スポンサーリンク

ピンクレディ@青森りんご - 青い森BLOG
fc2ブログ

ピンクレディ@青森りんご

20230312-_6236264-2303.jpg
↑見つけた!( EOS_R6 + RF50mmF1.8STM )

1月末に食べた「 はるか 」が2023年シーズンの最後のりんごだと思っていたら最後の最後に
見つけちゃいました。 正真正銘最後を飾るのはオーストラリア生まれ、青森育ちのりんごです。

「 はるか 」って、こんなりんごです

ピンクレディ (りんご大学)

■青森りんご50種以上■
世界中で約15,000種あるといわれるりんごの品種、日本では約2,000種、そのうち青森県で
生産されているりんごは50種類ほどあるそうです。りんごの名前で「しりとり」ができるくらい
多いんですヨ。

「青森県民手帳」には りんご品種 紹介が入ってマス(笑)2023年度版にももちろん

■ オーストラリア産のりんご ■
「 ピンクレディー 」( Pink Lady ) はオーストラリア生まれのりんごで、日本ではオーストラリア州
から栽培許可をもらった「 日本ピンクレディー協会 」に加盟している会員のみが生産できるりんご
です。

20230312-_6236267-2303.jpg
↑説明分が入っていました( EOS_R6 + RF50mmF1.8STM )

会員46軒(2022年3月)のほとんどが長野県の生産者だそうですが青森県でも3軒(2022年3月)
の会員の方が生産していて、食べられます。

出回る数の少ない超・希少品種ながら 新生「 りんご娘 」のメンバの一人の名前なので「名前
だけでも知っているよ」という方も多いのではないでしょうか。

20230312-_6236301-2303.jpg
↑甘酸っぱいりんごの良い香り( EOS_R6 + RF50mmF1.8STM )

前 アルプスおとめ が 新生 りんご娘 になりました

■まとめ■
11月中旬から収穫されて3月下旬まで食べられる「 ピンクレディー 」は、硬めながらも甘さと
酸っぱさを楽しめる美味しいりんごでした。 
まだまだ出会えるチャンスあり! 希少品種、見かけることがありましたら是非!

20230312-_6236296-2303.jpg
↑赤くかわいらしいりんごです( EOS_R6 + RF50mmF1.8STM )

「青森りんご」まとめ
日本一のりんごの産地 弘前市は 「アップルパイ」も美味しかった
今年は「一升瓶のリンゴジュース」を極めたい

【メモ】
品種: ピンクレディー ( Pink Lady )
品種登録:2006年 (日本品種登録)

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

02 | 2024/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -