スポンサーリンク

元祖のお店でホタテフライ - 青い森BLOG
fc2ブログ

元祖のお店でホタテフライ

R6218389p_2203_PS21.jpg
↑お店の外観( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

むつ市にある みそ貝焼き 元祖のお店 でホタテフライ を食べてきました。

青森県のほたて料理まとめ (PC閲覧推奨)

食事処 なか川

■ ホタテ料理 時価のお店 ■
むつ市小川町にあるこのお店、「元祖みそ貝焼き」を看板に掲げている食事処です。
このお店、ラーメンやカレー・ソバなど、定番の定食めしのほか、ホタテ料理が自慢。 
注文をしてから貝から身を取り出すほど生のホタテにこだわっていて、「みそ貝焼き」をはじめ
お刺身、フライなど、美味しいホタテ料理が食べられると人気なんですよ。

仕入れ状況で値段が変わるようで、ホタテを使用する料理は時価となっているのが特徴です。
(あと「 ほたて 」の表記が「 ホタテ 」とカタカナになっているところ(笑))

R6218399p_2203_PS21.jpg
↑店内風景( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

前回は「みそ貝焼き」を食べた

■メニュー■
メニュー(抜粋)はこんな感じ。
今回は訪問した時(2022年2月)のホタテ料理と値段(参考)を載せておきます。 当日の価格は
入り口近くの壁に掲げられているので、食べに行かれたら確認ください。

R6218401p_2203_PS21.jpg
↑ほたて料理は時価です( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

・ ホタテ定食 : 2,400円
・ ホタテフライ定食 : 1,800円 (単品)1,600円
・ ホタテ刺身定食 : 2,000円 (単品)1,800円
・ ホタテ煮定食 : 1,100円 (単品)1,000円
・ みそ貝焼き定食 : 1,100円
・ 活ホタテ丼 : 2,000円
・ ホタテフライ丼 : 1,000円

R6218450p_2203_PS21.jpg
↑食べに行った時のホタテ料理の値段( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

■たべたもの■
今回食べたのは「 ホタテフライ定食 」(1,800円)
みてください、このビジュアル! ホタテフライが大6個載っかってきました。 
熱々のホタテフライは、絶妙な揚げ状態で甘く、ジューシー。ご飯に合う! ソースをたっぷりつけて
堪能しちゃいました。 ホタテフライだけでおなか一杯になっちゃうなんて、幸せすぎ。

R6218416_2203_PS21.jpg
↑ホタテフライどっさり来たぁ。( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

■お店がある場所■<
お店があるのは、むつ市内から恐山へと向かう県道6号線(むつ尻屋崎線)と県道4号線(むつ恐山
公園大畑線)の交差点近く。「元祖みそ貝焼き」と書かれた大きなほたての看板が目印です。
駐車場はお店前に無料数台あります。

R6218415_2203_PS21.jpg
↑大ぶりのホタテがたまりません。( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

■まとめ■
生のホタテにこだわっているだけあって、絶品でした。 値段は少々高額ですが、それ以上の満足度が
ありましたヨ。 
せっかくなので元祖という「みそ貝焼き」も食べたいですよね。 みそ貝焼きもホタテフライも単品注文が
できますので、ご家族や複数人で食べに行った時にはシェアするのも良いかと思います。

R6218438p_2203_PS21.jpg
↑最高すぎる!( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

「ファミリー食堂」のホタテフライも絶品です (野辺地町)
「道の駅よこはま 鮮菜」のホタテフライも絶品です (横浜町)

【メモ】 2022年2月現在
食事処なか川
住所: 青森県むつ市小川町二丁目21-11
電話番号:0175-22-3798
営業時間:10:30~19:00
お休み:月曜日
駐車場:店前無料多数

なか川定食・食堂 / 下北駅赤川駅大湊駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

06 | 2022/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -