スポンサーリンク

城下町弘前のうちわ餅 - 青い森BLOG
fc2ブログ

城下町弘前のうちわ餅

1207Blue_5D4_1305.jpg
↑お店外観( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

城下町弘前で親しまれている くし餅 を買ってきました。

戸田うちわ餅店  (食べログ)

■ 戸田うちわ餅店 とは?■
城下町 弘前市にはいくつもの老舗和菓子屋さんがあります。この「 戸田うちわ餅店 」もその一つで
弘前市の中心地 銅屋町 で 明治時代から120年以上続く老舗の餅店です。

看板商品は店名にもなっている「 うちわ餅 」
串の刺さった薄い平たいお餅の姿が「うちわ」に見えることから名付けられたんだそうです。

黒石産もち米 を使用したこの「 うちわ餅 」は注文すると「 かけすぎ!」って思わず行って
しまう(笑顔でね)くらい、たっぷりと黒ゴマだれをかけてくださいます。

それまでも人気で、午後に行くとほとんど売り切れという状態だったのですが、昨年(2023年)
4月12日「 マツコの知らない世界 」( TBSテレビ )の「 東北ゴマもち名店めぐり 」で、紹介されて
からは瞬殺で売り切れてしまう日が続いるそうです。

初めて食べたのは2002年、青い森BLOGで紹介したのは2006年でした

■ メニュー ■
小さなお店に入ると目の前にガラスケースがあり、お餅が並んでいます。売り切れの場合は
商品札が倒れてます。

1207Blue_IMG_7462.jpg
↑ほとんど売り切れ。苦笑( EOS_R6 + RF24-105mmF4L_IS )

・ うちわ餅 ( 胡麻だれ ): 140円
・ 串もち ( 黒蜜だれ ): 130円
・ 豆大福 ( 粒あん ) : 150円

■ 戸田うちわ餅店 のある場所■
「 戸田うちわ餅店 」さんがあるのは、青青森県弘前市銅屋町というところ。
弘南鉄道 大鰐線 中央弘前駅 前を流れる 土淵川 近くにあります。 駐車場はお店横に
無料数台あります。

1207Blue_5D4_1290.jpg
↑2本買ってみた。( EOS_R6 + RF50mmF1.8STM )

■まとめ■
これから弘前公園の桜が見頃になったらきっとまた買えなくなっちゃうんだろうなぁ。
人気なのに近代化や効率化に走らず、昔ながらの作り方、サービスを貫く「戸田うちわ餅店」さん、
いつまでも続いて欲しいな。

<青森県の美味しいお餅といえば>
「 英太郎 」の「くし餅」 (青森市)
「 峠の茶屋 」の「草だんご」 (青森市)
「 永井久慈良餅店 」の「久慈良餅」 (青森市浅虫)
「 ミサオおばあちゃんの笹餅 」 (五所川原市金木)
目の前で焼いてくれる「もち処 一久 」 (弘前市)
おもわずフルセット食べちゃった「 うちわ餅店 」 (弘前市)

1207Blue_5D4_1304p.jpg
↑隠し味にきな粉が入っているんだとか。( EOS_R6 + RF50mmF1.8STM )

【メモ】
戸田うちわ餅店
住所:  青森県弘前市銅屋町21
電話番号: 0172-32-7698
営業時間: 10:00 - 18:00
お休み: 月曜日
駐車場: お店横に数台
オープン: 100年以上前
*誤植、新型コロナウィルス感染症対応などで記載した情報が異なる可能性があります。
*文中の価格は訪問当時のものです。 最新情報は現地で確認ください。

batch_Instagram_Glyph_Gradient copy  Instagram @ kazumasakamata   Facebook @ kazumasa kamata

戸田うちわ餅店和菓子 / 中央弘前駅弘高下駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

04 | 2024/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -