スポンサーリンク

冬の球場アート2023 - 青い森BLOG
fc2ブログ

冬の球場アート2023

_6220610_Instagram-2302.jpg
↑良い天気!( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

弘前市にある「はるか夢球場」で行われた「スノーアート」を観てきました。

冬の球場アート2023

■冬の球場アート2023とは?■
「 冬の球場アート 」とは、弘前市にある「 弘前市運動公園野球場 (愛称: はるか夢球場 )」で
2018年から開催されている冬の人気イベントで、プロ野球の公式戦が行われる巨大なグランドを
キャンバスに積もった雪の上をスノーシューを使って足跡をつけ、模様を描くというものです。

_6220654_Instagram-2302.jpg
↑初めて観に来ました。( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

昨年(2022年)は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止となり、今年(2023年)は
2年ぶりの開催になりました。

_6220620_Instagram-2302.jpg
↑グランドもだけど、観客席も雪がいっぱい( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

■ 今年で5回目の開催 ■
今年で5回目となるこのイベント、今年は 津軽こぎん刺し をモチーフにした幾何学模様で花筏と
弘前城を表現した「 津軽冬の花筏 」が描かれました。
球場を管理する弘前市スポーツ協会の職員とスノーアーティスト集団「It's OK.」が共同で7時間
かけて制作したそうです。

_6220641_Instagram-2-2302.jpg
↑プロ野球公式戦のできる大きな球場( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

■ 冬の球場アート詳細 ■
イベントが行われたのは2月4日(土)・5日(日)の2日間。 「 はるか夢球場 」では「冬の球場アート 」
のほか、キッチンカーが出店したり、スノーモービルで牽引するバナナボート、巨大滑り台などの
イベントも開催され、とても賑わっていました。

_6220615_Instagram-2302.jpg
↑今年のデザインはこれ。( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

「冬の球場アート 」の観覧料金は100円。10時から20時まで観覧でき、17時からはライトアップも
行われていたようです。

_6220628_Instagram-2302.jpg
↑すごっ!( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

■まとめ■
スノーアートって初めて観たのですが、スケールも大きく、模様も精密で感動しちゃいました。
時間の関係でライトアップを観ることができませんでしたが、きっとさらに素晴らしかったでしょうね。

_6220639_Instagram-2302.jpg
↑スノーシューで歩いて制作するそうです。( EOS_R6 + EF70-200mmF2.8L_ISⅡ )

ネットを探しても夜のシーンがなかなか見つかりません。
来年チャンスがあったら夜に絶対観に行こう。

_6220651_Instagram-2302.jpg
↑ちょっと参加してみたかったな。( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

【メモ】
冬の球場アート2023 終了
開催期間:2023年2月4日(土)~5日(日)
開催時間:10:00~20:00 (ライトアップ17:00~)
開催場所:弘前市運動公園野球場 (愛称: はるか夢球場 )( 青森県弘前市大字豊田2丁目3-1
駐車場:無料多数

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

02 | 2024/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -