スポンサーリンク

男前の十和田湖 - 青い森BLOG
fc2ブログ

男前の十和田湖

5D4_9196_2105_PS21.jpg
↑昨シーズンいちばんの男前でした。(EOS_R6+EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ)

この冬一番の男前の十和田湖は発荷峠からみたものでした。

十和田湖

■冬季閉鎖につき■
十和田市(南部地方)から大鰐町や弘前市(南津軽方面)へ向かおうとした場合、八甲田山中を
抜けるルートが一番早く、最短距離で80kmほどなのですが、冬季は山岳道路が閉鎖となるとこ
ろが多く、遠回りをしなければなりません。
一番安全な市街地を走るルートの国道7号線(青森市街を経由)を選択した場合は50kmほど多く
走ることになります。 ちょっと大変ですよね。

<十和田市から大鰐町(南津軽)まで抜けるルート>
(1)国道102号線(奥入瀬渓流→十和田湖北部)で向かう場合<冬季閉鎖>:約82km
(2)国道103号線(八甲田十和田ゴールドライン)で向かう場合<冬季閉鎖>:約85km
(3)国道7号線(青森市街を経由)で向かう場合<冬季走行可能 安全>:約127km
(4)県道40号線(八甲田北を迂回)で向かう場合<冬季走行可能 大危険>:約100km
(5)国道103号線(十和田湖南側→秋田県小坂町)で向かう場合<冬季走行可能 中危険>:約110km

■冬季よく利用するルート■
そんな中で昨シーズンよく利用したのが奥入瀬渓流を経由して十和田湖の南側を走り、樹海
ラインを抜けて秋田県小坂町まで向かう(5)国道103号線ルート。
山岳地帯を走るのでリスクはあるのですが、道中綺麗な雪景色が観られることが多く、お気に
入りのドライブコースでした。

■一番美しい眺望が観られるという発荷峠■
その(5)国道103号線ルート途中にある「発荷峠(はっかとうげ)」は、十和田湖南側にある標高
631mの秋田県の峠です。発荷峠展望台からは、眼下に十和田湖、目の前に外輪山、遠くに
八甲田連峰が見渡せ、十和田湖一の眺望と言われている場所です。 
残念ながら冬季は展望台が閉鎖されているので絶景は観られないのですが、道路からでも
十分楽しむことができ、今季最高の男前の十和田湖が観られました。

■まとめ■
寒く厳しい冬の青森県ですが、時折ハッとするような絶景を見せてくれます。
(そういう時に限ってカメラがないのですが(苦笑))
これが観られるのはそこに住む人の特権ですよね。 今年の冬も楽しかったなぁ。

【メモ】
発荷峠展望台 (はっかとうげ)
住所:秋田県鹿角郡小坂町発荷
電話番号:0176-75-1531 (十和田湖観光交流センターぷらっと)
営業時間:未確認
お休み:未確認
*冬季閉鎖

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

09 | 2021/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -