スポンサーリンク

漁船でイルカウォッチング - 青い森BLOG
FC2ブログ

漁船でイルカウォッチング

IMG_7701p_2005_PS19.jpg
↑船長さんカッコイイ!(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

陸奥湾で野生のイルカを観たくて「また旅くらぶ」が主催するツアーに参加しました。

イルカいないかツアー」(また旅くらぶ)

■陸奥湾フェリー休航中■
陸奥湾でイルカウォッチングするのに最適といわれる「陸奥湾フェリー」ですが、現在、新型
コロナウィルス感染防止対応で休航中となっています。(2020年6月21日再開予定)
陸奥湾に回遊するイルカの最盛期に休航なのは残念ですが、致し方なしですよね。

陸奥湾に野生のイルカが回遊してくるワケ

5D4_2859_2005_PS19.jpg
↑津軽フェリーとの間にイルカがジャンプ!(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)

■漁船でイルカいないかツアー■
そんな中「また旅くらぶ」というツアー会社が「イルカいないかツアー」というツアーを開催すると
いう話を聞いたので、申し込みました。
このツアー、漁船をチャーターし、青森大学のイルカ博士「清川先生」ガイドのもと、陸奥湾に
回遊するイルカをウォッチングするというもので、募集定員8名、インターネットで申し込みが
可能なツアーとなっています。


↑船のすぐ近くにイルカが寄ってきました。(EOS_5DMark4+EF24-70mmF2.8L)

■イルカいないかツアー 開催日■
この「イルカいないかツアー 」の開催日は以下。 陸奥湾に野生イルカが回遊する条件の
良いタイミングを予想して計画されているようです。

・2020年5月23日(土) ・2020年5月24日(日) 
・2020年5月30日(土) ・2020年5月31日(日)
・2020年6月07日(日) ・2020年6月13日(日)

5D4_3079_2005_PS19.jpg
↑ただ、カッコイイ!(EOS_5DMark4+EF100mmF2.8L_Macro_IS)

■参加費用■
参加費用は一人5,000円。大人も子供も同料金となります。ちなみに陸奥湾フェリーの料金は
行程一時間で片道1,950円(大人)です。

5D4_2366_2005_PS19.jpg
↑かつての青森県の県の鳥だった「ウトウ(善知鳥)」が観れた!(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ)

■当日のスケジュール■
当日のスケジュールはこんな感じでした。13時過ぎに乗船して陸奥湾内をイルカを探しながら
グルグル。16時過ぎに帰港という行程でした。

・集合時間(当時は13時) 風の交流館・トップマスト1Fに集合(各自現地集合)
・ツアー参加料支払い(現金)
・乗船名簿等記載
・蟹田漁港から漁船にて陸奥湾へ出港
・16時くらいに帰港解散

■当日の服装■
私が参加した当日はヤマセが発生するような気候で、陸上の気温は12℃前後でした。風が
少しあったので、海上は寒いと思い、ヒートテックにフリースそしてライトジャケットを着て
(+手袋)乗船しました。感覚的には3月頃の装備、これが大正解で寒さを感じることは
ありませんでした。
移動中に波しぶきがかかることもあったので、カッパやヤッケが必須だと思います。

5D4_2119p_2005_PS19.jpg
↑夢中になっちゃった。(EOS_5DMark4+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ)

■まとめ■
定員8名の限定ツアーでちょっと緊張しましたが、皆さん良い方でリラックスしてた惜しく
イルカウォッチングできました。
サービス精神旺盛な船長さん、帰港中に鳥山を見つけてUターンしてくれたりして、野生
のイルカの姿をたくさん見ることができました。感謝!

陸奥湾を上から見るとこんな感じです

【メモ】
イルカいないかツアー
ツアー元:株式会社また旅くらぶ
参加方法:インターネットからの申し込み先着順
参加費用:5,000円

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

08 | 2020/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -