレーラーメン

↑お店に向かっているところ。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)出張で十和田市に宿をとったので、ウワサのラーメンを食べてきましたヨ。「焼肉とラーメン 与作」■十和田市民が最後にたどり着くラーメン屋さん■居酒屋の店員さんに聞いたこのお店、「十和田市民が最後にたどり着くラーメン屋」さんだそうです。美味しさを追求した最後ということではなくて、深夜まで営業しているので、十和田市の繁華街で飲んだ皆さんが、〆に食...

十和田市の青いじゅうたん

↑十和田市といえば馬(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)今回の青森出張は十和田市に宿をとりました。 ホテル窓から毎夜見える青く光る場所が気になったので行ってみたら、素晴らしい世界が広がっていました。「アーツ・トワダ ウィンターイルミネーション2018」■青の絨毯■「アーツ・トワダ ウィンターイルミネーション」とは、七戸十和田駅開業を記念して十和田市現代美術館前のアート広場を会場に2016年から行われているアー...

とうてつ駅そば三沢店が移転営業

↑廃止されたとうてつの駅舎とホーム。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)↑こちらが駅舎への入り口。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)以前紹介した三沢駅再開発で消えてしまう駅舎で営業を続ける駅そばやさん。最後の最後に食べに行ってきました。「とうてつ駅そば 三沢店(三沢駅食堂)」■とうてつ廃止も営業継続■かつてJR東北本線三沢駅(現在は青い森鉄道(第3セクター))のお隣には十和田観光電鉄(とうてつ)の十鉄三沢駅...

津軽弁の単語カード

↑凛子(りんこ)さんもいい味出してマス。 (EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)散々探して、やっと、見つけました!「青森・津軽弁単語カード」 (陸奥新報2018/4/27記事)■津軽弁の単語カード■昨年(2018年)4月に発売されたこの商品、日常的に使う「津軽弁」(78語)をイラスト付の単語カードにして解説したというものです。「ことばのおみやげ」ということで、観光客向けの土産商品として、青森県津軽地方の土産物店などで...

弘前の冬さくら

↑たか丸くんが見つめる先には。。。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)昨シーズン(2018年)好評だった冬の弘前のイベント、今年も開催されています。タイミングよく弘前に行けたので、見てきました。「弘前公園 冬に咲くさくらライトアップ」■桜の名所の弘前公園■青森県弘前市にある弘前城を中心とした弘前公園は、日本一の桜が観られる場所として知られています。桜が満開になる時期がゴールデンウィーク(GW)付近になることが多...

青森のわがままどんぶり

↑のっけ丼食事券(10枚券:1,300円・5枚券:650円)。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)海産物の美味しい青森県、青森駅前には市場が2つあり、地元の方はもちろん、旅行客でも旬で新鮮な魚を購入することができます。青森駅から数分のところにある市場で、自分だけの海鮮丼を作れるというので、行ってきました。「古川市場 のっけ丼」■古川市場■JR青森駅正面出口より徒歩約5分にあるこの古川市場は青森魚菜センターと呼ばれ、昭和4...

真冬の夫婦かっぱの湯

↑途中素晴らしい渓谷が観られます。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)下北半島のほぼ中央、恐山の裏手にある奥薬研温泉へ行ってきました。「奥薬研温泉 夫婦かっぱの湯」■青森県は温泉大国■ご存知の方も多いかと思いますが、青森県は温泉大国。源泉数は全国6位、温泉地数は全国4位、総湧出量は全国4位、人口10万人当たりの公衆浴場数は全国1位などなど、たくさんの温泉があります。特徴的な泉質もですが、入湯量の安さも特筆もの。200円...

白と黒の青森限定パン

↑白と黒のシンプルなパッケージ(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)青森県内のローソンで限定販売しているパンを食べてみました。「坂本サトルミリオンレディオ ローソン コラボパン」■FM青森とのコラボパン■FM青森で人気番組の「坂本サトル ミリオンレディオ」(毎週木曜20:00~21:45)とローソンがコラボしたこのパン、白と黒の2種類があり、青森県内のローソンで4週間、期間限定で販売しています。■黒いカレーパン■スパイシーなカレ...

ねぶたと雪と笛の音

↑公園内にある浮見堂の前に青森ねぶたがずらりと集合。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)贅沢にも青森屋に宿泊(素泊まり(苦笑))したので、開催中の雪イベントを観てきました。 「ねぶた雪灯り」■古牧温泉が星野リゾート青森屋に■三沢市、いや、青森県にお住まいの方には「青森屋」というより「古牧温泉」という方がピンとくる方が多いのではないでしょうか。古牧温泉は三沢駅のお隣にあった客室数454室の巨大温泉施設で、...

青い森のハンバーガー

↑お店外観 お店の前が駐車場です。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)↑とっても雰囲気良い店内です。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)ハンバーガー好きの私、青森県へ来ていても美味しいハンバーガーがあると聞いたら食べないわけにはいかない! 平川市にプレオープンしているというお店へ行ってきました。→ハンバーガーな過去記事「ユイットデュボワ 八幡崎店」■ハンバーガーを求めて雪道100km■目的のお店のある平川市は津軽地方...

あっぷにゃ

↑シンプルなパッケージ。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)青森県内のセブンイレブンで青森県産りんごを使ったスイーツが発売されているので、買ってみました。「弘前市産りんごのあっぷにゃ」■地域活性化包括連携協定■弘前市とイトーヨーカ堂/セブン‐イレブン・ジャパンが2019年1月17日「地域活性化包括連携協定」を締結したそうです。何やら難し気な感じですが、要は「青森県内の原材料を使用して商品を作り、地産地消を推...

きらく亭でほっき丼

↑きらく亭の2食ほっき丼(1,200円) (EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)青森県の冬が旬の食材の一つ、三沢市のホッキ貝。今を逃すと来年まで食べられないかもしれないので、三沢駅前の食堂でほっき丼を食べてきました。「きらく亭」■ほっき貝の産地 三沢■三沢の代表的な冬の味覚、ほっき貝(北寄貝)、青森県三沢市は全国第4位の漁獲量とのことで、解禁期間の12月1日〜3月31日の間、安く手軽にほっき貝が手に入ります。スーパーへ行くと...

あおもり雪灯りまつり

↑会場入り口 奥に見えるのが青森ベイブリッチ(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)青森駅の近くで先週末に行われていた冬イベントへ行ってきました。「あおもり雪灯りまつり」 (あおもりゆきあかりまつり)■概要■青森駅前、駅から徒歩一分のワ・ラッセ横で行われたこのまつり、市民や子供たち、企業が製作した灯篭やアートなど雪とキャンドルの織り成す優しい灯りで訪れた人々の心を癒したいとという、市民参加型手づりイベントです...

源たれおにぎり

↑このロゴシールだけでご飯食べられちゃう。(笑) (EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)青森県民のソウルフード、スタミナ源たれを使用したおにぎりが青森県内のセブンイレブンで発売されているというので食べてみました。「源たれおにぎり」「源たれ弁当」  (Twitter)■スタミナ源たれとは?■スタミナ源たれ(源たれ)は、青森県十和田市に工場のある上北農産加工(KNK)が販売している焼き肉のたれです。青森産のりんごと...

貝焼き味噌味のポテチ

↑これ見たら飛びついちゃいますよね。(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)青森のソウルフード味のポテチが発売されたというので買ってみました。「ポテトチップス 貝焼き味噌味」■♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクト■お菓子で地域に関わる方々を元気にし、さらには日本を元気にしていくことを目的に日本全国の地元の味を開発しようという発想のもと、スナック菓子メーカーのカルビー株式会社のポテトチップが一昨年(2017年...

冬の八甲田の山頂2

↑そとは強風と吹雪。 出るのに躊躇しちゃいました。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)登る前から怪しいと思っていましたが、やっぱり悪天。でも、冬の八甲田を堪能できました。「八甲田ロープウェイ」■八甲田ロープウェイとは■現在のゴンドラはスイスCWA社製の3台目という八甲田ロープウェイ、全長2,459m、最大勾配25.43°、高低差650m。 店員101名を約10分で一気に山頂へ届けます。■八甲田山はない■八甲田山という山はなく、青森...

冬の八甲田の山頂1

↑ロープウェイ駅へ向かう国道103号線はこんな感じ。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)冬の青森県、雪も寒さも厳しいですが、楽しいこともいっぱい!八甲田山へスノーモンスターを観に行ってきました。「八甲田ロープウェイ」■スノーモンスターが観られる■気温-5℃以下で針葉樹に過冷却水滴(霧のようなもの)が強風でぶつかりできる樹氷、有名なのは山形県蔵王・岩手県八幡平ですが、青森県でも八甲田山頂で見ることができます。晴天...

りんご甘酒

↑青森県産林檎 の文字が眩しい!(EOS_M6+EF35mmF2_IS)冬になると甘酒を飲みたくなりますよね。青森出張の折、三沢空港を利用した際、青森な甘酒を見つけました。「りんご甘酒」■青森県産リンゴを使用■厳選した国産の米麹の甘酒にリンゴの酸味を加えたという、ちょっと面白いもの。青森県産リンゴ「ふじ」果汁を5%配合し、甘酒のコクとリンゴの爽やかな味と香りを同時に楽しめるものだそうです。■実飲■酸味のある甘酒、その味...

味噌カレー牛乳ラーメン@浅利

↑店内。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)復活した青い森BLOG、2019年最初の記事は青森市の呪文のような絶品ラーメンからスタート!「味の札幌 浅利」■味噌カレー牛乳ラーメンとは■青森市内で愛されるこのラーメン、札幌のラーメン横丁でラーメン店を開いていた店主が昭和43年に青森市で「味の札幌 大西」という新規店舗を開店、そのお店で昭和50年頃に中高生の間でいろいろと組合わせて食べるのが流行り、その中で生まれたラー...

いちごなクドパン

今年度から青森県の仕事に参加することとなって、月に一回ペースで青森県へ出張へ行っています。仕事ですので、あまり時間がありませんが、工藤パンの新作を買うのだけは外せません。(笑) 12月の始めに行ったときにも買ってきました。「イギリストースト(いちごホイップ&チョコクリーム) 」「わいはっ!いちごメロンパン 」■工藤パンとは?■青森県のご当地パンといえば工藤パン。(くどうぱん 通称:くどぱん)山崎パンとフ...

大鰐温泉もやし2018

↑今年も届きました!(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)青森県大鰐町の銘産が今年も届きました。「大鰐温泉もやし」■大鰐温泉もやしとは■普通のもやしと形も味も全然ちがうこのもやし、350年以上も前から温泉熱を利用した秘伝の方法で栽培されている青森県南津軽地方の幻の野菜です。栽培量も少なく日持ちもしないため、青森県内でも津軽地方以外ではなかなか目にすることのできない貴重な逸品なんですヨ。■幻の野菜を堪能■こ...

いぶりがっこ&チーズ パン

↑ウマイ、旨いぞ!(EOS_M6+EF35mmF2_IS)青森出張へ行き、面白いものを見つけました。「いぶりがっこ&チーズ パン」 (シライパン)■いぶりがっことは■いぶりがっことは秋田の言葉で「いぶり:燻した」「がっこ:漬物」秋田の郷土料理で、たくあんを燻したものになります。スモーキーなたくあんはクセがあるのですが、ファンが多いんだそうです。最近では居酒屋さんなどでチーズを挟んだものが提供されるようになり、若い人にも...
04 | 2019/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -