スポンサーリンク

縄文時代に浸る - 青い森BLOG
fc2ブログ

縄文時代に浸る

20230712-_62347142312.jpg
↑縄文時代の暮らしが紹介されています( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

7月、青森県を離れる前に縄文に浸ってきました。

三内丸山遺跡

■ 三内丸山遺跡 とは? ■
青森市にはプロ野球が開催される野球場がありません。そのことを時々指摘されるのですが、
それは野球場よりも三内丸山遺跡を優先したということを知らない人は多いです。
野球場を含めた総合運動公園建設工事で発見された「 三内丸山遺跡 」 その重要性からすでに
着工してた野球場の建設を中止して保存を決断したんだそうです。

20230712-_62347302312.jpg
↑たくさんの土器が( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

「 三内丸山遺跡 」は青森県青森市 大字 三内 字 丸山 (さんないまるやま)にある縄文時代の
大規模集落遺跡です。 ( 大字(おおあざ)・字(あざ) の説明

19992年から発掘調査が行われ、2000年には国指定の特別史跡、2021年7月に「北海道・
北東北の縄文遺跡群」として「 世界文化遺産 」に登録されました。

20230712-_62346982312.jpg
↑見入っちゃう( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

この三内丸山遺跡が発掘・調査されたことで、教科書の内容が変わったのは有名な話ですよね。 
いまからおよそ5500年前から1700年間もの間 営まれた大規模な村跡で、縄文時代に定住していた
こと、最盛期には500人ほどが住んでいて、居住地と分けて倉庫、ゴミ捨て場や墓地、集会場や催事
場など計画的に作られていてコミュニティが確立されていたということ、柱などは間隔や深さなどが
同じ寸法で統一されていることなども判ったそうです。 言葉も技術もなかった時代に不思議ですよね。

20230712-_62347612312.jpg
↑壁一面に土器の欠片が。( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

■ 段ボール4万箱の出土品 ■
現在でも発掘・調査が続いている「三内丸山遺跡」 1700年もの間 定住していたということで、
土器や石器、催事具など、今までの調査で 段ボール4万箱もの出土品があったそうです。 
2003年には出土数1,958品が重要文化財に指定されるなど重要なものも多く出土したそうです。

それら遺物の一部は隣接する「 さんまるミュージアム 」で最重要文化財500点を含む1,700点の
遺物が展示されており、観ることができるそうです。

この「 さんまるミュージアム 」では遺物のほか、人形や映像、ミニチュア、資料などで「縄文時代の
くらし」を紹介する展示が行われています。 

20230712-_62347632312.jpg
↑ものすごい数の出土品が( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

ミュージアムの外がスゴイ!

■まとめ■
「 三内丸山遺跡 」への入場料を支払うと「 六本柱建造物 」などの野外展示と「 さんまるミュージアム 」の
両方を観るとこができます。 野外の展示もですが、ミュージアムも内容盛りだくさんで見ごたえが
ありますので、時間に余裕をもって遊びに行ってください。 
レストランも併設されているので、一日遊べちゃいますよぉ。

20230712-_62347452312.jpg
↑かなり楽しいです( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

つがる市木造町から出土した国の重要文化財 カルコ の しゃこちゃん

【メモ】
三内丸山遺跡
住所: 青森県青森市三内字丸山305
電話番号: 017-766-8282
営業時間:9:00~17:00
入場料:410円
お休み:毎月第4月曜日・12月30日~1月1日
駐車場;無料多数
*誤植、新型コロナウィルス感染症対応などで記載した情報が異なる可能性があります。
*文中の価格は訪問当時のものです。 最新情報は現地で確認ください。

batch_Instagram_Glyph_Gradient copy  Instagram @ kazumasakamata   Facebook @ kazumasa kamata

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

04 | 2024/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -