スポンサーリンク

期間限定 嶽きみマロンソフト - 青い森BLOG
fc2ブログ

期間限定 嶽きみマロンソフト

batch__6224343_orig.jpg
↑岩木山が観える絶好のロケーションにあります。( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

フルーツのようなとうもろこし「嶽きみ」の産地にある産直で期間限定というソフトクリームを
食べてきました。

野市里 レストランこざくら 嶽きみマロンソフトソフトクリーム

■嶽きみとは?■
「嶽きみ」は、青森県弘前市の岩木山南山麓の嶽地区で栽培されるトウモロコシ(きみ)の
ことで、「嶽」地方で栽培されるトウモロコシ「きみ」で「 嶽きみ (だけきみ)」

標高400~500mの耕地、朝昼の寒暖差が10℃以上の過酷な環境で栽培された「嶽きみ」は、
フルーティで、ジューシーで、糖度20度ほどで歯がうづくほどの甘さのある「日本一甘いとうもろ
こし」と言われています。

ネットや口コミで評判となり、嶽きみのシーズンは8月中旬から9月下旬頃まであるのですが、
毎年早々に完売となってしまうほど、大人気商品となっています。

この嶽きみをはじめて食べたのは2005年、以来すっかりファンになってしまいました。

嶽きみだいすき! (PC閲覧推奨)

■野市里(のいちご)で食べられマス■
その嶽きみを使ったソフトクリーム「嶽きみソフトクリーム」が食べられるのは独立「農業法人
有限会社ANNEKO(あねっこ)」の経営する産直所「野市里(のいちご)」にあるレストラン。
「野市里」は弘前市(旧岩木町)の郊外にあり、リンゴ畑に囲まれた目の前に大な岩木山が
見える絶好のロケーションにあって、四季折々の野菜や果物が並ぶ人気の直売所です。

_6224324_AOIMORI.jpg
↑嶽きみのスイーツが食べられます。( EOS_R6 + RF50mmF1.8STM )

嶽きみパフェも食べられますヨ。 (2021年8月)

■メニュー■
今回はレストランではなく、手前の軽食コーナーで購入。 食べに行った時のメニューは以下。 
ソフトクリームは一年中提供しているそうです。

_6224306_AOIMORI.jpg
↑ソフトクリームの説明( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

・ 嶽きみソフトクリーム :350円 (2022年6月現在 300円)
・ 嶽きみバニラミックスソフトクリーム :350円 (2022年6月現在 300円)
・ バニラソフトクリーム :300円 (2022年6月現在 250円)
・ マロンソフトクリーム :380円
・ 嶽きみマロンソフトクリーム :380円

■実食■
食べたのはもちろん期間限定の「 嶽きみマロンソフトクリーム 」(380円)
もともと嶽きみとミルクの組み合わせがヤバいくら美味しい「嶽きみソフト」を「マロン」の
組み合わせてしまったのですから間違いないですよね。 
「 嶽きみソフト 」を単独で食べた時ほどの濃厚さはないですが、味に深みが増して口の
中が一気に秋色になりました。 さすが産直、マロンが濃い!

_6224308_AOIMORI.jpg
↑これが嶽きみ&マロンのミックスソフト( EOS_R6 + RF50mmF1.8STM )

弘前市「開源堂川嶋」の「嶽きみプリン」も美味しかった

■まとめ■
「 嶽きみマロン 」美味しいです。 いつまでの期間限定はわかりませんが、気になる方は
お急ぎ食べに行ってみてください。 なお、嶽きみのシーズンは夏の初秋までなのですが、
この「 嶽きみソフトクリーム 」は一年中食べることができるそうです。 

年明け1月には「一町田せり」の鍋が食べられますヨ

5D4_1925_AOIMORI.jpg
↑期間限定だなんて勿体ない( EOS_R6 + RF50mmF1.8STM )

【メモ】 2022年11月
直売所 野市里 レストランこざくら
住所:青森県弘前市大字宮地字川添77-4
電話番号:0172-82-1055
営業時間:8:30~17:00(4~9月) 
お休み:なし
駐車場:無料多数

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

01 | 2023/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -