スポンサーリンク

八戸の贅沢たまごかけご飯 - 青い森BLOG
FC2ブログ

八戸の贅沢たまごかけご飯

5D4_4365_2005_PS19.jpg
↑駅前通りにあります。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

八戸市陸奥湊駅近くにある大人気のお食事処へ行ってきました。

みなと食堂 

■みなと食堂とは?■
前回食べに来たのは14年前、あの当時は今ほど人もおらず、港町にある小さな鄙びた食事処
という雰囲気でしたが、今では全国に名の知れた大人気の食堂になりました。
外観は古びた感じなのですが、店内はキレイで清潔。 
カウンターとテーブル1つの小さな店内で10人ほどで満席となるので、席に座れない場合は表に
ある予約表に記載の上、店員さんの指示に従い待つことになります。 (店内が満席の場合は
斜向かいの下調理場で待機するよう指示があります)

この「みなと食堂」を有名にしたのは、名物の「平目の漬丼」
2014年に開催された第一回全国丼グランプリ(全国丼連盟)海鮮丼部門で1位に輝いたんだそ
うです。

5D4_4368_2005_PS19.jpg
↑お店外観。(EOS_M6+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

「みなと食堂」の初訪問は受賞より8年前の2006年 

■お店のある場所■
お店があるのは舘鼻漁港近くの陸奥湊駅前(八戸線)、美味しい魚が並ぶ小売り店、八戸市
営魚菜小売市場の並び、歩いて50mくらい離れたところにあります。

市場で好きなものを買って食べる八戸市営魚菜小売市場の「朝飯処 魚菜」もおススメ

■メニュー■
食べに行った時(2020年2月)のメニュー(抜粋)は以下。 店内の壁においしそうな海鮮丼の
名が並びます。 メニュー・価格・サービス等は変更されている可能性がありますので、注文
前にご自身でご確認願います。

・日替さしみ定食:850円
・今日の四合せ丼(マグロ・平目・イクラ・甘エビ):1,500円
・市場食堂焼き魚と刺身:1,350円
・平目えんがわ半々漬丼(当日5食):1,300円
・たっぷりいくら丼ホタテ入(当日2食):2,350円
・生ホッキ丼(三沢直つぶ貝入):1,250円
・ザ漬丼(平目・マグロ・甘エビ・ヤリイカ):1,500円
・漁師の漬丼(カニ・ホタテ・イカ・タコ・甘エビ・いくら・サーモン・マグロ・カジキマグロ)(当日5食):1,850円
・平目漬丼:1050円
・平目漬丼せんべい汁セット:1,350円
・いちご煮:950円
・せんべい汁:450円


↑売り切れの場合は上から「売切れ」の張り紙がかかってます(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■食べたもの■
食べたのは「平目の漬丼」(1,050円)
観てください、このビジュアル。艶やかでキラキラしていてフォトジェニックじゃないですか?!
混ぜずに端っこから食べているお客さんもおられましたが、黄身を割って、あらかじめ味付けが
されている平目の漬けとご飯を混ぜ混ぜして、たまごかけご飯状態にして食べるのがおススメ
だそうです。 ご飯の下にもタレがあるので、何も掛けずにそのままで十分味が濃いですヨ。
出来上がったたまごかけご飯の美しいこと。 

見た目だけでなく、食べると絶品! プリプリの平目と濃厚な黄身、醤油だけでない深みのある
タレが合わさって、それはそれは美味しい黄金丼でした。

IMG_6337_2005_PS19.jpg
↑平目の漬丼きたぁ!(EOS_M6+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

■まとめ■
お店は8時頃からピークの混雑となるそうですが、「数量限定丼」を狙って開店の6時前から行列の
できることもあるそうです。 時間が遅くなると売り切れの商品も出てきますので、食べたいものが
あったら早起きするのがイイですね。
美味しいだけでなく、お値段も魅力! 青森県、素晴らしい。

IMG_6344p_2005_PS19.jpg
↑日本一のたまごかけご飯だ!(EOS_M6+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

IMG_6348_2005_PS19.jpg
↑さいこぉ!(EOS_M6+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

【メモ】 2020年2月
みなと食堂
住所:青森県八戸市大字湊町字久保45-1
電話番号:017-835-2295
営業時間:6:00~15:00
駐車場:店横無料3台(その他有料駐車場)

みなと食堂海鮮丼 / 陸奥湊駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

No title

私もこれは大好きな一品です☆
世界一美味しいヒラメの漬け卵掛けご飯でしょう~♪
blueさん、もう青森にはいらっしゃらないんですよね?
青森出張お疲れ様でした。
まさかこんな感染症の酷い世の中になるとは思わなかったですね。
八戸えんぶり期間はどうしていたでしょうか?
長いような短い期間でしたが、青森をいっぱい堪能していただいて紹介して下さって有難うございました。
来世では同じ仲間としていっぱいの同志と一緒に飲みたいです☆

1207Blue

ここの漬丼、美味しいですね。そして安い! コストパフォーマンスがスバラシイ!一年で3度もリピしちゃいました。(笑)
実は、継続して仕事が契約できたので、今現在も青森県十和田市に単身赴任中です。6月下旬から1か月ほど離れますが、8月からまた一年青森県に単身赴任することになりました。
八戸えんぶりは平日開催だったので、お庭えんぶりのみ鑑賞しただけでした。来年もその時期に居ますので、リベンジです。
また一年(もしかしたら再来年のえんぶりくらいまで)青森県におりますので、どこかでお会いできたらいいな。
06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -