スポンサーリンク

山崎食堂・2019冬 - 青い森BLOG
FC2ブログ

山崎食堂・2019冬


↑やっと食べられる。(嬉)(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

青森県の東部、南津軽に位置する大鰐町で350年前から栽培されている幻の野菜「大鰐温泉
もやし」シーズンが始まったというので早速食べてきました。

山崎食堂」 (食べログ)

■大鰐温泉もやしとは?■
350年前から栽培されている「大鰐温泉もやし」は、温泉を利用して栽培される大鰐町限定の
野菜です。350年という歴史ある食材なのですが、生産量が少なく、青森県内でも大鰐町周辺
以外では見かけることは少ない幻の野菜と言われています。
特徴である30cm以上ある細く長いクキはシャキシャキして歯ごたえがとてもよく、ちょっと土の
香りがして風味も最高なんですヨ。

大鰐温泉もやし まとめ

■旬は冬■
大鰐温泉もやしの旬は「冬」
栽培技術の進歩で夏場でも食べられるようになったのですが、生産量は極端に少なく、超・
貴重な存在。この山崎食堂さんでも夏場食べることができるのですが、メニューが限定され
ています。

大鰐温泉もやしを多量に使用する「もやし定食」が食べたくて、秋以降、何度か足を運んで
いたのですが、食べることはできず、今回やっと食べることができました。

■メニュー■
この山崎食堂さん、大鰐温泉もやしを使用したメニューがイチオシなのですが、他のメニューも
おススメ。 ご飯ものに付いてくる昔ながらの黄色いたくあんがお気に入りです。

・大鰐おんせんもやし炒め定食:1,000円
・元祖おおわに温泉もやしラーメン:800円(大) 750円(並) 700円(小)
・ラーメン:600円  ・肉うどん:700円
・さば味噌煮定食:750円 ・かつ丼:850円
・カツカレー:850円 ・もつ煮込定食:850円
・とん汁定食:950円 などなど

5D4_6448_1912_PS19.jpg
↑メニューの一部。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■たべたもの■
食べたのは待ちに待った「大鰐おんせんもやし炒め定食」
豚バラと一緒に大鰐温泉もやしが炒められた、大鰐温泉もやしを存分に楽しめる逸品、とに
かくご飯があう! 大鰐温泉もやしラーメンに目が行きがちですが、この定食が私的には
おススメです。

5D4_6455_1912_PS19.jpg
↑大鰐もやし炒め定食、きたぁ!(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

■まとめ■
やっぱり美味しい、大鰐温泉もやし。  片道100km走っても食べに行きたいと思える美味しさ
でした。 この冬、あと何回食べに行くのかな。(笑)

5D4_6462_1912_PS19.jpg
↑もうたまらん。(EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

5D4_6464_1912_PS19.jpg
↑おみそ汁はホタテの稚貝でした。(嬉) (EOS_5DMark4+EF35mmF2_IS)

大鰐町へ行ったら「ながさき屋」さんも外せない。

【メモ】 2019年12月現在
山崎食堂
住所: 青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字前田34-21
電話番号:0172-48-2134
営業時間:11:00~0:00 (月曜日~17:00)
     11:00~14:00 17:00~0:00 (第2・第4土曜日)
駐車場:店横に無料2台・お店斜向かい無料多数

山崎食堂定食・食堂 / 大鰐温泉駅大鰐駅宿川原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

03 | 2020/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -