スポンサーリンク

北の果てイカ丸焼無料振舞い - 青い森BLOG
fc2ブログ

北の果てイカ丸焼無料振舞い

20230321-_6237560-2303.jpg
↑会場の 龍飛漁港 目の前は津軽海峡、その先には北海道が。( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

右下に見えているのが「 津軽海峡冬景色歌謡碑 」ボタンを押すと真冬でも爆音で曲が流れます

3月21日、津軽半島の先端で行われたイベントへ行ってきました。

龍飛岬冬まつり2023

■ 北のはずれの龍飛岬 ■
「 ごらんあれが龍飛岬 北のはずれとぉ~♪ 」でおなじみの「 龍飛岬 」は青森県津軽半島の
先端にある 津軽海峡 に突き出た本州端っコにある岬です。 

かつて真冬に行った時にはあまりの寒さ、風の強さ、想像を絶する過酷な自然に驚愕した
覚えがあるのですが、冬以外の季節は景色も素晴らしく風光明媚、鮮度の良い海産物が美味しく、
お得に食べられる魅力あふれるスポットなんです。

20230321-_6237551-2303.jpg
↑おっ、もう人が並んでる( EOS_R6 + EF70-200mmF2.8L_ISⅡ )

真冬の龍飛岬
夏の龍飛岬は気持ちイイ!

■ 龍飛岬冬まつり ■
そんな 龍飛岬 で3月21日に行われたのが「 龍飛岬冬まつり2023 」というイベントです。
このイベント「 龍飛をもっと好きになる 」をコンセプトに 龍飛漁港 での「 朝市 」と龍飛の美味しい
ものを集めた「 うまいもの市 」を合わせた食の祭典で、イベントは大きく2つ。 「 龍飛漁港」と
「 青函トンネル記念館 」が会場となっていました。

20230321-_6237534-2303.jpg
↑みなさん開始前から並んでいます。( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

1. たっぴの朝市 :8時~10時 (会場: 龍飛漁港 )
2. うまいもの市 :10時~15時 (会場: 青函トンネル記念館 )

■ たっぴの朝市 ■
まずは「 たっぴの朝市 」から。
「 龍飛漁港 」を会場に朝8時から10時まで行われた朝市は、 アンコウ ・ ミズダコ・ ヤリイカ
などの 龍飛漁港 に揚った新鮮な魚の直売会。 来場者には「 ヤリイカの丸焼き 」「 ミズダコ
刺身 」の振る舞いが行われ、会場は大にぎわいでした。

20230321-_6237541-2303.jpg
↑本州の北の端っコの漁港( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

目の前で箱から出されたお刺身にできそうな大きなイカを豪快に焼いていく「 ヤリイカの丸焼き 」は
かなりの数を用意したそうですが、来場者が想定以上であっという間になくなってしまったそうです。 
振る舞いのほか、 アンコウの解体ショー なども実施され楽しいひと時を過ごせました。

■ たっぴの朝市 が行われた場所■
「 たっぴの朝市 」が行われたのは「 龍飛漁港 」
龍飛岬 のこれ以上はないというまさに先端にある港です。 ちなみに単身赴任の部屋のある
十和田市内から約140km離れています。ここに8時に着くために5時前に出発しました。(笑)

20230321-_6237536-2303.jpg
↑ヤリイカの丸焼きゲット!( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

■まとめ■
直売会は瞬殺でしたが「 ヤリイカの丸焼き 」「 ミズダコ刺身 」の振る舞いはいただくことが
できました。 新鮮なイカの丸焼き、タコのお刺身美味しかったなぁ。 

目の前の津軽海峡で育った海産物の美味しいこと。青森は豊かだなぁ。

20230321-_6237546-2303.jpg
↑会場大盛況です。( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

【メモ】  2023年終了
龍飛岬冬まつり2023 たっぴの朝市
開催日:2023年3月21日(火・祝)
開催時間:8:00~10:00
開催場所:龍飛漁港(青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜
連絡先:0174-31-1228 (そとがはま物産観光振興会)
駐車場:無料多数

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

08 | 2023/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30