スポンサーリンク

日本一気難しいイチョウ2022 - 青い森BLOG
fc2ブログ

日本一気難しいイチョウ2022

5D4_1914_AOIMORI.jpg
↑イエローハート 今年は観られそう。( EOS_5DMark4 + EF70-200mmF2.8L_ISⅡ )

青森県十和田市銀杏木 ( 法量地区 )にある イチョウの巨木 を観てきました。

法量のイチョウ

■日本第4位 の イチョウの木 ■
十和田市街 から 南八甲田 や 奥入瀬渓流 に向かう 国道102号線 、人里離れた山中にある
「 法量のイチョウ 」は、高さ約33m、幹周り約15m、推定樹齢約1100年の国の 天然記念物 に
指定(1926年10月20日)されている イチョウの巨木 です。
イチョウの巨木として日本4位の大きさなんだそうですヨ。( 1998年環境省調べ )

_6224105_AOIMORI.jpg
↑今年は黄色い姿が観られたヨ。( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

今はありませんが、かつて平安時代に 善正寺 といわれるお寺があり、その建立記念に植えら
れたと言い伝えられています。

_6224108_AOIMORI.jpg
↑説明書き( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

ちなみに日本一は青森県深浦町にある「北金ヶ沢の大銀杏」

■ 日本一気難しいイチョウ ■
このイチョウの巨木、イチョウの葉が黄色くなる前の緑のままで落葉してしまうことが多く、「 日
本一気難しいイチョウ 」といわれています。 直近では2019年・2020年は見頃前に落葉、
2017年・2018年・2021年は落葉前に見頃となりました。

_6224126_AOIMORI.jpg
↑キンと冷えた朝でした。( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

2021年は11月6日頃に見頃を迎えましたが11月14日には落葉してしまっていました
2020年は11月12日頃に落葉

■今年のイチョウ■
そんな「 法量のイチョウ 」、今年(2022年)は見頃となるタイミングちょっと前に落葉が始まって
しまいました。 観に行った11月12日(土)の様子は写真の通り。 11月12日は見頃までもう
少しという状況だったのですが、翌11月13日(日)の強風でだいぶ落葉してしまったそうです。
あと数日で見頃となるはずだったのに残念です。。。

_6224137_AOIMORI.jpg
↑紅葉まではもう少し( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

■まとめ■
2020年・2021年は落葉した姿しか見られなかったので、色づいた姿が観られてよかった。
満開の黄色のハート、来年以降にお預けです。

_6224132_AOIMORI.jpg
↑惜しかったなぁ。( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

地元平塚市のイチョウの木

【メモ】
法量のイチョウ
住所:青森県十和田市法量字銀杏木
駐車場:国道102号線に駐車帯あり(徒歩2分)

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

01 | 2023/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -