スポンサーリンク

嶽きみ2020 - 青い森BLOG
FC2ブログ

嶽きみ2020

5D4_1699_2005_PS19.jpg
↑毎年お世話になっています。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

新型コロナウィルスがなかなか収束しませんが、季節は進む。青森県内の夏まつりは軒並み
中止となった今年の夏ですが、嶽きみの季節になりました。

「嶽きみ」(だけきみ)

■嶽きみとは?■
「嶽きみ」は、青森県弘前市の岩木山南山麓の嶽地区で栽培されるトウモロコシ(きみ)のことで、
「嶽」地方で栽培されるトウモロコシ「きみ」で「嶽きみ(だけきみ)」
標高400~500mの耕地、朝昼の寒暖差が10℃以上の過酷な環境で栽培された「嶽きみ」は、
フルーティで、ジューシーで、糖度20度ほどで歯がうづくほどの甘さのある「日本一甘いとうもろ
こし」と言われています。

ネットや口コミで評判となり、嶽きみのシーズンは8月中旬から9月下旬頃まであるのですが、
毎年早々に完売となってしまうほど、大人気商品となっています。

この嶽きみをはじめて食べたのは2005年、以来すっかりファンになってしまいました。

2005年に出会う

5D4_1741p_2005_PS19.jpg
↑岩木山と嶽きみ畑(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■今年も現地へ行ける幸せ■
昨年(2019年)、ちょうど青森県への単身赴任が始まったので十数年ぶりに現地へ買いに行く
ことができた嶽きみ、幸せなことに今年も現地へ行くことができました。
昨年は8月16日に買いに行き、今年(2020年)は8月23日に買いに行ってきました。

5D4_1693p_2005_PS19.jpg
↑嶽きみが山積み(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■今年の嶽きみ■
今年は長雨や日照不足、加えて8月前半の台風並みの悪天で、倒伏被害が出ているようで、
宅急便の日付指定ができない店舗や発送そのものを中止している店舗もあるようです。現地に
行けば例年通りに購入できますが、今年は数が少ないそうです。

嶽きみオーナーになる

5D4_1703_2005_PS19.jpg
↑どっさり買ってきました。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■うまい・甘い・プリプリ■
早朝に糖度が上がるため日の出前から収穫しているという嶽きみ、とうもろこしは収穫すると
すぐに鮮度劣化が進んでいってしまうそうで、朝採れしたものが一番!
朝8時に現地に到着して、すぐさま食べた茹でたての「嶽きみ」の美味しいこと!
チャンスがありましたら是非食べてみてください。

5D4_1715_2005_PS19.jpg
↑まずは茹でたて。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

5D4_1726p_2005_PS19.jpg
↑そして焼き嶽きみも。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

【メモ】 2020年8月現在
崎野農園直売所
住所:青森県弘前市百沢裾野
電話番号:0172-83-2293
営業時間:未確認
お休み:不定期
駐車場:無料多数

嶋野農園直売所その他 / 弘前市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

No title

いや、買いすぎでしょ(笑
しかし!!この最後の写真~~~うまそうスギル~~~~~!!!

今年は某スーパーのチラシで関西の友人に贈りました。絶賛のメールが届いてます。やっぱ凄い!

No title

焼ききみは、やはり現地じゃないと。(笑)

 美味いんですよね。青森市内の百貨店前の恒例の出店も、いつも混んでいます。一人立ち寄ると、どんどん密になって。(笑)

1207Blue

ちょっと調子に載って買いすぎちゃいました。でも、配ったり、送ったりしてあっという間になくなってしまいました。
品種は「恵味」 もう少しするとこの店舗では「ゴールドラッシュ」が始まります。また行かないと。

1207Blue

焼き嶽きみ、贅沢ですよね。6時過ぎに十和田を出て朝一で現地へ行き、茹で、焼きを現地で食べて、部屋に帰って3日連続で茹でを食べちゃいました。 あぁ、幸せ。
08 | 2020/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -