スポンサーリンク

あっぷるはうすのアポーパイ - 青い森BLOG
fc2ブログ

あっぷるはうすのアポーパイ

_6224215_orig-2303.jpg
↑お店外観( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

八甲田山から黒石市内へ向かう道の街道沿いにあるJA直売所で売っているアポーパイを
買ってきました。

JA津軽みらい あっぷるはうす かあさんの家

■あっぷるはうすとは?■
十和田・八甲田方面から黒石・弘前へ向かう国道102号線、東北自動車道黒石IC手前にある
このお店、地域で採れた野菜のほか、シーズンには沢山のりんご、そして、地元農家のお母さん
たちのつくった総菜や加工品などを販売している「JA津軽みらい」が運営する産直施設です。 

S__54910997_orig-2303.jpg
↑こんな感じで売ってマス( iphone13ProMax )

■黒石市はりんご生産 全国5位■
青森県はりんご生産が全国一位! 全国生産の6割を占めているそうです。各市町村の順位と
生産量は以下。 青森県弘前市が圧倒的に多いですが、黒石市も全国5位と、かなりの生産量が
あるそうです。(2021年度調べ)

1位 : 青森県弘前市 : 176,600t
2位 : 長野県長野市 : 39,143t
3位 : 青森県青森市 : 36,900t
4位 : 青森県平川市 : 32,900t
5位 : 青森県黒石市 : 30,100t

黒石市の りんごまつり に行ってみた
黒石市の観光りんご園でりんご食べ放題! さて何個食べたでしょうか?

■食べたもの■
この「 あっぷるはうす 」に立ち寄ると、買ってしまうのが「アップルパイ」
ホールのもの(900円)と棒状のもの(300円)の二種類あります。
「 おかし工房みの農園 」という農家女性(会員)の方の作るアップルパイで、自家製の ふじ
りんごを りんごジュースで煮込んでいるそうです。ちょっと苦みがあって、それがまたクセに
なるんだよなぁ。

人気商品なようで、すぐに売り切れてしまうんだそうです。 

R6217964-2303.jpg
↑ホール買ってみた。( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

あっぷるはうす に立ち寄ると、つい、黒石やきそば かってまう

■まとめ■
通るとつい立ち寄ってしまう「 あっぷるはうす 」
惣菜はもちろん、婦人会の方々が作られたジュースやジャムもおススメです。
りんごのシーズンには他店ではあまり見かけない品種に出会えますので、覗いてみると面白い
かもしれません。 これからの季節は新鮮野菜の販売が楽しみですね。

_6224327_orig-2303.jpg
↑棒状のものはこれくらいのサイズ感( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

アップルパイといえばやっぱり弘前市ですよね。 (PC閲覧推奨)
珍しい 北斗 を使ったアップルパイ発見! ( 青森市 アップルヒルなみおか 産直 )

R6217970-2303.jpg
↑煮りんごがごろりと入っています。( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

【メモ】 2023年3月
JA津軽みらい あっぷるはうす かあさんの家
住所:青森県黒石市大字花巻字長坂南2-8
電話番号:0172-53-1650
営業時間:7:30~17:00頃(早閉あり)
お休み:年末年始(12月31日~1月3日)
駐車場:無料多数


batch_Instagram_Glyph_Gradient copy  Instagram @ kazumasakamata   Facebook @ kazumasa kamata

JA黒石市 あっぷるはうす洋菓子 / 黒石)

昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

04 | 2024/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -