スポンサーリンク

鶏の頭のような池 - 青い森BLOG
fc2ブログ

鶏の頭のような池

20230611-_62315622311.jpg
↑キロロ まであと少し。( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

白神山地の入口、深浦町にある十二湖 青池手前にある池が素敵なんです。
すっかり冬景色の青森県ですが、夏場(2023年6月)の姿を紹介しちゃいます。(備忘録)

鶏頭場の池

■十二湖 有数の大きな池 ■
青池をはじめキレイな湖沼の多い 十二湖 、一番有名な「青池」の散策の拠点となる「 キロロ 」
から歩き始めた時にはじめに見える池がこの「 鶏頭場の池 」( けどばのいけ )になります。 

20230611-_62315742311.jpg
↑左手が 鶏頭場の池 このまままっすぐ進むと 青池 があります( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

まさに鶏の頭ような形をしている池で原生林・ブナ林に囲まれた雰囲気がとても良い池です。
透明度も高くなく、また、青池のようにブルーの池面ではないので観光に来た皆さんは足早に
通り過ぎてしまうのですが「 鶏頭場の池 」には倒木や水没した木々が沢山あり、野鳥の姿や
魚など、生き物を多く見ることができます。 

20230611-_62315712311_202312062210584d4.jpg
↑こんな雰囲気です( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

20230611-_6231632-強化-NR2311
↑あっ、魚いた!( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

なお、青池までのハイキングコースは整備されていて散策可能ですが、池の半分は自然保護、
安全の観点からガイドツアーでないと入ることができなくなっています。

6月の青池

■ 鶏頭場の池 を観に行く方法■
「 鶏頭場の池 」へ行くには十二湖観光のベースとなる施設「 森の物産館キョロロ 」からの
散策がおススメ! 「 森の物産館キョロロ 」にある有料駐車場から5分かからずに池にたどり
着けます。

20230611-_62315612311.jpg
↑散策マップ( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

■まとめ■
白神山地の入口にある十二湖は、なかなか行くことのできない白神山地の雰囲気を手軽に
楽しむことのできるおススメの場所。 
今シーズンの観光は終わってしまいましたが、来年雪が解けたら是非遊びに行ってみてください。

20230611-R6231724-強化-NR-22311
↑倒木が多く野鳥がたくさんいます。( EOS_R6 + EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ )

十二湖一の透明度といわれる「 沸壺の池 」も近いです
今年はもう、落葉してしまったようです 日本一のイチョウの木「 ビックイエロー 」

20230611-_62316432311.jpg
↑( EOS_R6 + EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ )

20230611-R6231684-強化-NR2311
↑虫捕獲の瞬間( EOS_R6 + EF100-400mmF4.5-5.6LISⅡ )

【メモ】
鶏頭場の池
住所:青森県西津軽郡深浦町大字松神字下浜松14 (森の物産館キョロロ)
営業時間:
お休み:無休(11月中旬~4月閉館)
駐車場:有料500円/回
*誤植、新型コロナウィルス感染症対応などで記載した情報が異なる可能性があります。
*文中の価格は訪問当時のものです。 最新情報は現地で確認ください。

batch_Instagram_Glyph_Gradient copy  Instagram @ kazumasakamata   Facebook @ kazumasa kamata

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

02 | 2024/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -