スポンサーリンク

下風呂おんせん食堂 - 青い森BLOG
FC2ブログ

下風呂おんせん食堂

1207Blue_1207Blue_IMG_3396.jpg
↑2020年12月1日にオープンしました。(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

先日、入湯した下北半島 風間浦村にある古くて新しい温泉「下風呂温泉 海峡の湯」にある
食堂でお昼ご飯を食べてきました。

下風呂温泉 海峡の湯 下風呂おんせん食堂 

■海峡の湯とは?■
下北半島風間浦村にある下風呂温泉郷の歴史ある公衆浴場「大湯」「新湯」が昨年(2020年)
11月30日に閉館し、異なる二つの源泉(大湯・新湯)を引き継ぎ、いっぺんに楽しめる新しい
温泉施設「下風呂温泉 海峡の湯」が12月1日にオープンしました。

この温泉施設にはそれぞれの源泉が楽しめる「総ヒバ造りの浴場」をはじめ、井上靖氏など
「下風呂ゆかりの人たちの展示室」、食事や軽食が楽しめる「下風呂おんせん食堂」などが
あります。

「下風呂温泉 海峡の湯」に入ってきたよ

1207Blue_1207Blue_IMG_3340.jpg
↑食堂入り口(EOS_M6+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

■メニュー■
その「下風呂おんせん食堂」のメニュー(抜粋)は以下。 下北半島そして風間浦村の海鮮物を
使ったメニューがいっぱいです。メニュー・価格・サービス等は変更されている可能性があります
ので、注文前にご自身でご確認願います。

・鮟鱇定食:2,200円
・いか刺し定食:1,200円
・平目漬け丼(下風呂、津軽海峡産):900円
・サーモン丼(青森産サーモン):900円
・地魚定食(刺し身、煮つけ他):1,500円
・鶏唐揚げ定食:800円
・かつカレーライス(サラダ付):900円
・醤油ラーメン:600円
・げそ天ぷらそば:700円

風間浦村の「食事処 ばんやめし」で「鮟鱇定食」を食べる

1207Blue_1207Blue_IMG_3361.jpg
↑メニューの一部(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)

■食べたもの■
悩み、悩んだ挙句、食べたのは「地魚定食」(1,500円)
お刺身と煮つけがセットになったこの定食、当日のお刺身は「イシガレイ・タコ・ヒラメ」煮つ
けは「イシガレイ」おみそ汁は「ふのり」でした。
津軽海峡を目の前に採れた海の幸を満喫できちゃうこの定食、大満足のお昼ご飯になり
ました。


↑下風呂の海の幸が楽しめる定食でした。(EOS_M6+EF-M22㎜F2_STM)

■まとめ■
津軽海峡を前に上質な温泉と新鮮な海産物を楽しめる「下風呂温泉 海峡の湯」
先日(2021年)1月4日、オープン一ヶ月で入浴客1万人を突破したそうです。
とっても素敵な施設ですもの、これから益々お客さんが増えそうです。 
温泉に入った後にお食事も是非!

1207Blue_1207Blue_IMG_3373.jpg
↑タコが特に美味しかった。(EOS_M6+EF-M32mmF1.4_STM)

【メモ】
下風呂温泉 海峡の湯 下風呂おんせん食堂
場所:青森県風間浦村大字下風呂字下風呂71-1
電話番号:0175-33-2116
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00
入湯料:必要なく食事可能
お休み:火曜日
駐車場:無料10台(及び風間浦漁港)

下風呂おんせん食堂魚介・海鮮料理 / 風間浦村その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

04 | 2021/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -