スポンサーリンク

秘密の展望台の朝風景 - 青い森BLOG
fc2ブログ

秘密の展望台の朝風景

R6215505q_2105_PS21.jpg
↑この先に絶景が。(EOS_R6+EF16-35mmF2.8LⅡ)

早起きしちゃったので、青森県と秋田県にまたがる十和田湖にあるお気に入りの秘密の場所へ
行ってきました。

「十和田湖 旧敢湖台」(かんこだい)  敢湖台

■十和田湖とは?■
十和田湖は、青森県十和田市と秋田県鹿角郡小坂町にまたがる標高400mにある周囲長46km、
面積12位、深さ第3位の二重カルデラ湖です。二重のカルデラ湖は日本でこの十和田湖なんで
すって。

十和田湖八幡平国立公園に指定されていて、十和田湖の周囲には人工物がほとんどなく、周囲が
深い森で囲まれ、断崖絶壁が湖面から立ち上がっていて、船でなければ近寄れない場所も多々ある、
自然豊かな湖です。

どこまでも蒼い湖面の美しさと深い緑は青森の豊かな自然を象徴する景色で青森自慢の観光地の
ひとつです。

R6215472_2105_PS21.jpg
↑これが旧敢湖台からの十和田湖です。(EOS_R6+EF16-35mmF2.8LⅡ)

■十和田湖の絶好展望台■
廻りを断崖絶壁が囲む十和田湖、その雄大な景色を楽しむことのできる展望台がいくつもあります。
「湯ノ沢展望台(標高698m)」「紫明亭展望台(630m)」などもステキなのですが、「敢湖台」「御鼻部
山展望所」「発荷峠展望台」の3つの展望は「十和田湖三大展望所」と称され、特に美しい景色が見ら
れます。

敢湖台(標高583m): 十和田湖の南岸、御倉半島と中山半島の真ん中に位置する展望所、
               バイパスが出来てすっかり利用する人が少なくなりましたが、大好きな
               場所です。
御鼻部山展望所(標高1,011m):十和田湖の形がはっきりわかる展望所の中で一番高いところに
                     ある
発荷峠展望台(標高631m):十和田湖の南岸にある秋田県鹿角にある展望所。 最高のビュー
                  ポイントと称えられている

5D4_6870p_2105_PS21.jpg
↑美しい。。。(EOS_R6+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

■お気にりの展望台■
そのひとつ「敢湖台」の近くに「旧敢湖台」という秘密の展望エリアがあります。
柵もなく直下が断崖絶壁で危険なので詳しい場所は記載ませんが、ここから見える景色は敢湖台」
とはまたひと味違って、絶景なんですヨ。 

5D4_6880p_2105_PS21.jpg
↑日本じゃないみたいなダイナミックな景色。(EOS_R6+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

■まとめ■
早朝の清々しい空気の中で見る十和田湖、今回も美しかった!
また通っちゃうな。

【メモ】
瞰湖台  (かんこだい)
住所:青森県十和田市十和田湖畔
電話番号:0176-75-1531 (十和田湖観光交流センターぷらっと)
展望台開放時間:24時間
駐車場:なし

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

09 | 2021/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -