スポンサーリンク

青森らしい納豆 - 青い森BLOG
FC2ブログ

青森らしい納豆

最近見つけた「じょっぱり納豆」と「りんご納豆」両方とも青森らしい納豆です。

りんご納豆は青森産のすり下ろしりんごソースが入っているんですよ!お味の方は。。。
りんごが入った納豆でした。
そうですね、酸味の効いたフルーティな納豆といえばイメージつかめるでしょうか?

一方のじょっぱり納豆は、「えっ?何が?」
じょっぱりを感じることが出来ませんでしたが、ネーミングは実に青森らしい一品です。

ところで「じょっぱり」という言葉ご存じですか?


↑青森らしい納豆です!

「じょっぱり」
青森に来て一番始めに教えてもらったこの単語。青森を語る上でこれほど大切で、的確な
単語はありません。その短い単語に青森県人の県民性全てが詰め込まれている青森のソ
ウルを感じる素敵な言葉なんです。

「内に熱いものを秘めた頑固者」

自分の信念を貫き通す人間への尊敬の念を含んだ、青森県人の意気込み,気概を感じさ
せる深い言葉なんです。
県外人の私が説明するそんな簡単な解釈では、きっと怒られてしまうでしょうね。
私もいつか「あいつは、じょっぱりだ!」と言われたい。。。

こんなのもありました。
じょっぱり(お酒)
じょっぱり商店街(ネット上のショッピングモール)

東北地方人気BLOGランキングへ←「最近は納豆にワサビ入れます」 もう少しです「ポチ」っと下さいませ!

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

ニンニクもありますよ

こんばんは!青森の名産といえば、田子や天間林のにんにくが有名ですが、「じょっぱりにんにく」として、商標登録されたそれはそれは立派なニンニクがあります。我が家では直接、取り寄せていますよ。

お久しぶりです!
青森県南の美味い酒は「菊駒」「八仙」がありますが、結婚式で会った弘前の友人に「津軽の美味い酒は?」と聞くと
「じょっぱりが美味い」
とこたえてくれました。

よーし、次に飲む酒けってーい!!

私は、津軽の父と
岩手(南部)の母との間に生まれた
ハーフ(笑)ですが、「たんげ、じょっぱりだな!」と幼いころからいわれてました。いいも、わるいも「じょっぱり」という津軽弁大好き!「なだきゃ、たんげ、じょっぱりだびょん!」

〔じょっぱり〕という言葉は頑張りや、辛抱強いなど私はいい意味に感じています。
でも子供の頃は〔このじょっぱり!!〕とよく叱られていましたがなぜでしょう?(^^ゞ

それから前記のコメントですが、あれは全部猿の言葉です〔笑〕
写真1は雌猿〔目がうっとりと青い森さんを見てマス!〕2は雄猿〔怒ってますねー〕 私が代弁しました。(^O^)

履歴からの訪問です
写真の綺麗な素敵なブログですね
ワシも4駆のりなので、色々読ませてもらいました。
写真の腕を見習いたいです。

津軽を良くも悪くも表している言葉ですねー。>じょっぱり
子供の頃は怒られる決まり文句で、大人になると顔では笑って心で
「じょっぱりだはんで!ゆずらねえー!」という感じでしょうか。
じょっぱりを妻にしたダンナは大変です…(笑)

りんご~!

面白い納豆ですね~!!りんごソースとは。
わさび??今度やってみまーす。(最近はカラシ)

じょっぱり!んー。あんまり言われなかったですね。
どっちかっていうと「チャカシ」です。
今でも上司に言われます。→要は「おっちょこちょい」
「もつけ」「つぼけ」よりはマシかなぁー。

アウガの地下イベント、当たりです。あのガラス張りの店ですよ♪
始まる時間が夜なので、周りの市場は真っ暗ですけどね。
筋子って… ○山商店でしょぉ~~。
干物屋も、なかなかウマイ所あるんですよね。
今度名前ちゃんと見ておきます(笑)

どっちも食べたことないです!
りんごにかなり興味があります。
甘いのかな?

じょっぱり。
私には縁遠い言葉です(^^;)
じょっぱりとか、けっぱるとか、ないな~。それだけ毎日ノホホーンと暮らしてるのってこと!?
じょっぱりって、なんか悪いイメージがなく、よいイメージに感じます。
じょっぱりって言われるのがまるで褒め言葉のような・・・。

うちのお酒はよく、「じょっぱり」と間違えられます。
うちは「じょんから」です。

(^_^)v

温泉に対しだけは、半じょっぱり!
ぐらいまで成長したかな・・・^^;

方言

弘前ねぷたに「じょっぱり」って書いていたり お囃子で使う太鼓を「じょっぱり太鼓」言ったりします。

方言て、独特の気質をたった五文字で表現できてしまうんですね。なにげに使っていましたが改めて方言の良さを再確認できましたよ。

横浜だと何というのかな?「頑固だね-まったく!」ってかんじ?

Re:喜音家蜻蛉さま

初めて知る名前です!名前からしてこだわってそうなにんにくですね!
ブログを拝見しましたが、すごいおいしそうですね。
こちらでも田子ブランドは別格で、天間林や六戸などで栽培されているものより
高級なんですよ。
田子地方では収穫時に盗難注意なんていう看板が建つんです。ブログネタですね。

Re:n-typeさま

お酒を飲めない下戸の私でも、「菊駒」「八仙」は聞いたことあります。
「桜肉には菊駒だ!」と言って先輩が飲んでました。
「じょっぱり」もなにやらこだわりのあるお酒っぽいですね。
お酒飲めない事、「人生損しているのでは」なんて最近考えます。。。

Re:naokoさま

「じょっぱり」という言葉にシビれますぅ!
「寡黙に一点を見つめる姿」そんなイメージを持っています。
神奈川にはないですからねぇ。神奈川風に言うと「じょっぱりじゃ~ん」
なんかかっこ悪いです。。。
お父様、やっぱり「じょっぱり」なんですか?
「だびょん」ネイティブツガリアンの後輩に聞いてみました。うまく使いこな
したいなぁ。

Re:kashiwaさま

青森大好きっこの私としては、「じょっぱり」の持つ言葉の重さがとても好きです。
短い単語なのに奥が深いんですね。
小さい頃「このじょっぱり!」と叱られていたんですか?なんかこれだけでズキューんと
来てしまう私って、おかしいのでしょうか?
サルコメントそういうことだったんですね。失礼しました。納得です!

Re:お馬鹿なバス運転士さま

初めまして!訪問そしてコメントありがとうございます。
C級るるぶ目指して、見たことない青森を紹介させてもらっています。
お馬鹿なバス運転士さまも4駆乗りなのですか?こちらに来て初めて4駆を購入しました。
普通の車では気を遣ってしまう場面も気にせず進めるところが気に入ってます。
この青森での単身赴任に力強い相棒です。

Re:たまさま

「じょっぱり」素敵な言葉ですね!
県外人はなかなか理解出来ないでしょうが、小さい頃から大人になるまで馴染みの言葉が
あるって素晴らしいです。
少しでもじょっぱりに近づけるよう、私も頑張るじゃ~!

Re:ゆうこさま

この納豆を見付けて、内心ドキドキ、でも面白い!と思って買ってしまいました。
ブロガー魂を揺さぶる納豆です。(笑)
納豆にワサビ、意外と行けるんですよ。お試し下さいね。
「もつけ」「つぼけ」「チャカシ」津軽こ言葉は、そのひとつひとつが、深いです。
津軽弁、格好良いですよ!
アウガの地下のお気に入りのお店は残念ながら違います。
筋子はマルケイ平野、乾物は安保商店がお気に入りなんです。
http://1207aoimori.blog7.fc2.com/blog-date-20050901.html
真っ暗な市場、興味あるなぁ。

Re:tamamarikoさま

すりおろしリンゴはかなりインパクトありますよ。リンゴ酢を入れた納豆と思っていただければ
完璧です。普通のスーパーに売っているので、見掛けたら是非!
とっても青森らしい一品です。
tamamarikoさまは私から観ると十分じょっぱりなんですが。。。
お酒、そうか、「じょんがら」なんですね。ひょっとしてと思っていました。

Re:みちのく温泉マンさま

みちのく温泉マンさまも温泉に関してはじょっぱりですね!
私も一つぐらいじょっぱる(?)ものを見付けたいです。

Re:アリルさま

「じょっぱり」素敵な言葉ですね。
根付いた文化のない神奈川県民してみたらその土地特有の言葉があるってとっても羨ましいこと
なんです。ホントいいなぁ青森。
横浜だと「カッコいい!」じゃないでしょうか。なんかカッコ悪いです。。。

うちも愛用してました

『じょっぱり』納豆懐かしいです(*^0^*)
粒が大きくて、ダンナが大好きでしたね~。
我が家では通称『ジョッパリーナ』でした(^^;)

Re:やっこさま

やっこさま、ご存じでしたか!そうそう、大粒の豆なんですよね。
タレやカラシが入っていないのも「じょっぱり」なのかな?(笑)
「ジョッパリーナ」これからそう、呼ばさせていただきます!

Blueさまの所の納豆

Blue様のお住まいの三沢だと野辺地納豆など手にはいるのではないでしょうか?シンプルと言うより、特徴のある包装、少し懐かしい感じのする大きめの豆、そして柔らかめの豆だったと思います。タイシの納豆がハバをきかせるなか(タイシももちろん青森の納豆屋ですが)ひと味違った納豆だと思います。
御存知ない方がいれば↓
http://www.ne.jp/asahi/stork/satton/aomorifoodkey/region/aomori_ippan/nohejinatto.htm

Re:青森風土記さま

知ってます!野辺地納豆!!
あの昔風(?)のパッケージが印象的です。一度食べたのですが、なかなかでした。でも、
ちょっとお高めなので、毎朝のお供には出来ません。。。(泣)
調べてみると青森産という納豆結構なるのですね。しかもどれもがパッケージが印象的!
いつか特集してみようかな。

豆知識

はじめまして。

「じょっぱり」という津軽弁は
「強情張り」→「強情っぱり」→「ごうじょっぱり」から
「じょっぱり」に変化したんですよ。

叱られたり呆れられたり、悪い意味で使うことが多い言葉ですが、津軽人全般の気質として使われるようになって、言葉の持つ意味が丸くなってきたようですね。

Re:なぞさま

初めまして!訪問、コメントありがとうございます!
「じょっぱり」の語源、大変参考になりました。ありがとうございます。
青森県人のソウルですね。
08 | 2020/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -