スポンサーリンク

大銀杏ライトアップ始まる - 青い森BLOG
FC2ブログ

大銀杏ライトアップ始まる

5D4_8052p_2009_PS19.jpg
↑今年も大迫力だ!(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

青森県西津軽郡の深浦町にある日本一のイチョウの木のライトアップが始まったというので
観に行ってきました。

北金ヶ沢の大銀杏

5D4_8054_2009_PS19.jpg
↑ライトアップ始まりました。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

■ビックイエロー■
深浦町北金ヶ沢にあるこのイチョウ、国指定天然記念物に指定(2004年)されている日本
最大のイチョウなんですヨ。
木の幹回り22m高さおよそ31m(2004年調査)、樹齢1000年以上(300年以上(環境省
自然環境局))かつて「垂乳根のイチョウ」と呼ばれ、乳の出ない母親たちの心の拠り所と
なっていた巨樹だそうです。

5D4_8095_2009_PS19.jpg
↑さすが日本一!(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■ライトアップ開始■
毎年見頃を迎える前に始まるライトアップ、今年で9回目の開催で今年(2020年)は11月
12日に点灯式が行われれ、11月29日(日)までの16時30分から20時30分まで実施して
いるそうです。(葉の具合で期間見直し可能あり)

5D4_8134_2009_PS19.jpg
↑紅葉の本番はこれから。(EOS_5DMark4+SIGMA35mmF1.4DG_Art)

■ビックイエローがある場所■
このビックイエローがあるのは青森県の日本海に面した深浦町の北部、海岸線からおよ
そ200m、近くを通る国道101号線に掲げられた「日本一の大イチョウ」の看板をから少し
入ったところにあります。

今回の単身赴任の宿がある十和田市からですと、青森県の端から端まで移動するような
感じとなり、135kmほど離れています


5D4_8118_2009_PS19.jpg
↑垂乳根のイチョウと言われる所以。(EOS_5DMark4+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■まとめ■
五所川方面から国道101号線を走り、つがる市を抜けて日本海に出ると、遠くにライトアップ
している「ビックイエロー」が見えてきます。 距離にして8km! 日本一のイチョウは8km先
からでもはっきりとわかる大きさなんですヨ! 
見頃は11月末頃とのこと、チャンスがあればまた観に行きたいな。

深緑のビックイエローもステキ

5D4_8159_2009_PS19.jpg
↑ずっと観てられる美しさでした。(EOS_5DMark4+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

【メモ】
北金ヶ沢の大イチョウ
住所:青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢塩見形356
電話番号:0173-74-4412(深浦町観光課)
公開時間:24時間(ライトアップ時間:
駐車場:無料30台

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

11 | 2020/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -