スポンサーリンク

一藤の濃口煮干しラーメン - 青い森BLOG
FC2ブログ

一藤の濃口煮干しラーメン

5D4_3063_PS19_PS19.jpg
↑暖簾(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

青森市青柳にあるお店で濃い煮干しラーメンを食べてきました。

中華そば 一藤 (いちふじ)

■お店の特徴■
2015年にオープンしたこのお店、濃い煮干しラーメンが食べられるお店として有名なラーメン屋
さんです。  煮干しラーメンが人気なのですが、味噌や二郎系が食べられるというちょっと変わ
ったお店なんですヨ。

どこか城下町にあるような白い壁に黒い屋根という外観、店内は広く開放的で和モダンな雰囲
気でとても清潔感があります。

■メニュー■
訪問した時のメニュー(抜粋)は以下。 
ラーメンを注文するとライス(大・中・小)が1杯無料となります。また大盛は100円増しです。

・津軽煮干し(細麺・中太麺):640円
・中濃煮干し(細麺・中太麺):740円
・濃口煮干し(細麺・中太麺):740円
・背脂煮干し(細麺・中太麺):740円
・たけ二郎:(小)740円 (中)840円 (大)940円 *もやし・にんにく・背脂増無料
・マー油豚骨:740円
・昔ながらの中華そば:590円
・味噌ラーメン:740円 ・味噌バター:840円
・お子様ラーメンセット:440円
・チャーハン:500円

5D4_3082_PS19_PS19.jpg
↑メニュー表(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■食べたもの■
食べたのは「濃口煮干し中太麺」(740円)+味玉(100円)+背脂(100円)
濃い口煮干しということで「しょっぱい」と思ったのですがそれほどでもなく、とっても美味しかった
です。 塩辛さはなかったのですが、一緒に行った友人に勧められt背脂が多すぎた。 
半分の量だったら幸せになれたかも。(苦笑)
しかし、ここの煮干しラーメンはご飯に合うなぁ。 ラーメン注文でライス無料(多さも選べる)と
なりますので、是非頼んで一緒に食べてみてください。

5D4_3068_PS19_PS19.jpg
↑濃口煮干しラーメン+味玉+背脂増し (EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

■お店のある場所■
お店があるのは青森市内の海側、青柳地区。 青森港中央埠頭と堤川の間くらいにあります。
お店、および入口は交差点の角にあり、店の東側に大きな無料駐車場があります。

5D4_3074_PS19_PS19.jpg
↑煮干しが効いていてウマイ。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

5D4_3081_PS19_PS19.jpg
↑煮干し+トンコツ+背脂=完璧!(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

■まとめ■
いろんなラーメンが楽しめるお店って、中途半端になりがちなイメージがありますが、ネットの
評価を見ると煮干しラーメン以外のラーメンも美味しいということでした。 
次回は二郎系も食べてみたいな。

【メモ】 2019年9月現在
中華そば 一藤
住所:青森県青森市 青柳 1-8-12
電話番号:017-722-2311
営業時間: 11:00~22:00
お休み: 月曜日
駐車場:店横無料多数
オープン:2015年1月
*メニュー・価格・サービス等は変更されている可能性がありますので、注文前にご自身でご確認願います。

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

なんと、

こちらまで進出されましたね。(笑)

 こちらの濃厚煮干しも美味しいですよね。でも、駐車場から出る時に、場所を注意しないと車高の低い車だと、やってしまう危険性がありますよ。

1207Blue

煮干ラーメンにすっかりハマってしまって、もう行きまくりです。(笑) このお店では濃厚煮干ラーメンのほか、色々なたー面が食べられますよね。極めて観たくなりました。駐車場出るときは注意ですね。
11 | 2020/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -