スポンサーリンク

青い森の秘湯 - 青い森BLOG
FC2ブログ

青い森の秘湯

20061208202147.jpg
↑この宿は暖かな灯に包まれています。

日曜日、黒石市八甲田の山奥にあるランプの宿、青荷温泉へ日帰り入浴に行ってきました。
最寄の道の駅に車を停め、専用車両で雪深い山奥へ。。。

当日は、今年初めての大雪で、訪れる人もおらず、人里離れた鄙びた温泉旅館は、私たち
男三人衆の貸切状態!
内風呂や露天、年に数回しか入ることの許されないお風呂への入浴を許可されたり。。。
日帰りだったため、わずか4時間弱の滞在でしたが、津軽ソウルを満喫できた至福の時間
でした。

電気も無い、携帯電話もつながらない、歩いてもいけない、そんな不便な所ですが、その
不便さを趣に変える素晴らしい時間が流れていました。
青森の自然そして人の温かみを感じることのできるステキな温泉です。
今度はカミサンを連れて行ってみたい。

IMG_3716-0610m.jpg
↑内風呂 総ヒバ造りながら歴史を感じる良い雰囲気です。

IMG_3653-0610m.jpg
↑温泉で湧かす珈琲なんてのもあったりして。

aIMG_3590-0610m.jpg
↑露天風呂 個性豊かなお風呂が全部で4つあるんです!

IMG_3598-0610m.jpg
↑やっぱり判らぬ津軽弁 それがまたイイんだよなぁ。

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

〝めらはんどの脱ぎ場〟(笑
ニュアンスはわかるんですけど、意味が・・・(笑
でも、子供達を〝わらほんど〟〝わらはんど〟と津軽地方の一部では言いますね!
そんな感じなんでしょうか?(笑

最高ですね!

7,8年前でしょうか。夏に日帰り入浴に出かけたのを思い出します。
その頃から変わらぬ雰囲気を保っているようで、blueさんの写真を見てまた心和みました。
しかしっ、きのこづくしご飯とは、うらやましい限り。そして年数回許される温泉とは!

我が家も結婚10年の間、子供がなかなか出来ない腹いせ?に何度となく青森を訪れました。
そして風景の美しさ、食べ物の美味しさ、温泉や人の暖かさにふれ、妻と2人、どれだけ癒されたことでしょう。

私事ですが、今年青森へ行っていない”原因”である娘が産まれました。blueさんと1日違いの誕生日です。
我々が見た青森の美しい風景にちなんだ名をつけました。
娘が一緒に青森を旅行できる年齢になるまでは、このブログを見て楽しむことでガマンしたいと思います。

さてこれから冬の青森の記事に期待しています。
我々は冬は一度行ったきりです。

長文失礼しました。

めらはんど

私は、津軽弁ではなくて、南部弁専門ですが、おそらくこれは、
めらし=むすめ(女のこ)という意味だと思います。
”はんど”は、
はん=さん
ど=たち
女の人たちの脱衣所という意味だと思います☆
津軽の方に正解を聞きたい゜・*:.。. .。.:*・゜

まどかも温泉に入ってあたたまりたいです。秘湯、秘境、秘密…いい響きですね。
好きな人と一緒に温泉入りたいな

素敵な写真ですね。

またきます。気に入りました。

懐かしい!

川沿いの部屋に何度か泊まりましたが、流れの音がうるさくて、たびたび目が覚めた思い出があります。
夕食の前に、しんちゃんの前口上を聞きましたか?結構、面白かったです!

あずましいですね

ランプの宿は通り過ぎるだけですが、写真をみていると、あずましい(ゆったり、居心地が良い)感じがします。

たまにはランプの灯りだけで夜を過ごすのも、心の洗浄に良いかもしれませんね。

弘前生まれの弘前育ちのものです。

めらはんど=若い女性 
なので
女性の脱衣所で良いと思います


20年位前に谷地温泉に行ったときに(女性専用の浴室が無かった頃)長く入りすぎて湯あたり気味になり(温いので長く入らないと上がれなくなる)そろそろ上がろうと脱衣所に行ったら、服が無いのです?????
女性の脱衣所に間違って入っちゃったのでした...(汗)

誰もいなかったので痴漢に間違われなくて良かった...(大汗)

ランプ、ステキですねwww
ランプの宿って、ときどきテレビで紹介されてる所でしょうか?行ってみたいな~と思う所の一つですw

混浴露天風呂って、学生の頃に一度だけ、入ったことありますw
お湯から出るときの方が、大変でしたね^^;
バスタオル巻いてたんですが、お湯吸って、ピッタリ体に張り付いて、しかも白だったから、透けてるし。
せーのっ!!!で飛び出して、ダッシュ(笑
二度とやりませんw

「めらはんど」?(*'へ'*) ンーわからん!
コメントを見ていたら「女性用脱衣所」?
じゃ・・男性用は?
ランプに灯りが灯ると、また感じが変わりますねぇ。冬の雪の時期に行くからいい感じなのかなぁ~。雪見風呂って1度だけしか経験した事がないのでよくわかりませんが・・・体の芯から温まりそうな温泉ですね。

写真を見ても、昔行った記憶がよみがえってこない・・・忘れきっています(゚_゚;)
いい雰囲気ですね~、どこもかしこも!!
私も夫と一緒に行きたいです♪
いいなぁ、こういう温泉。。。

絶対行きたい!

ますます決意を固めました♪
すごくいいかんじですね。
羨ましいこんな温泉にふらっと入っちゃって♪
かなり前から希望しているのですが、入れずにいるので、今度こそ緻密な計画を立て、一緒に行く人を探したいと思います(爆)

こんちは。

ランプの写真をじーっと眺めてました(^^)
温もりが感じられていいですね。
温泉で憧れます。中々いけないですから。
あったまりたい(笑)

Blueさんこんにちは。

前回の写真でもそうでしたが、コチラの温泉は津軽弁の案内札なんですか?。奥さんと一緒に行くときゃ通訳が必要かもですね(笑)。
電気が通ってないのは知ってましたが、携帯まで不通ですか。う~ん、まさに秘湯。

ええぇぇ~~?!

電気が通ってないからランプだったんですかぁ?!。。。。しっぶ~~っ!!!それは凄い事です!行ってみたくてたまりましぇ~~ん。ブッハハハ。。。。

Re:とぅちゃんさま

やっぱり津軽弁って難しいです。
難しいですが、その短い言葉に情緒や趣が感じられるなんとも柔らで暖かい雰
囲気が感じられますね。大好きです!

Re:ブナもみじさま

「青荷釜飯」なる言葉に期待薄だったのですが、実際にはブナシメジとまがり竹の
釜飯に二種類のきのこ料理がついてました。
もともと料理に定評のある温泉宿ですもの、簡単なお昼ご飯ですが、入湯料、送
迎代を除く\1,000程度の料金としてはまずまずなのではないでしょうか。
希少な温泉とは。。。男衆は絶対に入れない温泉です。(含笑)
「青森の自然に癒された」←素敵ですね。

Re:ゆみさま

「女性のための脱衣所」なるほど!確かによしずで仕切られていましたから間違い
ないでしょうね。ありがとうございます。勉強になりました。
青森の言葉はほんと素敵です。

Re:まどかさま

この季節は温泉素晴らしいですね!
極寒の中で入る露天風呂、最高です。
隣にサルが入っていたり。。。ないか。(笑)

Re:imozawaさま

はじめまして!訪問、コメントありがとうございます。
imozawaさまが今度こられたときにがっかりしないよう、頑張ります!

Re:喜音家蜻蛉さま

残念ながら宿泊しませんでしたので、面白いという前口上は聞くことが出来ませ
んでした。
宿の方と一言二言しかお話しませんでしたが、とっても暖かい笑顔とトーンで、
すっかり癒されてしまいました。う~ん、泊まってみたい!

Re:ほんづさま

まさに「あずましい」という言葉がぴったりの雰囲気でした。
「心の洗浄」手軽に味わえてしまう青森という土地の素晴らしさにただただ感謝
です。神奈川にいてはこんな豊かな時間すごせませんから。

Re:hiroさま

ありがとうございます!
ということは。。。年配の女性はどこで着替えるんですか?(笑)
谷地温泉もいいですね!今年は「テン」を見に行きたいと思っています。

Re:yokoさま

ランプが灯す、青荷温泉の空気が素晴らしかったです。
この日は訪れたお客が私たちだけだったので、より、楽しむことが出来ました。
「混浴の露天風呂に景色が悪いところは無い」と言われますが、女性にとっては
厳しいですよね。自分自身が緊張してしまうため混浴反対派の私です。
時間性にすれば良いのに。。。

Re:らぶはなさま

。。。らしいですよ。津軽弁は難しい。
でも、まったく推測できないこの言葉一つ一つにソウルが感じられて素敵です。
男性用の脱衣所?無いんでしょうね。(汗)
やっぱりランプの宿ですもの、ランプが灯ると素晴らしかったです。
お風呂場もトイレも脱衣所も部屋も廊下も。。。すべてがランプ、想像できますか?

Re:ティティさま

ありゃ、滝見の湯(?)や健六の湯などリニューアルされた温泉もあるようですよ。
当時は「岩」が基調だったそようですが、そうは感じられませんでした。
全体的に綺麗な感想を持ったので、おそらく大幅に改築があったのかもしれません。
人里離れた温泉宿、電気は無く灯りはランプのみ、暖かな津軽弁。。。最高です。

Re:miffyさま

私も長い間、行きたいと思っていたので、感無量でした。
意外と簡単に行けると思います。11時までに虹の湖まで行ければ日帰りが十分に
可能だと思います。でも、やっぱり、泊まりたいですよね。。。

Re:kyo-ko-cocoさま

雰囲気ありますよね。情緒を味わうためか、宿の人もあまり話しかけてきませ
んし、外は雪、湧き出る温泉、宿内はランプの明かりと静寂のみ。。。
そこには絶対的な情緒がありました。温泉が手軽に味わえる青森って良いところ
です。
近々紹介しますが、青森人の車の中には温泉を楽しむためのアイテムが常備され
ているんですよ。(笑)

Re:織田特長さま

風情を出すため、あえて津軽弁の案内のみを紹介してみました。(汗)
ちなみにトイレには「ひんち」と書かれていましたよ。
私の携帯はauなのですが、圏外でした。。。ロビーにはピンクの電話がありま
した。安心ですね。(笑)

Re:白藤屋さま

厳密にはあるみたいです(自家発電?)が、照明はランプのみ!ちなみにテレビ
などもないんだそうです。(笑)
「俗社会との遮断」なんとも贅沢で趣がありますよね。
08 | 2020/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -